独立後からいろいろしてきたIT投資 お気に入りのITツール ベスト5!

Dropbox

スポンサードリンク




独立後、IT投資は自分なりにしてきました。

その中で特によかったな〜と思う5つを紹介します。

独立してから意識したIT投資

独立する前には、ほとんど意識していなかったITに対する投資。

仕事でも勤務先で貸してもらっていたPCがあったので、自分で購入するまでもなく・・・。

ITについて自分でした投資と言えば、パワポやExcelの研修といったスキルの研修。

そのスキルは今も効果が継続しています。

一方で、モノへの投資と言えば、自宅のPCくらいのものでしょう。

ITへの投資の意識が高くなったのは、独立してからです。

独立した現在は、少しでも効率化するためにも、すべて自分で投資して自分なりのIT環境を揃える必要があります。

「IT投資 これがよかった」ベスト5

独立してから2年ちょっとです。

この期間でいろいろなIT投資をしてきましたが、その中で特にお気に入りを挙げてみます。

デュアルディスプレイ

デスクトップのPCは場所を取るものの、デュアルディスプレイであれば、モニターを置くスペースがあれば足ります。

Excelを大きな画面で操作できること、片方の画面を見ながら、もう片方で入力する。

体感するうちに今やなくては困るものになりました。

モニターも1.5万円位から購入できます。

私が購入したのはDellですが、

もし今買うなら、BenQのこの27インチディスプレイもいいかなぁ。

Dropbox

たくさんの人が使っているDropbox。

これも独立してから、利用し始めたのですが、同期の速さもさることながらアプリなどとの連携性も高い。

お客様とのデータのやりとりもFAXやメールでなく、今やDropbox。

本格的に使い始めて、すぐに容量の問題からDropboxProを契約しましたが、ローコストハイリターンの一品です。

Evernote

Dropboxと並んで欠かせなくなったEvernote。

私は、まだまだこのEvernoteのもてる力を存分に引き出せていませんが、今の時点でも相当に使えるツールです。

お客様ごとのメモを入れて、訪問の直前にも見返してみたり。

勤務時代、持参していたノートはもう持参していません。

Evernote web Cliperも含めて、今や欠かせないツールになりました。

iPad Pro

最近、投資をした一品。

このブログでもいろいろネタにしたように活用方法は思いのほか、たくさんありました。

iPad ProにPDFファイル化して、チェック。ペーパレスにも貢献してくれています。

特にiPad Proで使うScannableは画面も大きく格別。今回の相続の仕事でも大活躍してくれました。

Macbook Proのモニターとしても活躍してくれます。

Macbook Pro

これまでに紹介したすべてのアプリはこのMacBook Proによって活かされます。

Windowsと共存、充電の持ちがいい、画面がキレイ、軽い、と使うモチベーションは確実に上がりました。

まだ、使い方がわからない部分も多いですが、使っていればMacにも慣れてきます。

トラックパッドが使いやすいとよく言われるのは、実際に使ってみてよくわかりました。

買ってみる×使ってみる

通常、投資をしたら、回収することを考えなければいけません。

ただ、投資は必ず回収できるとは限りません。

投資をしてみたものの、失敗したなぁとなるケースもあります。

投資には、そう言ったリスクはつきもの。そこが投資の難しいところでもあります。

ただ、ここに紹介したITツールの中には失敗したな〜と思うものは1つもありません。

上手に活用すれば自己投資につながります。

もっとも投資リスクが少ない自己投資。

気になるツールがあったら、とりあえず購入してみる、実際に使ってみるといったことがおすすめです。

Macはまさに気になっていたITツールです。

【編集後記】
スタバで新製品、チョコレートケーキ トップ フラペチーノ®️︎ with 抹茶ショットを購入。普段は頼まない甘い系の商品。「1日1新」をやっていることもあり、一度注文してみることに。抹茶のケーキが入っていて飲むというより食べるという感じ。美味しかったです。^ ^

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
スタバ チョコレートケーキ トップ フラペチーノ®️︎ with 抹茶ショット

スポンサードリンク