2022年買ってよかったアイテム10

IT

毎年、買ってみてよかったものを10個挙げています。
ことしも10個挙げてみました。

 

M2チップ MacBook Air

 

まずはM2チップのMacBook Air。
毎日使っているパソコンです。

最近のAppleの新作。必ずしも前作を上回るわけでもありません。
その証拠にiPadはいまだに2020年版を使い続けています。

 

このM2チップのMacBook Airも、M1チップのMacBook Airと比べて飛躍的に性能がアップしたとも感じません。

ただ、優れていたのは軽さ。圧倒的な軽さです。

 

使うならM1チップのMacBook Airでもいいのですが、軽さではM2チップのMacBook Airです。
持ち運びすることが多く、そこはこだわっています。

 

M2チップMacBook Air(2022)を買うなら知っておきたいこと。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

M2チップMacBook Air(2022)とM1ProチップMacBook Pro(2021)のどちらを選べばいい? – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

AirPodsPro(第2世代)

今回、順位付けはとくにしていませんが、もし順位付けをするなら間違いなく1、2を争うヒットでした。

そんなに変わらんでしょうという声もあるかもしれませんが、わたしの中ではぜんぜん違います。

いろいろわかりやすくなりました。

充電の持ちが長くなりましたし、イヤホンで音量調整ができ、音質も初期のAirPods Proを超えます。

ノイズキャンセリングばかりが注目されますが、前作との最大の違いは、ノイズキャンセリングをオフにしたときわかります。

イヤホンをしていても外部の必要な音を拾ってくれるその外部音がハッキリと聞こえてわかりやすいのです。

今年のベストバイといってもいい一品でした。くわしくはこちらの記事で。

AirPods Pro2(第2世代)レビュー。ノイズキャンセリング・音量調整を第1世代と比較してみた。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 

 

Kksmart 15.6インチモバイルモニター C-1

 

今年はモバイルモニターを買ってみました。
それまではさほど興味がなかったのですが、ふと思いついたことがあり、買ってみたわけです。

使いみちとしては、お客さまに説明で見せるときに使ったり、

旅行先でのディスプレイとしても使えて、1枚あっていいものでした。

USB-Cケーブル1本でカンタンにつなぐことができます。

 

モバイルディスプレイを使うなら、こだわるべきは軽さでしょう。縦置き、Windowsのタッチディスプレイににもなり、その点では申し分ありませんでした。

参考までに、わたしがこのディスプレイを選んだのは、メーカーのマークがなかったからです。ディスプレイのマーク、けっこう大きめでこれでもかという商品も中にはあるので。

 

さきほどAmazonで調べてみたら、4,000円のクーポンが出ていました。

 

 

SONY 85mmF1.8

 

レンズを1つ買いました。買ったのはSONYの85mmF1.8の単焦点レンズ。

それまでの35mmF1.8のレンズとは違った特徴があり、それぞれに楽しめるようになりました。

その85mmF1.8で撮影した1枚。

焦点距離が長い分、被写体を大きく映すことに長けています。

最短撮影距離が80cmなので35mmF1.8(最短距離22cm)に比べると接写がしにくいのはデメリットですが、外では85mmを使うことも多く、違った世界観を楽しめるようになりました。

 

カメラ入門 SONY 35mmF1.8(SEL35F18)と85mmF1.8(SEL85F18)の比較。コスパと軽さの単焦点レンズ。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

PS5&FIFAシリーズ(FIFA22・FIFA23)

 

ゲーム部門からは、まとめて2つ。

1つはPS5、もう1つはFIFAシリーズ(FIFA22、FIFA23)のゲームです。

コロナを機にゲーム熱が復活したわけですが、今年の正月にSwitch版のFIFA22をセールで買ってからというもの、FIFA22がマイブームとなりました。

FIFA22というコスパ最強のサッカーゲームと7歳の長男の変化。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

それでもよかったのですが、その後、PS5のFIFA22の画面を見て「ぜ、全然違うじゃん…」と、PS5を手に入れることを決意。

 

とはいえ、すぐに手に入ったわけでもありません。
20回近く抽選に外れる中、7月末。ついにヤマダ電機からの届いた1通のメールで当選を手にしました。

FIFA22をやるためにPS5(プレイステーション5)を買ってみた!準備したこと。Switch版との違い。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 

