お願いすれば済むことをじぶんでやるという非効率。

独立

仕事は効率化したいものですが、効率化を選べないこともあります。

じぶんでやる場合はどうしても時間がかかりますが、スキルが身につき、楽しめるというメリットがあります。

仕事の効率を上げるには?

仕事をしていれば、もっと速くやりたい。もっとラクにできるのでは?と思うことがあります。

ネットを使えば、効率化できるようなことがあります。

・ネットから郵便を出すWebゆうびん
・源泉所得税の納付を銀行に行かずにe-taxで
・源泉所得税の納付をRPAで自動処理
社会保険の手続きを電子申請する
・コーヒーをスマホから注文する
・電子マネーで決済する
・ExcelマクロでPDFファイル保存

たとえば、Chromeの画面を閉じるとき、MacならCommand+Q、WindowsならAlt+F4といったショートカットキーを使えば、サッと画面を閉じることができます。

でも、ショートカットキーを使わなければ、画面の右側にカーソルをもっていき、閉じる必要があります。うちのディスプレイでそれをやろうとすると、横に長いのでより時間がかかります。

毎日のことなので、スピードは速いほうがいいわけで、ショートカットキーを使うだけで効率化になります。

すべての仕事について速く処理できればいいわけですが、わたしはそうはしていません。というかできません。

時間をかけている仕事もあります。

効率化できない仕事もある

じぶんがやったことのないことであれば、誰かに依頼するというのは効率化の1つだとも言えます。

イチからやろうとすると、当然に時間はかかるわけで、プロにお願いしたほうが速いですし、どう進めればいいかのコツもわかっていたりします。

ただ、その仕事をやってみたい、そのスキルを身につけたいとなると話は別です。

人にお願いすれば速いのですが、体験できなくなり、スキルは身につきません。

じぶんでやるがゆえに、時間も手間もかかかります。失敗もします。結果として、めちゃめちゃ非効率です。

たとえば、

  • HPをつくる
  • プログラミングする
  • サイトをカスタマイズする
  • 写真を撮る
  • サーバー移転
  • ドローンを飛ばす

時間と成果を考えれば、プロにお願いしてもいいようなしごとかもしれませんが、じぶんが身につけたいスキルですし、じぶんでやるというのには楽しめる面もあります。

もちろん、じぶんでやってみて、あうか、あわないか、うまくいくかどうかもわかりません。

そういう場合には、コンサルティングを受けたり、オンラインセミナーに出て見通しを立てるようにしています。

てなわけで、わたしは効率化できるようなこともじぶんでやるという非効率を選んでいます。

一時的な非効率なことも

じぶんでやった結果、時間を大きく失うこともあります。

ブログを初めて書いた頃はめちゃめちゃ時間かかっていました。プログラミングもはじめてやったときは、まるまる1日かかりました。

サーバー移転も1日。

さくらインターネットからwpXへのサーバー移転に大苦戦 プラグイン「All-in-One WP Migration」使うのが正解 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

オンラインストアをつくるのには、2〜3日かかっています。

WordPressでイチからオンラインストアをつくるには? WooCommerce+Stripeでの設定方法 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

ただ、じぶんでやることでネタになりますし、1度目より2度目。適応できれば繰り返すことで少しずつながらもかかる時間を減らせるでしょう。

じぶんの腕を磨こうと思うと、時間がかかるのは仕方ないことだと割り切っています。先日も見積もり時間を大幅に超えて時間がかかってしまったことがありました。

ある程度の仕事の流れがわかるとか、ある程度の腕を磨ければ、今度はじぶんでやりつつ、「なにかいい方法はないかな?」と情報を探すこともできます。

じぶんの興味があることなら、一度は非効率の道を選んでみるのも悪くありません。

ときには、買えば効率化できるこういうものもあります。

「SESAMI 3」レビュー スマホやApple Watchで自宅の玄関をスマートロックに。 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog


【編集後記】
昨日は資産税の仕事、そのあとに読書などを。夜は長男(6)とどうぶつしょうぎやオセロを楽しみました。オセロ、逆転負けで悔しそうでした。泣くのはこらえていましたが。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ラクスル