過去はすでに終わったことだけど、探してみるときっといいネタがある

Xmindにて作成
UiPath

じぶんのやったことを後から振り返ってみると、気づくことも多いです。

過去のことだから…とそのままにしていたら、もったいないものもあるかもしれません。

じぶんの行動を振り返る

じぶんのやってきたことを振り返るというのは、ちょくちょくやっています。

例えば、じぶんの仕事について、毎月1日にじぶんの経理をしています。

1日に前月の実績を確認し、「現状はどんな感じか?」や「これからどうするか?」といったところを見ています。

本来から行くと明日はその日なのですが、とある事情で明日、明後日はちと無理そうで、特例で29日に前倒しでやりました。

過去のことは過去でしかない、と思われるかもしれませんが、私にとってはそうでもありません。

過去にもいろんなお宝があり、振り返ることで色々ネタになることもあります。

こちらの記事は過去の会計データを調べて書いています。

独立したら経費への意識は変わる 独立していちばん最初に経費にしたもの | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

しごとでも振り返りをすると気づくことも

普段やっている仕事の処理をよくよく振り返ってみると気づくこともあります。

普通にしごとをしていると、当たり前になってしまい気づけないのですが、「よくよく考えてみると…」と何度もクリックしてたわ…なんてことに気づきます。

それがきっかけでやったこともあります。

マネーフォワードクラウドとfreeeの電子証明書ログインをUiPathで自動化 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

UiPath × Webゆうびん 税務署への郵送をロボットにお願いするには? | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

こういうプログラミングには時間かかるのですが、これからがよくなると思えばやる価値はあります。

ITを使えるようになるためには失敗も時間も必要 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

それと、もう1つやっているのが、毎日のタスク管理からの振り返り。

1日に使える時間には限りがありますし、ひとりしごとをしていると怠けるのは簡単です。

なので、タスク管理で1日にやるべきことを決めて、それに沿ってこなしていくというルールにしています。

このExcelでの管理で過去にやっていたことを記録しているので、それを振り返ることができます。

「あのときどんなことをやっていたのか?」

「本当に必要な処理?」

「去年、同じ仕事でどのくらい時間がかかっている?」

といったことを確認できます。

申告書の作成など毎回、同じ処理をする場合、一度確認してみるといったこともあります。

UiPathでJDL相続税申告の相続財産を自動入力してみたけど、そもそも考えておきたいこと | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

思い出すのもいいけど、一度忘れてツールに保管しておくのもいい

過去の振り返りといっても、新しいこともあり、いちいち覚えていられません。

なので、一度忘れましょう。

その上で。

  • Evernoteでメモしたことを振り返る
  • 会計ソフトで会計データを振り返る
  • Googleフォトの写真を見て振り返る
  • Dropboxから過去のしごとでやったことを振り返る

といったことで、確認できるようにしています。

それをXmindでマインドマップに出してみると、結構ネタになりそうなこともあります。

セミナーのネタ出しはこんな感じのイメージでやりました。

スクリーンショット 2019 03 31 15 13 51

過去は過去ですでに終わったもの、過去ばかり見ていても仕方ない、というのはよく言われることですが、その過去にネタが眠っているということも少なくありません。

売上推移とか、IT投資金額の推移など数字を使わずにグラフで伝えてみるとかも面白いです。

そういうのも過去のセミナーでやりました。

Excel超入門 グラフを使えばイメージをざっくり共有できる | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

振り返って過去のどこかにあるであろう自分にしかないネタを探してみましょう。


【編集後記】
昨日は月曜日からの旅行の準備をしたり、スタバでセミナーのスライドをつくったりしていました。

【昨日の1日1新】

※「1日1新」→詳細はコチラ

スタバ 石窯フィローネ チキン&春野菜 -レモンバターソース-


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。