独立後は趣味を見つけて先に出してみる。

独立

独立後、趣味は仕事にも影響があります。趣味があれば共通点にもなりうるからです。

そのためにも、夢中になれる趣味を出しておくのがおすすめです。

趣味は例外なく楽しい

趣味があると楽しめます。
じぶんが夢中になれること。その気になればずっと語れることがあると、自信にもつながります。
仕事をしながらも、趣味の時間も確保したいものです。

わたしにも趣味はあり、

・サッカー観戦
・カメラ
・子どもとゲーム
・ITツールを触る
・マンガ(キャプテン翼、キン肉マン、ドラゴンボール以下略)

カメラで写真を撮るのは独立後にできた趣味。ゲームはコロナ後に復活した子どもとの共通の趣味です。

独立してからは、より趣味を楽しめるようになりました。
独立してお金と時間がより自由になったということもあるかと。

 

そんな中、11月21日からは4年に1度のW杯が始まります。
試合は夜から深夜ですが、独立していると時間のコントロールはしやすく、W杯で仕事と趣味の共存を楽しむ予定です。

 

仕事から芽が出る趣味もある

 

趣味を見つけようとしてもなかなか見つからないという方もいらっしゃるかもしれません。
何をきっかけに芽がでるかはわかりません。

わたしの場合は仕事から芽が出た趣味もあります。

 

1つはITツールを触ること。

もともと今ほどにITに興味がなかったのですが、仕事で使うパソコンをMacに変えたのをきっかけにiPad、AirPods Proなども買って触って体験を楽しめようになっています。

今はハードだけでなくソフトも、気になるものがあればすぐに買うようにしています。

仮に返品するとしても体験できるだけでも楽しいですから。

 

さらにカメラです。

もともとはiPhoneを使って写真を撮っていましたが、コロナをきっかけに旅行ができない状況にもなりました。
そんな中、オンラインで仕事をするようになり、カメラにも興味を持ち始めて、ZV-1、α7Cといったカメラを手にしました。
今は外出するにも必ずカメラを持ち歩いて、写真を撮るのが日常です。

ブログやHPの写真もほぼじぶんで撮影しています。

その撮った写真をPhotoshopで加工するという体験にもつながりました。趣味をさらに追求できたわけです。

 

仕事の道具を選んでいるうちに、趣味の芽が出てきたという例です。
今やっている仕事の中にも趣味の芽が出ているかもしれず、見逃さないようにしたいものです。

 

趣味は出しておくのがいい

 

夢中になれる趣味があれば、それを出しておきましょう。
わたしは出せる趣味は、ブログ、メルマガ、プロフィールなどネット上でちょいちょい出しています。

 

じぶんの考えをサッカーの世界にからめたり、カメラやゲームをネタにしたりと。

 

同じ趣味があれば、お会いしたときに趣味に触れていただけて会話も楽しめますし、ネット上で見つけていただきやすくなります。

 

仕事と趣味の両方を楽しみたいなら、じぶんの趣味を出しておくことで、仕事と趣味の共存がしやすくなるかと。
趣味を楽しむために、仕事をやりすぎないというのも大事です。

 


【編集後記】
昨日は税理士業とセミナー準備、とあるテーマの読書など。夜は久しぶりにドラクエⅩオフラインを。進めるほどストーリーの奥深さや演出の素晴らしさを実感します。ヒットでした。ドラクエⅪよりも面白いかも。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
楽天証券 楽天キャッシュ設定