独立後の環境はじぶんでつくるもの。気になれば少しずつでも変えてみる。

独立

仕事をする環境、じぶんにあうように整えるなら少しずつでも変えてみるのがおすすめです。

仕事の環境にこだわるかどうか

仕事の環境にこだわるかどうか。

関心は人それぞれでしょう。

わたしは環境の整備に力をいれています。

仕事のしやすさ、成果というのも環境で変わると思っているからです。

最少限の道具、最小限の環境でいい仕事ができる方もいらっしゃるでしょうが、わたしはそうではありません。残念ながら。

コロナ下でも家で仕事がしやすくなるような環境を考えて試行錯誤してきたところがあります。

ただ、コロナ下の1年間で仕事をしてみて実感したのは、

マイク1つ
机1つ
カメラ1つ
パソコン1つ

で環境もモチベーションも変わるということです。

よりじぶんにあった環境のために、道具にもこだわっています。

オンラインはいろいろ試して微調整してきました。

  • パソコンはMacBook Air(Intel)からMacBook Air(M1チップ)に、
  • 机は通常の机から電動式のスタンディングデスクに
  • マイクはPCのマイクからYetiに
  • カメラは、PCのカメラ→スマホのカメラ→デジカメ

というように。スタンディングデスクで立って話すようにもなりました。

どれもオンラインで仕事をしなければ、必要ないのかも知れません。

ただ、オンラインで仕事をするので、試行錯誤しつつ、微調整を続けてきたところです。

じぶんの部屋にあった照明探し

そして、先日はこれまで力をいれてこなかった照明を見直しました。

これまでもいろいろ物色していたのですが、じぶんの部屋の環境にあったものが見つからずに。

三脚タイプの照明を買うにも、机の横に三脚を立てるスペースがなく。

そんな中、じぶんの部屋にピッタリの照明を見つけました。それが冒頭の写真にある照明です。

このように机に固定するもので、

DSC02255

照明板の角度を変えることができ、明るさ、高さの調整もしやすくていいかなと。
DSC02257

机の横に三脚を置くスペースがなくても、これなら大丈夫でした。

デメリットがあるとすれば電源のオフは本体の後ろのスイッチで消すしかないという点。

リモコンでは明るさを0%には調整できますけど、消灯ではないです。

ただ、消すときは本体の後ろのスイッチを押せばいいので、それほど負担感はなかったですが。

2台セットもあります。

独立後の環境はじぶんでつくるもの

道具にかかわらず、仕事の環境は大事なんじゃないかと思っています。

人や場所にも左右されるものです。わたしは。

勤務していた当時も上司次第で環境は変わっていましたし、異動があればまた仕事のやりやすさは変わります。

東京のときは、会社に辿り着くまでが満員電車でしたし、帰りは深夜タクシーでしたので。内面への影響もありました。

今は仕事の環境も選ぶことができます。

使う道具、一緒に仕事をするお客さま、やるべき仕事、仕事の量、休みといったあらゆるものを選べるのは、独立後こそできることです。

ただ、そうは言っても合う合わないを見つけるのはカンタンではなく、試行錯誤し、微調整しながら変えていくというのをやっています。

現状の環境で気になることは、変えてみましょう。少しずつでも効果はあり、環境も変わるものです。


【編集後記】
昨日はオンラインセミナー開催。午後に収録した動画を編集し販売しました。
【動画】知っておきたい!相続税のキホン 相続税入門セミナー – Consuloot ONLINE STORE
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
相続税入門セミナー
セミナー土曜日開催
PremiereProでディゾルブ効果