メルカリで売ったら確定申告が必要になるケース。

クラウド会計

メルカリでモノを売ることもあります。
仕事に関係するものをメルカリで売った場合、確定申告が必要ですがモレやすく注意が必要です。

メルカリで売ったら非課税?

 

メルカリでは、モノを買ったり、売ったりすることができます。

その範囲はとても広く、検索すれば山ほど売られてるものが出てきます。

わたしも本やゲームをメルカリで買うことがあります。
個人間で取引することができる、個人情報を開示しなくてもいいというのは、メルカリの大きなメリットです。

メルカリでモノを売った場合に税金がかかるかどうか?疑問に感じる方も多いでしょう。

プライベートで使っていたものをメルカリで売っても、税金はかかりません。

 

仕事のモノをメルカリで売ったら?

 

いっぽうで、商品を転売したり、仕事に使っていたものを売った場合、確定申告が必要です。(給料収入だけでその利益が20万円以下なら申告不要です)

 

仕事に使うときに経費(固定資産)にするということはわかっていても、数年後に売ったときに売上にするというのは見逃しがちです。

 

通常、パソコンを下取りに出すのは、1年以上経った後。
たとえば、てもとにあるパソコンをメルカリで売るといったケースもあるわけです。

ただ、メルカリで売った場合は、売ったお金は手数料を引かれた金額がメルペイ残高として増えます。

手続きをしない限り、預金には振り込まれませんし、そのお金で別のものを買って残高を使うといったこともあるでしょう。
結果として、メルカリで売ったパソコンの売上は放置されやすいわけです。

 

ただ、仕事に使っていたなら、売上にしないといけません。
買ったときは経費にして、売ったときには何もしないというのでは片手落ちだからです。

仕事に使うものをメルカリで売ったなら、売上にするというのを忘れないようにしましょう。

 

なお、下取り料金を新しいパソコンの代金から値引きとしてマイナスするというのも間違いです。

パソコン代は経費(固定資産)で、下取りに出したパソコンは売上として経理するのが正しいです。(特に消費税の簡易課税の場合には影響あり)

 

メルカリの取引も忘れずに経理しておきましょう。
経費も売上も仕訳データを集めるようにしています。

メルカリで買った本をどうやって経理する? Excelマクロを使うのがいい – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 

メルカリで売ってもバレない?

 

とはいえ、メルカリで売ったとしても、メルカリのデータ上はプライベートで使っていたか、仕事で使っていたかはわかりません。
そもそも、メルカリは仕事かプライベートか管理する必要もないですし。

 

ともすれば、「プライベートで使っていた」「捨てた」ということもできなくもありません。

そのまま確定申告をしても、税務署が確定申告書を見て連絡してくるということもないでしょう。

もし、バレる可能性があるとすれば、税務調査のタイミングです。今はメルカリもチェックされることがあり、マークされています。

 

でも、それはやめておいたほうがいいでしょう。
モレならともかく、わざとは脱税ですから。

ごまかすことで、もやもやして眠れない夜を何年も過ごすよりは、売上にして痛みを感じつつもさくっと税金を払ったほうがいいでしょう。

 

税金を払わないとお金が増えないという大原則のもと、バレるバレないという考えは捨てたほうがいいでしょうね。

どうしても売上にしたくないなら、そもそも経費にもしないことです。

 


【編集後記】
昨日は確定申告の準備をして午後から実家へ。久しぶりに妹家族とも会い母が用意してくれたビンゴなど楽しみました。景品は食材やお菓子ですが、ビンゴで当たるというだけで大喜び。夜は長男(7)、義弟と甥とSwitchを4人プレイで楽しみました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
千疋屋 フルーツサンド