独立当初の不安も減らすためにも毎日、数字をチェックする

独立

スポンサードリンク




どんな仕事でも独立すれば、お金の悩みは必ずやってきます。

東京スカイツリー展望台より 左下に見慣れたマークが・・・。笑

その不安を下げる方法、そのひとつは毎日数字を見ることです。

独立すればやってくるお金の不安

独立したとき、借入れもしましたが、預金残高は決して安心できるような金額ではありませんでした。

もっと言えば、毎月の売上も。

独立するとき、お客様はゼロではなかったのですが、それでも不安はありました。

 

お金がなくなっては、仕事ができなくなります。

相続の仕事もあり、預金残高が増えることもあったのですが、それでも不安が消えるわけでもないです。

 

ただ、不安を限りなく減らすことはできていたと感じています。

それは毎日欠かさず数字を見ていたからです。

 

不安を減らすために数字を見る

 

毎日、やると決めていたのは、毎朝預金残高を確認すること。今でもやっています。

払った、もらったという事実はわかっていても、トータルで減っているのか?増えているのか?は数字を見なければわかりません。

  • どのくらい預金残高が減っているか?
  • どのくらい預金残高が増えているのか?

 

数字で見れば、その程度もハッキリとわかります。

 

数字を見ることで、どのくらいの仕事を取らないといけないか考えることもできますし、将来の収支予測もできます。

もし、毎日数字を見ていなかったら、必要以上に不安を感じていたことでしょう。

見えない敵と戦っているようなものです。

 

最初は預金残高だけでもいい 毎日見る

 

どんな仕事であっても、お金のことは必ずついて回ります。

そして独立すれば、資金繰りを考えることが必要になります。

 

毎日数字を見ることで、少しずつ数字を見ることにも慣れていきますし、ピンチな場面があれば、それを感じることもできるようになります。

売上金額が未入金だと気づいたり、金融機関からお金を借りるタイミングなども。

 

まずは預金残高を毎日チェックすることから始めてみましょう。

【フリーランス向け】 順調かどうかを預金残高でざっくり見るためにやっていること

2018.02.26

経理も毎日やることを勧めています。


【編集後記】
昨日も引き続き東京。早起きしてタスク処理してから、子どもたちが行きたがっていたスカイツリーへ。その後、品川へ。会社時代からの先輩家族と食事を楽しみました。子どもたちも楽しそうでよかったです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
東京スカイツリー展望デッキ
長男と東京スカイツリー
六厘舎 東京スカイツリータウン・ソラマチ店②
グランドプリンスホテル新高輪の庭園
品川東武ホテル
品川税務署
リュクス ダイニング ハプナ


スポンサードリンク