親がやりたいことをできるのは子どもたちのおかげだったという話

ライフ

ここ数ヶ月で家族との過ごし方について大きく舵を切ることに。

家族のあり方を変えようと思ったからです。

休日の過ごし方を変えたワケ

現在、土日祝には仕事をしないで、家族と過ごす時間にしています。

独立してからというもの、平日の朝や夜に家族と一緒にいる時間を持てるようになったことはありがたいのですが、出かけたり、丸一日ゆっくり過ごそうと思うと、子どもにも学校や幼稚園があり、土日祝に出かけるという選択肢を選ぶことになります。

特に予定がなければ家族でいることが当たり前のような感じだったのですが、数ヶ月前に思うところとがあり、家族との過ごし方について大きく舵を切ることにしました。

妻には、実はやりたいことがあるんだということがわかり、そのやりたいことを全力でやってもらうために「4人ときどき3人」の休日を選ぶことにしました。

妻から「相談したいことがある」と告げられたときに自由気ままな夫ができることは? | GO for IT 

子供たちからも「お母さんに好きなことやったらいいじゃん」という発言があり、賛成3、反対0で可決となりました。

といっても、家族ができることは「行ってきて」と声に出すことと、電車に乗ることが多くなるゆえに改札で使えるようにApple Watch Series4を承継してもらったことくらいなのですが。

Apple Watch Series 5を買うことにした理由 Apple Watchは夫婦で楽しむべし | GO for IT 

母のいない休日で子供たちにも変化が…

これまで子供たちと3人で…ということは、ほとんどなくどうなることやら。

最初の頃こそ、長男(4)は「お母さんに会いたい」と泣き出していましたが、2〜3回繰り返すうちに、大丈夫になりました。(本当はさびしいと思いますが)

まぁ、長男(4)は、すぐに「パーッ」とどこかに行っちゃったりしますし、グズったり、いつも以上にひや汗をかくことも。

長女(10)が長男(4)をフォローしてくれます。6歳離れているので喧嘩になることはそれほどありません。長男(4)のワガママを受け入れています。

驚いたのは、長女(10)が家事をやってくれるのをみたとき。普段見ない姿に「いつの間に…」と思ったら、思い立ってやったそうで。「私やるから」と手伝うのを断られました。

長男(4)も妻を見送ったあとでも、グズらなくなってきました。(夜には電池切れになります。)IMG 1808

2人とも少しずつ強くなっているようにも感じます。チャレンジ、負けていられないな。

4人ときどき3人も悪くない

まだ数ヶ月ではありますが、3人での休日も意外といいかもなんて思っています。

これから子どもたちも成長していくと、なかなか一緒にというのは難しくなるかもしれません。

となると。3人での時間はこれはこれで貴重なのかなと。

いろんなところに遊びに行こうと、いろいろ考えたりして行動力も上がりました。

先日は志摩スペイン村に行きましたし、今日は豊田市の交通公園で2人1台、3人1台の自転車で楽しみました。

今月末には、3人で浜松にいく予定です。

手がかかることも確かにあるのですが、これまで以上に子どもと過ごす時間の密度が濃くなったという感じがしています。

そんな子どもたちの協力もあってか、少しずつですが、家族みんながやりたいことをやれる環境に近づきつつあります。

家族みんなで一緒に、はもちろん必要ですが、ときにはひとりの時間、やりたいことをやる時間があったほうが全体の充実度は上がるかと。

妻から「相談したいことがある」と告げられたときに自由気ままな夫ができることは? | GO for IT 

独立前・独立後の生き方を妻はどう考えているか? 7つの質問に回答してもらった | GO for IT 


【編集後記】
昨日は長女(10)の小学校での生活発表会に。リサイクルについてグループで大人たちの前でプレゼンして体験してもらうというもの。プレッシャーもあったと思うけど、いい経験になったんじゃないかと。話を聞いて、なるほどーと思うこともありました。その後、夕方に両親と会って、誕生日の近い長女(10)のお祝いに、と長女(10)のチョイスでイタリアンでした。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
マリノでバイキング