もともと、くじなどには当たらない傾向が強いのですが、それでもあきらめなければ、ということです。

 

ゲームは、今はFIFA23以外に「ドラクエ10オフライン」を楽しんでいます。

特にFIFA23はワールドカップモードも追加され、サッカーファンなら1つは持っていて損はありません。

わたしは定価で買いましたけど、3ヶ月後の今ならPlayStation Storeで50%オフの4,850円で買えます。(2023年1月6日まで)

ご興味あれば。

ANKER Eufy Smart Scale P2 Pro

 

Ankerの体重体組成計。Wi-Fi接続ができ、体重を測るとスマホのアプリやAppleのヘルスケアやGoogleFitにデータが自動連携されます。

グラフ表示もしてくれますし、1週間ごとの記録もまとめてくれます。

その自動連携される項目は、体重、体脂肪、BMI、筋肉量、水分量などカラダに関する16項目。

こんな感じで


日々の変化をアプリ内でグラフで確認することもできます。

 

た…タンパク質は足りないようです。

これだけの機能があって、6990円となればコスパはかなりいいかと。ときどき家族みんなでチェックしています。

偶然ながら、わたしはとある理由からこの体重体組成計を格安で購入できました。
その経緯は、以前にメルマガでネタにもしましたが。

 

 

こちらも今日現在でAmazonで20%クーポンを使って買うことができます。

 

 

Anker Eufy (ユーフィ) HomeVac H20

 

次はハンディクリーナー。今年はAnkerの商品をよく買いました。

買ったのは、Anker Eufy (ユーフィ) HomeVac H20。

 

もう少し小さいサイズのほうがよかったのですが、小さいと吸引力5,500Paや満充電で13分だけといまひとつの性能。で、もう1つ上のランクのものを買いました。

こちらだと吸引力は14,000Paで30分利用できます。延長ホースやケースがついています。

 

コンパクトなのでクルマに持ち込んで、シートのスキマにあるほこりをとるということも。

充電は付属のクルマ用のチャージャーとUSB-Cケーブルを使えば、クルマでも充電ができますので、つまりは、車内の掃除にガソリンスタンドの掃除機を使う必要もなくなります。

 

掃除機を出すまでもないけど、室内や車内をサッと掃除をしたいときには、コンパクトで持ち運びをしやすいこの掃除機の出番。

一家に1台あってもいいものです。

無印良品 チノイージーパンツ

 

毎日、仕事をするときも、オフでも同じようなパンツを履いています。中でも日々着ているのは無印良品のもの。

今年買ったもので気に入ったのは、無印良品のパンツ。ゆったりしたパンツであるのですが、特徴はウェストへのフィット感。それでいてベルトを必要としません。

ベルトなしだとゆるかったりすることもあるのでしょうが、これは履いてもゆるすぎず、きつすぎずでいいのです。

 

あまりに気に入って、写真にあるように全3色を買い揃えました。毎日同じパンツと思われるかもしれませんが、ある意味では正装。

チノパンが好きな方は一度お試しあれ。

 

チノ イージーパンツ 紳士XS・黒 | パンツ | 紳士服・メンズウェア 通販 | 無印良品

 

adidasシューズ

 

毎年、買っているadidasのシューズ。仕事のときも、オフのときもほとんど変えることはありません。

2022年もお気に入りの1品があったので紹介しておきます。

なかでも、この12月に買ったStanSmithシリーズは足への装着感もよく、動きやすくデザインも気に入っています。

白いのは汚れやすいという声もありますが、それ以上に明るさと清潔感が魅力。

adidasびいきなわたしは、2023年もきっと履き続けるでしょうね。そういえば、去年から2年続けてのゴールドでした。

こちらが2021年の買ったよかったadidasのシューズ、SUPERSTAR(スーパースター)。

 

ということで、2022年に買ったもの10を挙げてみました。
気になるものがあれば、お試しいただければ。

 


【編集後記】
昨日は部屋の整理や家の掃除をしたり、長男(7)と散歩。午後にとあるソフトの研究など。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Windowsでとある操作