AirPods Pro・Apple Watchを夫婦で使ってみるメリット

IT

AirPodsProにApple Watch、夫婦で同じものを使っています。

決してペアとか狙っているわけではないのですが、「じぶんだったら…」という基準で考えると、自ずと勧めるものは気に入ったものになります。

夫婦で同じツールを利用することのメリットを考えてみました。

わたしのApple事情

2017年にMacBookPro(2016)を買って以来、Appleユーザーとなったわたし。その後いろいろあって、気づけば身の回りはAppleのもの中心。

  • MacBook Pro
  • iPad Pro
  • iPhone 11 Pro
  • Apple Watch Series 4
  • Airpods Pro

そんなに Apple にかたよるのもどうなの?という声もあるのでしょうが、私にはあっていたから仕方がない。

MacBook Proや iPad Pro を使ってを仕事をするというのは、楽しみの1つであり、「さらばMac…」とはなかなかなりそうもありません。

そして、仕事にはまったく関係のなさそうなApple WatchやAirPods Pro 。

仕事に関係ないもののようで、実は機器の連携や環境づくりといった面で大いに貢献してくれています。(もちろん、経費にはしていません)

どこに行くにも、たいてい持ち歩いているものです。

同じアイテムを夫婦で楽しむメリット

妻も似たような感じになってきていて、MacやiPadこそ使わないものの、

  • iPhoneXS
  • Apple Watch Series 5
  • AirPodsPro

といったところを使っています。

Apple Watch Series 5を買うことにした理由 Apple Watchは夫婦で楽しむべし | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

そして、夫婦で使うツールがかぶっているわけですが、同じアイテムを使ってみるのにもメリットはあります。

共通の話題が増える

お互いの趣味が180度違う我が家。

聞く音楽も違えば、読む本も違いますし、やりたいことも違う。

それはそれでいいのですが、共通の話題があるというのもいいものです。

Apple Watch Series 5やAirPods Proといったものを実際に使ってみた結果、それなりに興味も持ったようで、その手の会話も増えています。

私にとっては、まさに好都合でしたが。

新しい発見

わたしがAirPodsProもApple Watchも最初は使い方を教えているものの、こういうツールは結構使いながら覚えていくことも多く。

たまーに、私にとって初耳の内容が出てくることもあります。

私は Apple Watchで LINE を同期していないので、どうやって表示されるか知らなかったですし、最近はApple Watchのとある運動系のアプリで「これやっておくといいよ」とアドバイスもらいました。

人それぞれ。着眼点が違うので、それはそれでいい効果だったりします。

新たな連絡手段

想定外だったのが、連絡手段になるというもの。

例えば、家で私が朝、部屋にこもっているときに、Apple Watchのトランシーバーで連絡がくることがありますし、ショッピングモールで別行動しているときも、やはりトランシーバーで連絡することがあります。

好みあるでしょうが、わたしは家族なら問題ありません。

それに外でそんなことやっている人はまずいませんから、少数派。それはそれで面白かったりします。

AirPodsProを2つ購入するという選択

Apple Watch Series 5も AirPodsも、自分が使ってみていいなと思ったので、同じものを使ってもらっています。

確かに値段はそれなりにしますし、Amazonを探せば、もっと安いスマートウォッチやどこの会社?という様なワイヤレスイヤホンもたくさんあります。

ただ、自分だったらまず選ばないものを選んでもらうのもどうかなと。

二重で買うことになりますが、日々使ってもらえれば、新しい発見にもつながるでしょうし、それぞれがそれぞれの目的で楽しめればいいかなと。

世にある1つの少数派の夫婦例として参考にしていただければ。


【編集後記】
昨日は年1回のお客様とカフェで確定申告とその他の話。そのあとは、法人のお客様と決算報告と打ち合わせ。その後は自宅に戻ってメール対応など。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
磯丸水産 サーモンネギトロ丼
メルマネで送金
とある手続き