東京でのセミナーは無事終了! セミナー講師をして学べることは話すこと以外にもある

セミナー・プレゼン

東京での相続セミナーを無事に終えることができました。ご参加頂いたみなさまありがとうございました。

法人メインの税理士のための相続セミナー再び 変わらないこと、変わったこと

6/28 東京の茅場町でセミナーを自主開催しました。

去年の年末に名古屋で開催した同セミナー。これを今度は未開の地、東京で。

私にとっても大きなチャレンジでした。

年末に開催したセミナーと変わった部分もあれば、変わっていない部分もあり、次のような感じです。

講師は不動の3人で変わらず

講師は再び京都の尾藤さんに、三重の向井さん、それと私。

3人でのセミナーだから東京で開催できたということは事実でしょう。

話の内容がそれぞれ違っているのも個人的にはいいかなぁと。

笑いを追求するスタンス

笑いはセミナーを救います。

セミナー中に、笑いがおきればセミナーの雰囲気も和みます。意見が言いやすくなります。

そのためにも笑って頂きたいというスタンスも変わりません。これはずっと変わらないでしょう。

場所は変わった

まず当たり前ですが、場所が変わりました。

名古屋→東京。

今回は最大の目的は、自分たちの経験値を上げるため。

参加して頂けるかどうかという不安も正直ありましたが、結果的には定員を超える方にご参加頂けました。

本当にありがとうございました〜。

プロデューサーがいない

前回はプロデューサー井ノ上さんが告知から会場準備までをすべて準備していただき、私たちは話をすればよかったのですが、今回は、告知から会場準備までをすべて自分たちで。

とはいうものの、その井ノ上さんには、当日はカメラマンとして参加して頂きましたけど。

プレゼンツールを使う

今回のセミナーからプレゼンツールである黒曜石(こくようせき)を使うように。

ただ、私の場合には、途中まで指輪化していましたけどね。

コクヨ黒曜石(こくようせき)セミナースライドを使うならおすすめ! そして誰にも気づかれなかった?ただ1つの失敗

今回に向けて、3人とも自分でそっせんして購入していたのも、笑えたポイントです。

「ちゃんと伝えることができるか?」のプレッシャー

今回、東京ということもあって、いつも以上に自分自身に圧がかかっていたことは事実です。

特に前回の動画を見直したり、言いたいことを漏らさずに言うために確認を何度も確認しました。

自分を外から見てみることでわかること 自分自身のイメージをつかんでおく

ただ、当日、本番が近くに連れて、定率法のグラフのようにリラックスしてきました。

当日は東京に10時過ぎに到着し、茅場町のスタバで最後の確認。

「まぁ、何とかなるだろう!」と、最後は自分を信じての「割り切り」です。

反応は終わるまでわからない

みなさんの前で話をしながら常に考えていたのは、参加して頂いた全員の顔を見ながら話をするということ、笑顔を引き出したいということ。

そのためには身体を動かすことは欠かせません。

手を動かしたり、首を振ったり。

全体を見渡せるくらいに首が振れていたかと言うところは少し反省点もありますが・・・。

とにかく、みなさん一生懸命話を聞いてくださいます。

そのみなさんを「絶対笑わせたい!」、これを常に意識して話をしていました。

ただ、仕込んだネタは「もうひとつだったかなぁ」とこれも反省。

まぁ、そのネタにも、ずっと笑ってくれている方もいましたので、救われましたが。

あとはどういった思いで参加して頂いたかも事前に知っておきたいと思い、お二人の話が終わった休憩中に、何人かの方にヒアリングをさせて頂きました。

その方がより具体的に話をすることができるからです。

相続の仕事をやりたいと考えているか、やったことがあるかといったことです。

参加頂いた方のお名前は全員覚えていましたし、コミニュケーションを取ることもセミナー内で必要なことです。

 

最後、全員が話を終えて、みなさん疑問に思っていることも時間の許すかぎり伺いました。

この時間って結構大事だと思うんですよね。

ここで、話を聞いて頂いたみなさんの反応が何となく見えてきますし。

質問がなかったら何も刺さっていないと言うことですから。

まぁ、最初に質問の手が上がらなかった時には、一瞬「やばっ!」と思いましたが。(^^;;

たくさん質問も出て、よかったです。

終了後、参加頂いた税理士ブロガーの方々のコメントを次々と聞けて、まず、ここで初めてホッと安堵感。

埼玉の内田さんには、セミナー中の合間に背後をいつの間にかフライデーされていました。「むむむ・・・」(笑)

このように終了後に聞ける声はありがたいです。

小田原の相続に強い鈴木さん、懇親会でもいい話聞かせてもらいましたし、

そして横浜のITに強い戸村さん、PCでメモする姿が今も脳裏に焼き付いています。(笑)

谷口さん、たくさん感想書いてくれています。黒曜石の件、バレていたとは・・・。メガネ。

同じく税理士ブロガー東京の林さん鎌倉の小柳さんからは、「今回、都合が悪かったので・・・、またやらないんですか〜?」ととってもありがたいコメントを頂きました。

こちらから圧がかかった疑惑もありましたが・・・。こういった声を頂けたので、3人で「よかった〜」と帰りの新幹線でホッとして帰路に。

井ノ上さんには、翌日朝から一日東京を案内して頂き、ありがたかったです。

そして我々3人と一緒に行動いただいた綾野さんにも色々助けて頂きました。

ご参加頂いたみなさん、みんないい方ばかりで救われました。本当にありがとうございました。

そして一緒に講師をして頂いた尾藤さんに、向井さん、色々ありがとうございました。

【編集後記】
昨日も東京。午前中、築地へ、その後エシレのクロワッサンを購入→ギンザ シックス→税理士ブロガーのみなさんとランチ→コンサルティング受講→また別の税理士ブロガーのみなさんと懇親会→帰宅という充実の一日に。みなさんありがとうございました〜。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
築地市場
すしざんまい本店
ÉCHIRÉ MAISON DU BEURREのクロワッサン
ギンザ シックス
BAR de ESPANA Muyでランチ
丸の内オアゾ
丸の内ホテル ラウンジ
シニフィアン シニフィエ 日本橋高島屋店
居酒屋「かあさん」