Macの画面をサッと拭いてスッキリ。 ELECOMのクリーニングクロスを使ってみた。

iPad Pro 11インチ(2020)

毎日使うITだから、ストレスなく使えるようにしたいものです。

Macの画面を毎朝サッと拭いている

Macのよさの1つは、画面のキレイさです。

現在使っているMacはMacBook Air2020(Apple M1)。

Macbook Air(Apple M1)で得られたことと失ったことへの対策 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

Retinaディスプレイで、画面の緻密さと色鮮やかなので、快適にしごとができるようになっています。

ただ、その画面の鮮明さを楽しむのに気になるのが、汚れです。

購入当初は、ケアがいらないのですが、時間の経過とともに画面に汚れがつくようになります。指紋やら。

わたしは掃除が得意でない割には、画面が汚れているのは気になるので、朝Macを触るときに拭くようにしています。

ただ、これまで使っていたメガネ拭きのような布でゴシゴシこすってもなかなか落ちないことも。

そこで試してみたのが、ELECOMのクリーニングクロスです。

ELECOMの超強力クリーニングクロス(手袋タイプ)を使ってみた話

今回買ったELECOMのクリーニングクロスは、こういう手袋タイプのものです。
DSC02133

手袋タイプでなく、通常の布のタイプもありますが、手袋の方が拭きやすいかなということで。

軽くサッと拭くと、ホコリや指紋などはキレイに拭き取れます。わかりにくいかも知れませんが、まさに画面を拭いています。

IMG 8010

ただ、ガンコな汚れまでサッと拭くと落ちるかと言えば、正直そこまでではありませんが、何度かこすれば落ちました。

それでも。これまで使っていたメガネ拭きの布に比べれば、はるかに落ちやすいです。

スマホやiPadは、後述する指紋がほとんど目立たないフィルムを貼っていますが、カメラ部分の指紋は同じようにできました。
DSC02165

興味のある方は、試してみていただければ。

iPhoneやiPadの画面を拭かなくていいのはフィルム

いっぽうで、iPhoneやiPad Proでは、画面を拭くことはほとんどありません。

フィルムを貼って、汚れにくくしているからです。気になる汚れがつかないのです。このiPad Proに使っているペーパーライクフィルムは書きやすいし安定感があります。

Apple Pencilを使いやすくするためのiPad Pro × ペーパーライクフィルム | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

Macも同じようにやればいいのでは?と思われるかも知れませんが、Macの場合、フィルムを貼るとディスプレイのよさが消えるのでやっていません。

というか、MacBook Proで一度やって失敗しました。

いまはiPhoneも、iPad Proも裸族でつかうことはありません。フィルムを貼り、ケースにいれて、万が一落としたときにも、壊れないようにしています。

いつか売ることを考えて、なるべくキズのない状態に保っておくというのも狙いではありますが。

ちょっとしたことですが、毎日のことですから、少しずつでも使いやすくしたいものです。


【編集後記】
昨日は午後から個別コンサルティングを2コマ。freeeでの確定申告でした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ミスタードーナツ 平針ショップ