じぶんや家族の心配を減らすための健康チェックという仕事

独立

独立後は、健康にも気をつけていたいものです。

健康を保つこともカンタンではないのですが、できることをやっています。

健康管理はかんたんじゃない

独立後、家族に心配かけたくないものですが、ゼロにはならないでしょう。

最大の心配といえば、お金。

お金がなくなったら、食べていけなくなります。

業績などどこまで伝えるかはむずかしいところですが、わたしは不安にさせない程度に預金残高やどんな仕事をやっているかなどはさらっと伝えています。

じぶんになにかあったときにも、どこにどんなお金があるかもわかるように妻にわかるようにしています。個人、会社、電子マネー、ポイントも。

もしもの場合、借入をどうするかも含めて。

フリーランスのお金の管理術(MoneyFoward ME) 個人・ひとり税理士もひとり会社もまとめて管理  | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

そして、健康です。

働かないのも不安でしょうが、働きすぎも不安にさせるものです。その結果、働きすぎで寝不足でカラダを壊してしまうということもあるわけです。

そうならないように、独立後はできる範囲ではありますが、健康にも気をつけるようにしています。

突然、カラダが動かせなくなるリスクもあるわけで、管理はカンタンではありません。

それでも、できることは手をうっておきたいものです。

健康の心配を減らすためのチェック

とはいえ、健康のことを考えるのはむずかしいです。なにせカラダの中のことはわかりませんから。

ただ、今大丈夫だからといってもそれは肌感覚でしかありません。

だからといって何もしないのも、この先も本当に大丈夫なのかどうか不安になります。

やはり、定期的に健康診断を受けて、専門家の意見を聞いておきたいものです。

先日、その健康診断を受けました。

視力や聴力、心電図、胃、採血などをやるわけですが、検査だけでは正直なところよくわかりません。

なので、医師の方との話で、いろいろ聞くようにしています。

今回は心電図やレントゲンなどを見ての説明がわかりやすく、スッキリしました。

当面は大丈夫そうで安心したところです。

とはいえ、いつどこで何があるかはわかりませんから、油断できませんが。

だからこそ、毎年チェックを続けていくことは欠かせません。

あとは、心の健康というのもあるのでしょう。わたしは会社員の頃、深夜残業が続きその一歩手前まで行きましたが、その手前で会社を退職し、税理士試験に舵を切り、なんとか脱出しています。

家族にも影響しますからやはり心配されないようにしたいものです。

カラダもこころも健康でいることで、じぶんの不安も家族の不安も減らせるはずです。

健康面のチェックのためにできること

この先、何十年としごとを続けていくにあたって、じぶんにできることにはどんなことがあるか?

主なものを3つあげてみました。

運動する

やはり運動は必要でしょう。

カラダを定期的に動かすようにしておきたいものです。

ひとりで仕事をしていると、通勤もありませんし、新型コロナウィルス感染症を前提とする中、オンラインでしごとをするわけですから、何もしなければ運動は減ります。

やはり、意識的にカラダを動かすことが必要でしょう。

わたしは毎朝ウォーキングをし、軽いトレーニングをしています。歩く距離も3〜4kmですし、時間も1時間程度と決して多くはありませんが、それなりに負荷はかけているつもりです。

つづけるために、iPhoneやApple Watchでデータを見える化しています。

Google Fit×Apple Watchでじぶんの身体を見える化。 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

iPhone×Apple Watchで「もしも」に早めに気付けるようにする。 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

見るとやらないと、という気になるので。

趣味をもつ

趣味をもつというのも健康につながると感じています。

うちの父親も77歳ですが、畑を借りて自主農業をやったり、機械やらなにやらの修理をじぶんでやっていますし、母親もずっとソフトバレーをやっていますし、ここ数年で書道を習いに行ったりしています。75歳ですけど。

2人でいっしょにゴルフも習っています。

わたしはゴルフやりませんので一緒にやれませんが、すごいなと思える部分でもあります。

他の方を見ても、何かしら夢中になれる趣味がある方は、年を重ねても元気という印象です。

わたしも常に趣味は持ち続けていたいなと考えています。

毎日考えて出す

毎日書くというのも健康につながると感じています。

わたしはブログを書いているわけですが、ブログを書くのもただ書くというわけでもないわけです。

何を書くかを考えないといけませんし、そのまえに言語化するためにじぶんなりに体験することも必要です。

どう書いたら伝わるかというのも考えながら書こうと思うと、けっこう頭をつかいます。

そうして、頭を使う、新しい視点をもてるというのは、健康につながるのではないかと考えているわけです。

ブログネタにしたのをきっかけに新しい興味に気付けることもありますし、いろんなものを欲しくなってしまうこともありますが、そういうことが心の健康につながりますので。

という感じで、方法はいろいろありますが、健康には常に気をつけていたいものです。


【編集後記】
昨日はオフ。朝、ウォーキングをしたあとは、自宅で過ごしました。寝る前に妻のススメでホットアイマスクをやってみましたが、けっこう面白いなと。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
めぐりズム ホットアイマスク