Apple Watch Series4で新たな体験 MacBook Proのロック解除がオートになった日

Apple Watch

先週からApple Watch(Apple Watch Series4)を使い始めています。

数日間使ってみて、これまでになかった体験も多くしています。

Apple Watch Series4で20数年ぶりに腕時計を巻く

先週、2019年5月23日、Apple Watch(Apple Watch Series4)が到着。

これまでずっと腕時計は性に合わないと思って、会社員時代からずーっと身につけていませんでした。

時間だってスマホがあれば、わかるのでそう困らないですし。

そんな中、購入することにしたのは、

  • これまでと違うこともやってみようか?
  • じぶんの身体を数字でチェックするのはいいかも
  • 新しい体験もしてみたい

といった理由からでした。

買ったのは、GPS搭載モデルの44mm、ブラックのものです。(カバーはシルバーで別で購入)

少し画面サイズの小さい40mmもあるのですが、画面が大きい方が触りやすくていいかなと迷いなし。

ブラック以外には、シルバーもあり、個人的にはシルバーが好きなんですが、シルバーのベルトは白。

ベルトは黒がよかったので、シルバーのカバーを別途購入しました。

これでデザイン的にはバッチリ。

せっかく使うなら気に入ったデザインのものがいいので。

数日使ってみて、重さもそれほど感じないし、意外に使いやすいかなという印象です。

わからずともとりあえず使ってみる

まず表示されるのはこんな画面。色々試しながら使ってみます。
IMG 9253

Apple WatchはiPhoneのApple Watchアプリから調整するため、最初に同期させます。

IMG 9203

その後は、iPhoneでいろんな設定変更をする流れです。アプリや文字盤のインストールもiPhoneでやります。

IMG 9254

身体の管理はいきなり始まっていた

標準搭載のアプリ「アクティビティ」で身体の管理は始まってました。

例えば、ずっと座っていると、こんなメッセージが表示されます。

IMG 9256

で、1分歩いてみると、

IMG 9258

という感じで、今は乗せ上手なApple Watchに言われるがままに動いています。これも試し。

そのうち、色々変えていこうかと。

運動量も自動で計測されているので、無言のプレッシャーもあります。私のようなタイプにはいいかも。

昨日、プールに行ったので、使ってみようかと思った。水泳のワークアウト。

IMG 9264

ところが、プールでは、着用禁止と言われ、残念ながらこれは試せず。

こうなると、着用可のプール探さないと…なんて、今まで考えもしなかったことも考えたりしますね。

走っていると、自動で「ワークアウト中ですか?」と感知する機能もあり驚き。

MacBook Proのパスワードが自動で解除

MacBook Proを使うとき、ログインにはパスワードが必要です。

このパスワード、これまで何回も入力してきたのですが、今回を機に終了です。

これまで入力していたパスワード。

MacBook Proでロック解除の設定をし、

スクリーンショット 2019 05 27 14 43 53

Apple Watchをした腕を近づけると、自動でロックを解除してくれます。

その解除とともに、身体に振動が走り、Apple Watchにもロック解除のお知らせが表示されます。

IMG 9249

これは結構、爽快かも。

Apple Watchでキャッシュレス

これまでスマホでやっていたキャッシュレスもApple Watchでできました。

IMG 9263

サイドのボタンをダブルクリックすると、

IMG 9266

電子マネー(iD)が表示されるので、これで支払えます。PayPayやLINE Payなどは使えないようなので、スマホもまだ必要ではあります。

IMG 9265

まだ電車に乗っていないのですが、これからSuicaでもやってみる予定です。

「揺れたら買う」で Apple Watchを買って、使って、わかったこと

Apple Watchを買って数日、毎日新しい発見・体験があります。

Apple Watchでの新しい発見・体験
  • 腕をあげると、画面が表示される
  • Apple Watchでスクリーンショットを撮ると、iPhoneの写真アプリにも同時保存される
  • 着用してアラームをかけて寝ると、朝、身体に振動が走り目が覚める(電気が走ったかと…)
  • 時計の文字盤ギャラリーで時計画面の着せ替えができる
  • Siriを呼ぶときは、腕を上げて「Hey、Siri」
  • Apple Watchでキャッシュレス決済
  • プールで着用して普通に泳げる(防水)
  • 運動していないと目に見えてプレッシャーがある(アクティビティのアプリ)

色々試しながら、わからないことはネットで調べたりとその繰り返しですが、これまでにない体験ができるのは刺激になります。

と言うことで、新しい体験は買ってでもしろ。揺れたら買うべしを実感。

腕時計をしない主義の方も、そうでない方も、Apple Watch使ってみてはいかがでしょうか。


【編集後記】
昨日は1日オフ。午後から子どもたちが行きたがっていた西尾市のプールに。午後からプールに行くと、帰りはたいていこんな感じでフジヤマ55のつけ麺に落ち着きます。
IMG 9240
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
スタバ プリンアラモードフラペチーノ


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。