手付金を払ったときに経費にしてはいけない。

クラウド会計

モノを買ったときに手付金を払うことがあります。
ただ、手付金を払った時点ではまだ経費になりません。

その理由をまとめてみました。

手付金を払ったときに経費?

 

買い物をしたときに、手付金を払うことがあります。
たとえば車。

車の購入契約をしたときに手付金を払い、そのあとに車の引き渡しを受けたときに残額を払うわけです。

この場合、手付金を払ったタイミングに経費にしているケースを目にすることがありますが、これは間違いです。

手付金を払ったときには経費にはしません。
まだ、仕事に使っていないからです。

 

手付金の経理方法

 

たとえば、500万円の車を買ったときにはどういう経理をするか。

 

まず、8月31日に手付金を払ったときには、「前払金」で処理しておきます。
(科目は「仮払金」などでもいいかと)

8/31 前払金/預金   150,000

 

その後、実際に車が納品されたときに前払金を残額の支払いとともに車両運搬具に振り替えます。(実際には税金や自賠責保険など諸経費がかかりますが、そこは省略。)

10/8 車両運搬具(固定資産)/預金(未払金)   4,850,000
10/8 車両運搬具(固定資産)/前払金       150,000

 

この時点で車両運搬具は合計500万円。購入金額とも一致します。
で、使い始めたタイミングから減価償却をしていくことになります。

 

減価償却費/車両運搬具 XXX

 

車は減価償却費として少しずつ経費にしていきます。

定率法で減価償却をするなら知っておきたい資金繰りのコツ アリとキリギリスのアリになる! – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 

手付金を経費にしていたら?

 

もし、手付金を支払手数料などの経費にしていたらどうなるか。

8/31 支払手数料(経費)/預金       150,000
10/8 車両運搬具(固定資産)/預金  4,850,000

となり、減価償却をすることになる車の金額が485万円となり、本来の車の代金500万円とあわなくなります。

 

また、10月から耐用年数の期間で減価償却をするところ、150,000円だけは払ったときに経費にしてしまっているので、利益も税金も変わってきます。

税務署が知ったら、怒られる可能性も。

 

手付金を払ったときには、経費にしないで「前払金」とし、実際にモノを引き取ったタイミングで該当の資産や経費に振り替えるということを覚えておきましょう。

 

経費になるタイミング

 

経費にできるタイミングの考え方は、仕事に使ったかどうか。

たとえば、パソコンを買った場合、実際に使っていれば30万円未満のものは全額経費になります。(年300万円まで)

選ぶ処理方法にもよります。詳しくはこちらの記事を。

MacBook Air(2020)を仕事向けにカスタマイズした場合の経理パターン – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 

ただ、買ったものの、仕事に使っていなければ経費にはなりません。
まぁ、パソコンならそういうことはほとんどないかとは思いますが。

 

手付金と同じような例も見ておきます。

たとえば、モバイルSuicaにチャージしただけでは経費になりません。
実際に改札を通って電車に乗ったタイミングで経費になります。

モバイルSuicaにチャージしただけでは、まだ使っていないからです。

モバイルSuica × クラウド会計 知っておきたい経理処理のポイント – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 

また、クレジットカード払いでモノを買ったときには、基本後払いになります。
先にモノを手にして仕事に使っていることが通常です。

ただ、カード代金の決済日に経費にするというのは、本来からいえば正しくありません。
たとえ、支払い方法が変わったとしても、その月の経費や利益は変わらないというのが前提ですから。

 

8月30日に買ったものは8月の経費、クレジットカード決済日のある9月や10月の経費ではないということです。
税金の計算期間が同じなら、税務署がなにかいうことはありませんが、毎月の利益が変わります。
金額が少額ならともかく、そうでなければ利益がゆがみますから影響も出てきます。

 

モノを買うのではなく、サービスを受ける場合。
支払いから1年以内のサービスを受ける場合には、「短期前払費用の特例」という例外もあります。

 

ただ、基本は仕事に使っているか、使い始めたタイミングに経費にするというのが基本になります。

 

お金を払ったときに、「はて、仕事で使い始めているか?」というのを頭に浮かべてみていただければ、今の時点で経費にしていいかどうかを考えやすくなります。

 


【編集後記】
昨日は午後から打合せ。夜は入手した広島の名物の担々麺を。ただ、想像以上に激辛でした。長女(13)と妻はひとくちで終わり、わたしはなんとか。汗だくになりましたけど。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
とある広島の担々麺
ファミマ 森永ミルクキャラメル スフレ・プリン