GoogleフォトやGASファイルに素早くアクセスする解決策。(Alfred・GASアプリ)

GAS入門

日々使うファイルやサイトには、素早くアクセスできるようしくみをつくっておきたいものです。

わたしがよく使うGoogleフォトとGoogleドライブ、それぞれに素早くアクセスする方法についてまとめてみました。

Alfredから検索で素早くアクセス

 

よく使うファイルやサイトに素早くアクセスしたいというのは、誰もが考えることでしょう。ただ実際は、カーソルを動かしたり、何度もクリックしたりしているものです。

 

Macには、Finder内のファイルやブックマーク、サイトを効率よく探せるアプリ、Alfred(無料)があります。

Alfred – Productivity App for macOS

インストール後、環境設定の「General」から起動するショートカットキーを指定することができます。わたしはcontrolキーをダブルタップに設定しています。

GOforIT

Alfredを使うと、アプリの起動や、

GOforIT 16

サイトの表示、

GOforIT 25

Spaceキーをタッチしてから「’」のついた状態でキーワードを入力すると、Finder内のファイル検索もできます。

GOforIT 17

さらにゴミ箱を空にするといったことも、Alfredの検索窓からできます。

GOforIT 18

カーソルや矢印キーを動かさなくてもこのAlfredの検索窓から処理できるのです。

Alfredでできることについては、こちらの記事にもまとめています。

Macランチャーアプリ『Alfred』で効率化へ3歩前進 ゲームメイクの起点は検索窓から – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

Googleフォトに素早くアクセスするのにもこのAlfredを使っています。

Googleフォトに素早くアクセスする流れ

 

Alfredの初期設定では、Googleフォトは検索の対象になっていません。
ただ、Alfredでは、よく使うサイトにアクセスしたり、サイト内での検索を検索窓からできるよう設定することができます。

 

今回は

  • AlfredからGoogleフォトにアクセスする
  • AlfredからGoogleフォトの写真を検索する

という場合の設定方法についてお話します。

 

※事前のGoogleアカウントのログインが前提です。

 

Googleフォトに素早くアクセス

 

まずはGoogleフォトのURLが必要になります。

GoogleフォトのURLをコピーしておき、
GOforIT

Alfredの環境設定から「Features」→「Web Search」→「Add Custom Search」と選び、

GOforIT 27

 

サイトのURL、検索したときに表示されるタイトル、検索キーワードを入力しましょう。検索キーワードは「gf」のように省略した文字でいいかと。
GOforIT 26

Google Photoなので本来は「gp」なのでしょうが、gとfが隣のキーでタッチしやすいので、あえて「gf」としています。

検索できれば何でもいいので。

 

 

設定後、「gf」と入力すると、設定したGoogleフォトの項目が表示されるようになり、EnterキーでGoogleフォトのサイトが表示されます。

GOforIT

 

 

AlfredからGoogleフォト内の検索

 

Googleフォトでは、キーワードで写真を検索することができます。

GOforIT

これを同じようにAlfredの検索窓で直接検索することもできます。

 

事前にGoogleフォト内でキーワード検索をしておき、アドレスをコピーしましょう。
GOforIT

先程と同じようにAlfredの[Search URL]に貼り付けると、「search/%E6%9…A6%AC」のような表示になるのですが、「search/」のあとを削除し、

GOforIT 30

「{query}」に置き換えて保存します。「{query}」を設定することで任意のキーワードでも検索ができるようになります。

GOforIT 31

試しに「gf」と入力し、続けてPCと入力すると、

 

パソコンの写真が表示されました。
GOforIT

 

同じようにamazon(日本)、メルカリなども設定できます。

GOforIT

 

GASファイルに素早くアクセスするには?

 

Googleスプレッドシートやドキュメントのファイルを使いたいときは、Alfredを使わずにGoogleドライブのアプリを使っています。

Google ドライブ

Alfredでも検索はできます。「dr」と入力してからファイル名を入れると、

 

Googleドライブ内での検索結果が表示されます。その後表示されたファイルをクリックし、

GOforIT

 

ファイルを開くことができ、GASを動かすことができます。
GOforIT 12

GASでGmailの件名を抜き出してExcelに自動連携する流れ。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 

Googleドライブのアプリの場合には、より早くアクセスできます。

 

ショートカットキー(私はcommand+option+G)をクリックすれば、画面のようにデスクトップに直近で使ったファイルが4つ表示されます。

GOforIT 8

また、検索窓からファイル名を指定して検索することもできます。表示されたファイルを使いたいなら、Tabキーで送ってからのEnterキーで、

GOforIT 14

 

直接ファイルを表示させることができます。

GOforIT 12

Googleドライブのアプリのほうが、手数が少なく、ファイルに早くアクセスできます。(Windowsでも同様にできます。)

 

パソコンを使いやすくするためのアプリも必要ですが、カスタマイズしてじぶんにあったしくみをつくっておきたいものです。

 

ということで、参考になればうれしいです。

 


【編集後記】
昨日は相続、セミナー動画の編集をし、録画参加の方に送ったりと。長男(7)が虫歯があったので、麻酔を打って治療してもらいました。泣かなかったらしくでけっこう頑張ったようです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
コストコ チャンジャ