自主開催セミナーは何人いれば開催できるのか?

セミナー・プレゼン

自主開催セミナーは何人いれば、開催できるのか?

わたしの中では場合によっては参加者ゼロでも開催できるという結論です。

自主開催セミナーをやるには?

1年前だと貸会議室でセミナーを開催していました。

わたしが貸会議室で自主開催セミナーをやる場合、

  • 企画する
  • 告知する
  • 受付メールを送る
  • 入金確認メールを送る
  • 貸会議室を予約する
  • 懇親会のお店予約
  • 電車で現地に行く
  • セミナー開催
  • 懇親会
  • フォローメール

という流れです。

やることがそれなりに多く、それなりにタイヘンです。

ただ、それぞれのスキルが身につくわけです。

  • どういう告知をするか?
  • 決済の方法をどうするか?
  • 貸会議室を借りるならどこで借りるか?
  • パワポでスライド作成
  • メールのやりとり

といったことは、自主開催セミナーをやっていなかったらやっていたかどうか。

むずかしいところもありました。

わたしは貸会議室を探すというのに時間がかかっていたのです。

名古屋だとあまりいい貸会議室というのがなく、写真と実際が「ぜんぜんちがうじゃん…。」ということも。

なので、気に入った貸し会議室については、空きがあればひとまず予約しておき、参加していただける方がいないときはキャンセルをしていました。

ひとりでもいらっしゃればセミナーを開催していましたが、ゼロだった場合は開催をやめていました。

でも、今にして思えば参加者ゼロでもセミナー開催はできるなという印象です。

オンラインセミナーの敷居は下がっている

オンラインセミナーをやるようになって、自主開催セミナーのやり方も大きく変わりました。

それまでは人前で話すのが当たり前だったわけですが、これが当たり前ではなくなりました。

参加者の方が顔出しをしていないケースも普通にあり、ひとりで画面を見ながら話すようなイメージになります。

そして、移動がない、貸し会議室を予約しなくてよくなったのですが、Zoomやマイク、AirPodsProなどこれまで必要でなかったツールを使うようになりました。

トレーニングはある程度必要ですが、動画を収録するというのも、Zoomで録画ができるようになり、敷居は下がったという印象です。

このしくみを使えば、動画を作成できますし、あとでチェックすることも、編集することもできます。ネットで売ることもできます。

その意味で、人前で話すのが得意でないという方にとっても、セミナーはやりやすくなっているのではないでしょうか。

参加者ゼロで動画収録すればいつでも参加していただける可能性

ネットで動画を売ることを考えれば、セミナー参加者はゼロでもいいわけです。参加いただいて顔出しがないのとそれほど変わりません。

先日、参加者ゼロで自主開催セミナーをやってみました。

というのも以前、Zoomでのセミナー中、Excelがなかなか開かないということがありました。Excelやパワポなど複数動かしているからか、Zoomの背景設定の問題か、PCの問題か。

そのセミナーのリクエストを頂いて、それならばということで。参加者ゼロでやってみたところ、とどこおりなく開催できました。

仮にトラブルがあったとしても、動画なら編集すればいいので。

やっていることをカンタンにまとめてみるとこんな感じです。

Zoomでセミナー収録

PC、マイク、カメラ(Macのカメラはいまいちなので)を用意して、Zoomでセミナーを収録します。

マイクはYetiをつかっています。カメラはスマホアプリなどでもいいかと。

ファイルをDropboxに保管

Zoomでセミナー収録が終わると、ファイルが作成されるので、それをわたしはDropboxに置いています。

Dropboxなら、スマートシンクという機能で、動画という容量の多いデータをPCに置くことなく、クラウド上だけに置けるからです。

動画を編集

ファイルを開き、不要部分を削除していきます。長い間があったりするところ、休憩部分など。(一時停止でもいいですが、ボタンを押し忘れるといやなので、わたしはあとで編集しています。)

LumaFusionレビュー Zoomでセミナーの動画編集はiPadでタッチ操作。 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

まぁ、編集はちょっと慣れが必要なので、影響なければそのまま出すのも手です。

WordPressで商品ページ作成

わたしはオンラインストアで販売しているので、商品ページを作成して、

GOforIT

ダウンロードリンクにDropboxのリンクを貼っています。

GOforIT 26

とはいえ、オンラインストアでなくても動画購入の受付けページがあればメールのやりとりでもいいわけで、そこは好みですね。

収録時は参加者ゼロだとしても、後日、動画を買っていただければ、好きな時間にセミナーに参加していただけますし、そう考えるとゼロで開催するのも悪くありません。

 

話すのが苦手な方にとっても、編集ができることでやりやすくなったので、やってみたいという方は、試してみてはいかがでしょうか。

あと、オンラインストアについては、こちらの記事にまとめています。

WordPressでイチからオンラインストアをつくるには? WooCommerce+Stripeでの設定方法 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog


【編集後記】
昨日は午前中に長女(11)の運動会に。学校に行く前に体温を測り、校門の前で消毒チェックがあったり、生徒と距離をとって見るようになどしっかりしていました。さらに長女(11)に想定もしていなかったドラマがあり泣けました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
札幌みその 一期一会
DONQ 小さいパンいろいろ