Apple Watchを使って1年。やっぱり買いだったと感じた3つの理由

Apple Watch

Apple Watchを使い始めて1年経ちました。

わたしにとっては、買いだったと言えます。1年使ってみて感じたことをお話します。

Apple Watchを身につけることにした理由

社会人になったとき腕時計を身につけていましたが、すぐに付けなくなりました。

毎日腕につけるといっても忘れることも多く、夏には腕にも汗をかいたりします。そんなことから自ずと身につけなくなったのです。

時間はスマホ(当時は携帯電話)があればわかりますし、生活する上で特段問題もありませんでした。

ただ、とあることを思って、20年以上身につけていかなった腕時計を1年前に身につけることにしました。

そこで買ったのがApple Watch。今使っているのがApple Watch Series4です。

  • 新しい体験もしてみたい
  • じぶんの身体・運動を数字でチェックしてみたい

といったことが購入の決め手でした。

それから1年1ヶ月ほど使ってみて、フリーランスになったじぶんからすると、Apple Watchはより必要なツールだったと感じています。

Apple Watchがやっぱり買いだったと感じた3つの理由

<1>じぶんをチェックできる

Apple Watchを買う目的の1つにじぶんの身体をチェックしたいというのがありました。

フリーランスになった以上、なんらかのかたちでの自己管理も必要です。

たとえば、一定の運動ができているかどうか?も数字で見てより実感できるもの。

ただ、変化というのは数日見たからといって、気付けることはそれほどありません。

やはり日々、記録をとることが必要でしょう。めんどくさがりなわたしからすると、自動あるいはボタン1つで記録することができるしくみがほしいところでした。

わたしの場合は、そのしくみがApple Watchになっています。

身体のことは、日々生活していてもきづきにくいのですが、Apple Watchをつけていると日々のデータが記録してくれます。アクティビティというアプリです。

その日に通ったルートや距離、動いた時間、消費カロリー量、心拍数など。

数字やグラフ、マップなど、記録に残したほうが成果がわかりやすく、続けようという気にもなれるものです。(わたしは)

<2>電子マネー

電子マネーをつかうときもApple Watchから決済することができます。

スマホは出さなくても、改札を通過したり、決済することができます。(PayPayのスキャン決済だけはiPhoneでの決済になりますが。)

うでを出せばいいので、決済するときには手軽です。

<3>スマホの誘惑から逃げる

Apple Watchを買う前は、時間を確認するときにはiPhoneで確認していました。

ただ、ときには時間を確認するだけのつもりが画面に表示されるアプリをタッチしてしまったりと、アリ地獄に引き込まれたりすることもありました。

わたしはじぶんに弱いところがあるので、強制的にしくみに落とし込まないと…ですね。

この点、Apple Watchがあれば、スマホを見なくても時間を確認することができます。

フリーランスにとって時間は貴重ですから、スマホを触って抜け出せない迷路に行ってしまうことはさけたいところ。

Apple Watchがあることで、スマホを遠ざけることができます。

もちろん、写真を撮ったり、Kindleを読んだりと便利なiPhoneですが、便利すぎるだけにブレーキも必要。

iPhoneを必要以上に触らないために

  • 通知をオフにする
  • アイコンをグループ集約してあえて触りにくくする

といったこともやっていますが、Apple Watchもその役割を果たしてくれています。

Apple Watchは1日中身につけるもの

腕時計をまったくしなかったのですが、気づけば1日のほとんどの時間で身につけるようになっています。

外すのは風呂に入るときくらいでこのときに充電することにしています。充電は1日に1回くらいです。(いわれるほど充電はもたない印象ですが、1日もってくれれば充分です。)

もちろん、寝るときも身につけているわけです。(妻も)

そんなわけで、Apple Watchによって生活スタイルは大きく変化しました。妻にもすすめたくらいです。

Apple Watch Series 5を買うことにした理由 Apple Watchは夫婦で楽しむべし | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

また、Apple Watchを身に着けていることでの連携も見逃せません。

  • Macの自動ロック解除
  • iPhoneで音楽をかけているときの音量調整(AirPods Proの使用中も)
  • iPhoneのMapアプリと連携してナビ(行き先を教えてくれる)
  • iPhoneが見当たらないときに画面を見ればあるかないかがわかる(いざとなれば音もならせる)
  • iPhoneとの連携(Evernote・AutoSleepなど)

 

そんなこともあり、Apple Watchは今や欠かせない戦力です。防水で暑い夏に洗えるというのも魅力。Apple Watchに興味のある方の参考になればうれしいです。

Apple Watch Series4で新たな体験 MacBook Proのロック解除がオートになった日 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

もうiPhoneで地図を何度も確認しなくてもいい ひとり旅には「AirPodsPro×Apple Watch」 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

Apple Watch Series4はひとり税理士にこそピッタリのアイテムだった | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 


【編集後記】
昨日はお客さまのクラウド会計コンサルティング2コマでした。朝から大雨で朝の散歩はひとまず中止。それでも仕事が終わって戻ってきた夕方には雨があがり、散歩に行けました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
新しい散歩道
Apple Watchの新しいカバー