Feedlyで読みたい記事が一部しか表示されていない場合の解決策。

IT

毎日Feedlyで気になる記事や楽しみにしているブログを読んでいます。Feedlyをより使いこなすために記事が一部しか表示されていない場合の解決策についてまとめてみました。

Chrome拡張機能を入れて全文表示をさせることができます。

Feedlyで情報収集

Feedly、毎日使っています。

メリットはじぶんの好きな記事やサイトの更新があれば、Feedlyのサイトに集約できること。

それぞれのサイトに行かなくても、記事を読むことができます。

Feedlyには、テキストと写真だけが掲載されます。ブログのような見栄えを考慮していないため、さくさく動きます。

なので、気になる記事のチェックもしやすいです。

気に入ったサイトがあれば、Chrome拡張機能「Follow Feed」を入れた上で、ボタンをクリックすると、そのサイトをFeedlyに登録することができます。ジャンルごとに記事を分けて管理することもできます。

Goforit

このボタンを押そうとすると右上にカーソルを移動させる必要があり、めんどうなのでわたしはショートカットキーを設定しています。

Google Chromeからワンタッチ起動 おすすめショートカットキーの設定方法(Gmail・Feedly・Google翻訳・Evernote Web Clipper) | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

わたしの場合だと「command+Control+F」でFeedlyへの登録ができるようにしています。

Feedlyを使っていない方は、無料で使えるのでぜひ。

同じようなサービスでinoreaderというのもあります。

どちらもそれなりに使いやすいですが、購読数の制限があったりで、現在はFeedlyを使っています。

Feedlyでの表示が一部だけという場合も

Feedlyで記事を見ていると、たまに記事の一部しか表示されていない場合があります。
GOforIT 12

この場合、「VISIT WEBSITE」の部分をクリックして、記事の掲載されているサイトに行かないと、全文を読むことはできません。

サイトにジャンプして、またFeedlyに戻ってくるということになります。

これは、WordPressの表示設定で「抜粋」を選び、記事の一部だけ表示するを選んでいるためです。「全文を表示」を選ぶと、Feedlyで全文を読むことができるようになります。

GOforIT 5

とはいえ、こちらでコントロールできることではありません。

サイトにアクセスしてもらうために意図的に設定しているケースもありますので、「全文表示にして」とお願いするのもなかなかしにくいかと。(読みたいブログで、全文表示をお願いしたこともありますが…。)

であれば、こちらからFeedlyで全文を読めるようになんとかしたいものです。

Chrome拡張機能「FullyFeedly」

Chrome拡張機能を使って、この表示を全文表示に変えることができます。(PCで読む場合のみ)

FullyFeedly」を入れておき、

GOforIT 14

そのあとでFeedlyの一部のみが表示されている記事を見ると、「SHOW FULL ARTICLE」という表示が出てきます。そこをクリックすると、

GOforIT 4

読み込みが始まってこのように全文表示がさせることができます。

GOforIT 13

ガジェットの記事でも気になるものがあれば、

GOforIT 7

ピッと読み込んで2〜3秒ほどで、

GOforIT 8

全文表示させることはできます。(テストしていますが、1つだけうまくいかない記事がありましたが、大抵の記事なら大丈夫かと。)

GOforIT 9

しえていえば、読み込みに3秒ほどかかるのがもう少し早いといいのですが、まぁ、気になった記事だけでもサイトに飛ばなくてもサクッと読めるのはいいかなと。

ちなみに、iPhoneやiPadではできません。パソコンでChromeを使う場合が前提になります。

Feedly、利用されている方は参考にしていただければ。


【編集後記】
昨日は法人の決算の仕事をしたあとは読書を。夜はZoom会談、オリンピックサッカーでした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
stand.fm
Himalaya