ブログを書き続けて感じた「書く」以外の効果

ブログ

ネットで発信することで得られるものは、書くスキルだけではありません。

ネットのスキルもその1つといえます。

ブログを書くとメンテナンスも必要

毎日ブログを書いていますが、その効果は決して少なくありません。

発信できること、営業、書くスキルを磨くというもありますが、それ以外にもネットのスキルを磨くこともできます。

ここでいうネットのスキルは、ブログやHPをカスタマイズするスキルです。

ブログを書いていなかったら、きっとやっていないだろうなと思えることは山ほどあります。

ブログを書いていなかったら、きっと「なんのこっちゃ」というものばかりです。

誰にも管理されずに、サーバーとドメインだけ借りて、じぶんでブログを運営している以上、ある程度のことは自分で対応する必要があります。

最初にブログを始めた頃は、何がなんだかよくわからなかったのですが、今はある程度のことには対応できるようになっています。

ブログの管理画面にアクセスできなくなって、ブログ記事がぜんぶ消えたかも…と青ざめたこともありましたし、サーバー移設には本当に苦戦したのは事実ですが、そういうトラブルやピンチをなんとか乗り越えてきたこともあり、強くなったともいえます。

ブログを書くとネットのスキルが身につく

ブログを書いていると、どうやってネット上に表示させているか?その仕組みも学べます。

このブログでも使っているWordPressは、カスタマイズは比較的やりやすいツールといえますが、ネットにどうやって表示させるか?というのには、ルールがあります。

WordPressブログの書き方のしくみ

ブログを書く場合、通常はビジュアルのタブ側で書いていきます。箇条書きをする場合には、この箇条書きのマークをクリックすればいいのですが、

スクリーンショット 2019 10 25 21 12 08

テキストタブにしてみると、<ul>と</ul>で囲ってあったり、<li>と</li>で挟んであったりする場所があるのが分かります。

スクリーンショット 2019 10 25 21 07 26

こういうパターンを繰り返し使って、ブログやHPでは表示させています。

このブログの見出しは、見出し2として<h2>◯◯◯◯◯◯◯◯</h2>という感じで使っています。

本来はこのように書くのですが、それではあまりにも敷居が高く、誰でも使いやすくするためにビジュアルのタブの方で入力したり、選択すればいいようになっています。

 

前述の記述は実際のHPでは、こういう表示↓↓↓になっています。(CSSなどをいじらないと表示されないものもあります。)

スクリーンショット 2019 10 25 21 30 20

こういうこと1つにしても、覚えようとせずに身体で学べたのも、ブログを書いている効果の1つと言えます。

もちろん、ここまでのことがわからなくても、WordPressはじゅうぶん使えます。わからないことがあればネットで検索すれば結構記事もありますので、ある程度のカスタマイズはできます。

ネット上にメニューに出す・告知する

ブログやHPがあると、ネットでメニューを出したり、告知をすることができます。

セミナーをやろうと決めたら、すぐに自分で告知ページをつくって、ネットで公開すれば、ネット上で見ていただくことができます。

誰かにお願いすると、ネットに出すタイミングは他人に委ねることになりますが、じぶんでつくっていれば、じぶんの好きなタイミングで出すことができるのがメリットです。

仕事のメニューをつくったり、告知するにあたっても、スキルが身につきます。

  • 新しいメニューをつくる
  • 料金表のページを変更する
  • 告知ページをつくる
  • 告知に載せる写真を加工する
  • 告知する内容・順番(デザイン)
  • 決済までの流れをつくる(受付完了メール・決済完了メール)

ネットのスキルを身につけるには、それなりに時間も手間も必要ですが、その手間も楽しめるものですし、距離に関係なく、見ていただけるのがネットのよさです。

自分の好きなようにカスタマイズできるのもメリットで、そういうネットのスキルは、これから必要なスキルになるはずです。

そのスキルを身につけるのに、ブログをやっている効果はありましたし、おすすめです。私もブログ開始当初に比べれば、ネットでできることはかなり増えました。

トラブルもそれなりにありましたが。


【編集後記】
昨日は朝にカットに。すっきりしたところで床屋の友人と近くにあるオススメのちらし寿司を食べに行きました。そのあとは法人の決算を中心に。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
扇寿司
からやま コンソメ唐揚げミックス
Yoast SEOのFeed設定