周りと違うことをあえてやってみる。

独立

みんながやっていることでなく、あえてみんなと違うことをやってみるという道もあります。

並ばないといけないのか

世の中、行列というのは多く目にします。

人気があるものは並ぶもの、というイメージもあるかもしれません。

ただ、本当に並ばないといけないのかどうかはよく考えたいものです。

行列になっていたら、

  • 別の方法がないかどうかを考える
  • あきらめる

ということを考えています。

別の方法というのは、たとえばモバイルオーダー。

スタバだと、買うのにも、コーヒーを受け取るにも行列ができていますが、Mobile Order & Payを使えば一切並ぶ必要もありません。

スタバのMobile Order & Pay (モバイルオーダー&ペイ)でレシートが出ないことへの解決策。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

同じように、先月イオンに行ったときに長男(6)が「マックたべたい」と、お店に向かってみたのですが、30人以上の大行列…。

ただ、マックにもモバイルオーダーがあるので、スマホから注文し、まったく並ぶことなく、先に並んでいた30人より先に商品を受け取ることができています。

横入りしたわけではなく、受取り場所が違うだけのはなしです。

他の人もやっているから…と、行列という目の前の事実をただ受け入れるのではなく、並ばない、ひとと同じような動きをしないという意識をもっていたいものです。

世の中と立ち位置を変える

人と違うことをやるのは、不安もあるかもしれません。

前提となる環境もあり、すでに当たり前になっていることもあるわけです。

  • 1日3食。
  • ランチは12時から
  • 朝から夕方まで仕事をするもの
  • 通勤しないといけない

そういう習慣を変えてみましょう。意外とできることあるはずです。

わたしは

  • 朝は4時から5時30分までに起きる
  • 朝を食べない1日2食
  • ランチは11時から
  • 同じ仕事を朝から夕方までやらない
  • 平日にプライベートの予定を入れる

といったことをやって、あえて世の中の動きとずらすようにしています。

たとえば、16時台にお店で外食することがあります。

多くの方からすると、非常識なのでしょう。

だからこそ、そういう時間だと外食するにも行列、混雑はありません。

1時間遅いと混んでいる、並ばないといけないということを考えると、ずらすことにもメリットがあります。

人と違うものを選んでみる

人と違うことに慣れるために、他の人が使っていないようなアイテムを使ってみるのもおすすめです。

わたしが使っているもので、パッと思いつくものは次のようなものです。

Windows PCではなく、Macですし、MacBook Pro(2021 M1Pro)を使っています。

カメラはSONY α7C。

仕事用の机は、電動式スタンディングデスク
仕事用の椅子は、ジェリーフィッシュチェア(バランスボール)

ミニドローン、DJI Mini2

ディスプレイは、LG ウルトラワイドモニター 34WN780-B 

といったものは、わたしの知る限りですが、使っている方はあまり見たことがありません。

みんなが使っているからという理由ではなく、

  • 誰もやっていない
  • 誰も使っていない

という道を選ぶのも手です。

あえて違うものを選んでみると、それはそれで違いを楽しめます。

周りと違うことに慣れていきましょう。


【編集後記】
昨日は近所の神社に初詣に行ってから、実家へ。甥(12)や姪(10)と久しぶりに会えたのもあり、子どもたちも興奮しっぱなしでした。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ON SEVEN DAYS プリン