アウェイの地でセミナーを開催するメリットは未知との遭遇

セミナー・プレゼン

2019年12月12日から3日間、長野に行ってきました。名古屋以外の場所、いわゆるアウェイでのセミナー開催のためです。

知らない土地でセミナーを開催するメリットは少なくありません。今回、3日間長野に滞在して感じたことをお話しします。

長野でのセミナー開催

長野県に3日間行ってきました。

どうして長野に行くことになったのか?その理由はこちらの記事に書いています。

長野でセミナーを開催することになったワケと「ひとり税理士のための相続税申告入門セミナー」の告知 | GO for IT 

セミナーをまさか長野でやる日が来るとは思わず。毎日発信し続けてよかったなぁと思わずにはいられません。

その長野もそれほど行ったことがある場所ではなく、どうなることかと思っていたのですが、実際に行ってみると濃厚な3日間となりました。

(アウェイどころかとても歓迎していただきました。)

長野ネタでもう1つ、いや2つほど記事かけるんじゃない?ってほどに。

そして、長野でセミナーを開催するというのが1番の目的だったわけですが、それ以外にもいろいろとメリットあるなぁと感じました。

特急しなので3時間かけていくわけですから、せっかくなら長野を満喫したいですしね。

アウェイでセミナーをするメリット

アウェイの地でセミナーを開催するメリット、ここでは2つ挙げておきます。

新しい出会い

セミナーを開催するメリットの1つにじぶんの話を聞いてもらい、何かきっかけになれれば…ということがあります。

どんなに小さなことだとしても、じぶんの話を聞いて参考にしていただけることがあれば、これほど嬉しいことはないわけです。

で、その話を聞いてくださる方は?というと、私がすでに知っている方ばかりではありません。

むしろ初めての方も多い。もちろん、それは名古屋で開催する場合でもあるわけですが、交通費を使って遠くから来てくださる方というのはそれほどいません。

それだけに、アウェイで開催すれば、「地元なら…」とやっぱり初めてお会いする方に出会える可能性が上がります。

基本、きていただける方はブログをご覧いただいている方ですから、方向性も似ている感じですし、そういう方に見つけていただけることを目指しています。

新しい体験

アウェイで初めてセミナー開催するとともに、新しく体験することも増えるもの。

どんな街並みで、どんな食べ物が美味しいか?というのは、なかなかわかりません。

私の場合、東京や大阪なら何度も行っているので、イメージしやすいですが、これが長野となると、「…」ですから。

その意味で、メインの目的はあるにせよ、学べることもとても多いわけです。

アウェイでセミナーを開催してわかったこと

アウェイでセミナーをする、その過程でけっこうたくさん感じたことがあったので、ここにまとめておきます。

特急しなの

特急しなので名古屋から長野まで3時間かかります。

名古屋(愛知)

千種(愛知)

多治見(岐阜)

中津川(岐阜)

南木曽(なぎそ)(長野)

木曽福島(長野)

塩尻(長野)

松本(長野)

篠ノ井(長野)

長野(長野)

愛知県から岐阜県、長野県と進むに連れて、だんだん建物が減っていきます。そして、松本はちょっと都会な感じで、そこからまた建物が増えていくという感じです。

その道中、名古屋にいては、絶対に見ることのなかった景色が一望できます。しなのの車窓から。

IMG 2501

まさに山と山の間をしなのが通過していくといった感じです。写真より実際の方が山が迫ってくる感がありますよ。

そして3時間の車中、ブログを書こうと思っていたら、乗り物酔いしてしまいました。

新幹線なら大丈夫なのですが、しなのは途中ゆるやかなカーブがあり、そこで酔いやすいと言われているとか。

まぁ、これもネタになると思えばいい体験です。

…と、そうこう言っているうちに、長野に到着。

IMG 2358

美味しいものに会える

アウェイの地に行くことで、その土地の名物と出会うこともできます。

長野駅を出て、ちょっと散策した後に、名物である蕎麦を食べることに。

でいただいたのがこれなのですが、ご存知でしょうか?私の中では、「これ何?」だったんですが。
IMG 2377

すんきそばというそうです。中に入っているのは野沢菜です。野沢菜もまた長野名物。名物の掛け合わせ。

どんな味か想像つくかもしれません。ちょっと酸っぱい感じはありますが、おいしかったです。

写真は割愛しますが、懇親会では蜂の子を塩茹でしたものもいただきました。

で、最後の日は味噌ラーメンを。セミナーにご参加いただいた方からの情報で人気店だと。

IMG 2489
アウェイの地では、どこが美味しいのかさっぱりわからず。やっぱり地元の方の情報が頼りです。

景観がいい

長野市内を歩いていて感じたのは、独特の景観です。街から山が見えている景色はそれほどありません。これがすごく新鮮でした。車で通るのと、歩くのとではまた景色の見え方も違うものです。

IMG 2530

私の好きな神戸は山も見えますが、海もあります。一方で長野は山に囲まれたところにあることもあって、なんだか違う世界?の感じすらしました。

長野駅の建物は結構かっこいいなと。あの木があるかどうかで印象はかなり違うと思います。
IMG 2403
ちなみに、ちょうちんは企業がスポンサーになっています。
IMG 2418

最後に善光寺も載せておきましょう。iPhone11Proで広角撮影しました。

IMG 2459

キャッシュレスが盛ん

長野はキャッシュレス事情はどうなんだろ?と思っていましたが、それも無駄な心配だったようで。

到着後、そば屋でも、宿泊先のホテルでも、懇親会のお店でもPayPayが使えました。観光客対策でしょう。

IMG 2382

1日目はキャッシュレス不要で現金を一切払わなかったのですが、2日目の最後、懇親会のお店が、クレジットも使えないまさかの現金払いのお店でした。まさかクレジットもダメとは…。

で、3日目は、善光寺。お賽銭はキャッシュレスにでできるはずもないというオチもつきました。PayPayやLINE Payでお賽銭を投げる日が来るのか?この辺が難しいところです。

と言ったところで、終わりにしておきます。

長野でセミナーをしていなかったら、長野のことをこれほど知ることはなかったでしょう。

アウェイの地でセミナーを開催すると、その流れで新しい体験もできおすすめです。仕事にかこつけて旅行しているのでは?という話もありますが、日々仕事とプライベートはごちゃ混ぜですから。


【編集後記】
長野2日目。午前中にブログ、午後にセミナー開催。夜は懇親会。そのあと、ホテルに戻って、子どもとLINE電話。前日は寝ていて会えませんでしたが、今日はなんとか間に合いました。そのまま長野に泊まっています。セミナーご参加いただきありがとうございました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
スタバ 長野駅前店
傘や kasaya 長野本店
伊藤園 炒りたて玄米茶
ローソン 長野南千歳一丁目店