痛みを感じる前に予防。予防できないことはすぐに対処できるように。

独立

前もって対策できることは対処していますが、前もってわからないこともあります。

もしも、何かあったときに対処できるスキルも磨いておきたいものです。

すぐにやらなくてもいい虫歯の治療をやるかどうか?

以前から予防で歯医者には2ヶ月に1回通うようにしています。

通ってからはずっと虫歯はなく、クリーニング中心。

ところが、前回歯医者に行ったときのことでした。

先生が「あ、ここ虫歯あるね、でも小さいし、すぐにやらないといけないものではないけど。」と。

虫歯があるといわれたのは、かなり久しぶりのことです。

「どうします?どっちでもいいけど」という話からすると、しばらくはほっておいてもいいくらいの虫歯だったとは思うのですが、
迷わず、ひさしぶりの虫歯を治療することにしました。

で、別日で虫歯治療してきました。

不安要素をつぶしておく

いやなこと、苦手なこと避けれるものなら避けたいのですが、そうもいかないことも。

今回の場合は、じぶんのカラダのこと。避けるわけにはいかないでしょう

もし、放っておいたとしても、どこかではやらないといけないことですし、しばらくはいいといっても、何があるかはわかりませんので。

早目に手を打ったおかげで、何の苦もなく終わりました。

この早目にやるというのには、苦い思い出があります。

以前、学生時代には、歯のことをなめていた時期があって、虫歯になったら歯医者に行っていました。

そのツケが来て、大学生の頃に夜中に眠れないほど痛い思いをしたことがあります。

その光景をときどき思いだすことがあります。虫歯はこりごりです。

ただ、そういう経験をして、予防や対策の必要性を感じていくものです。

小さくても不安要素があれば、痛みを感じる前につぶしておいたほうがいいでしょう。

予防と対処の両方が必要

予防できることは、予防するようにしています。

まずはカラダ。

ひとりで仕事をするとなると、カラダを守る必要があります。

できること、できないことがあるでしょうが、じぶんで対策できるようなことはやっています。

  • 歯医者にいく
  • 健康診断を受ける
  • 早く寝る
  • 運動する
  • カラダのデータチェック

お金や税金を払うにも、同じように予防しています。

  • お金が手許になくなると困るので、銀行からお金を借りて予防する
  • 数字を見て税金がいくら位になりそうか、早目にチェックして免疫をつけておく

いっぽうで、小さなトラブルに気づいたとき、すぐに対処するようにもしています。

先日あったのは、ネットの受付フォーム。

フォームを置いたら、事前にじぶんでもテストをするようにしています。申込みボタンを押したら、以前はこのようなメッセージが表示されていました。申し込んだらすぐにわかります。

それが先日試したところ、ボタンを押したあと、数秒したらなぜか告知ページのトップに画面移動してしまい、申し込みできたかどうかがわかりにくくなっていました。

画面をスクロールすると、一応メッセージ表示されているのですが、そうなった理由は謎です。

少しでも受付けたことをわかりやすくするためにひとまず、プラグインをいれて、申込みがあったらサンクスページに移動するように仕様変更しました。

毎日見直すわけではないので、予防はなかなかむずかしいです。

だから気づいたときに、すぐに対処できるようにしておきたいものです。

予防と対処、その両方を考えておきたいものです。


【編集後記】
昨日はオフ。セルフマガジンの告知などを。さっそくのお申し込みありがとうございます。長男(6)の寝かしつけで本を読んでいるときに「どこにそんなことかいてあるの?」とツッコまれました。全然書いていないことを話していたようで、「今日はごめん」と言ってそのまま力尽きました…。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
WordPressプラグイン Contact Form 7 Controls
セルフマガジン告知