Anker PowerCast M300レビュー。高音質・軽い・LEDな単一指向性マイク。

IT

コンパクトなマイク、Anker PowerCast M300を買ってみました。

使ってみての感想、Yetiとの特徴比較、サイズ感などについておはなしします。

オンラインで仕事をするならマイクはあるといい

オンラインで仕事をするときにマイクを使っています。

マイクを使うことでクリアな音で伝えることができ、聞こえにくいということはなくなります。

さらに、マイクがあればじぶんの声だけを拾い、それ以外の外部音が入るのをカットすることができます。

こういった特定の方向だけの音を拾うマイクは、単一指向性といわれるもの。

現在使っているマイク。後述するYetiも単一指向性の機能があるマイクです。

Yetiには、単一指向性以外にも無指向性や双方向性というように拾う音を選べる機能があります。

いっぽうで、今回、買ったマイクは単一指向性のみに特化した16mmのコンデンサーマイク。

Anker PowerCast M300です。

Anker PowerCast M300でできること

Anker PowerCast M300、とてもコンパクトだというのが特徴です。サイズ感はこんな感じです。

実際に触ってみて感じたのは軽いということ。約400gなのでマイクにしてはかなり軽い部類でしょう。

マイクにはこのようにUSB-C端子があります。あとはイヤホンジャックも。

付属のUSB-Cケーブルで接続ができますので、Macにはやさしいです。
DSC04008

ただ、USB-Cだけでなく、USB-Aのケーブルもついているので、どちらでも対応できます。

そして、Anker PowerCast M300の特徴は単一指向性。
DSC03998

ゲインコントロールで音量を調整できます。
DSC04001

この状態がマイクモード。このツマミを1押すと、

DSC03998

赤色に変わります。この状態でミュートになっているということです。

DSC03999

次に2秒押し続けると、緑色に変わり、ヘッドホンモードに切り替えができます。

DSC04000

マイクをみれば、LEDライトの色を見てどういう状態なのかがわかりやすいのはメリットです。

これまで話していたのに音が出ていなかったということもありましたので、そういうのはこのマイクだとないでしょうね。

あとはマイクの下部にあるRGBというボタンを押すたびに底面のLEDライトの色を変えることができます。まぁこれはお好みですね。

DSC03976DSC03974DSC03973

可動域は縦180度、

DSC03987

横方向に360度回転させることができます。

DSC03988

この下の部分がぐりぐり動かせるようになっています。

GOforIT限られたスペースでも口の方向に向けてマイクを合わせやすいというのはあるでしょうね。

肝心の音はどうか。96kHz/24bitという高音質な性能。

昨日、実戦で試してみましたが、けっこういいかな、という印象です。これで6,980円ならコスパは相当高いのでは?と思うほどに。(わたしはその20%引きの5,584円で買いましたが。)

Yetiとの比較

現在使っているマイク、Yetiとの違いをまとめてみるとこんな感じです。

GOforIT

Anker PowerCast M300側で見ると、

  • 値段はYetiの約1/3
  • マイクの指向性は単一指向性のみ
  • USB-C対応
  • 重さはYetiの1/4

といった特徴があります。

実際、サイズ感はかなり違います。

DSC03964

サイドから見たところ、

前傾の状態。

 

とにかく性能が優れたマイクがいいというのであれば、Yetiのほうがいいかもしれませんが、わたしの感触としては、値段ほどの差を感じません。

デメリットをあげるならば、

  • つまみがどこまでも回るので入力レベルがわかりにくい
  • PCがオフになってもLEDはついたまま
  • Bluetooth接続できない

といったところでしょうか。

ただ、コスパも踏まえると個人的には買ってよかった一品です。

ということで、

  • オンラインでマイクを使ってみたい
  • 単一指向性以外は利用しない
  • とにかくコンパクトなマイクがいい
  • コスパを重視したい

というのであれば、Anker PowerCast M300をオンライン用のマイクとして使ってみる価値はあるでしょうね。

参考にしていただければ。


【編集後記】
昨日は個別コンサルティング。午後はセミナー準備を。夜は子どもが寝たあとに枕元でもうひと仕事でした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Anker PowerCast M300でヘッドホンモード