独立後の「じぶんで選択しないといけない」はメリット。

独立

独立後、あらゆることをじぶんで選択しなければいけません。

ただ、それはメリットでもあります。

じぶんで決めるはデメリットか?

独立するとわかるのですが、何をやるにもじぶんで決める必要があります。

それ以前は、

  • 同僚や上司に相談できていた
  • パソコンは用意されていた
  • 収入が安定していた
  • 仕事をする場所が確保されていた

ということがあり、すでに枠組みがあったわけです。

独立後は、そういう環境はありません。

どう仕事をしていくか?どう生きていくか?それ自体を考えなければいけません。

独立すると収入は安定しませんし、あらゆることをじぶんで決める必要があります。

パソコンもじぶんでお金をだして用意しなければいけません。

ただ、それがいいと思っています。

じぶんで決めないといけないわけですが、じぶんの好きな環境を選べる、やりたい仕事、自由に動ける、そのこと自体が大きなメリットです。

やりたいことはじぶんでやってみる

じぶんで決めるわけですから、どんな仕事をやるか?どこで仕事をするか?何を使うか?ということも選べるわけです。

勤務していれば、規律も必要ですから、ひとりだけ勝手なことができないのは、当然の話です。

わたしが独立してからひとりを選んでいるのは、じぶんで選びたいからです。

  • どんな仕事をするか?
  • どんなお客さまと仕事をするか?
  • 売上で入ってきたお金をどこに使うか?
  • どこで仕事をするか?

といったことも。

日中に何をやるかも人がいれば、遠慮してしまいますが、

  • カフェでブログを書く
  • HPをカスタマイズする
  • プライベートの予定をこなす
  • 車の修理に行く
  • 写真を撮る
  • カラダのチェックに行く
  • プログラミングの研究
  • 新しいことに挑戦する

といったことをやっています。こうしたことも勤務していたらできていなかったことです。

やっても怒られていたでしょう。

まぁ、好き勝手やっていたら、食べていけないわけなので、仕事をやりつつ、ときにはやりたいこともやるというのが現在、選んでいる道です。

じぶんでやりたいことはとことんやる

ひとりでしごとをしていても、誰かにお願いしたいことがあればお願いできるわけです。

ただ、しごとに関しては基本、じぶんでやれることはやっています。

たとえば、HPをつくるにしても「じぶんでやるのは時間がかかる」「お願いしたほうがいいHPができる」という声もよくあるわけで、確かにそういう面はあるでしょう。

わたしの場合は、WordPressでサイトをつくって、メニューをつくり、じぶんで写真を撮ってデザインし、アップするという完全なるお手製です。

ただ、じぶんでやれることはやってみたいですし、じぶんでやることでスキルが身につきます。

効率を考えると決していいとはいえませんが、よりじぶんを出せると思っていますし、楽しめる仕事の1つです。

じぶんで選択しないといけない以上、周りを気にせずにじぶんがなるべく楽しめる選択をしたいものです。


【編集後記】
昨日はとある事情で実家へ。おじいちゃんとおばあちゃんから2人に入学祝いのプレゼントもあり、2人とも大喜び。ランチは買っていったパンをみんなで庭に出て食べました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
長女(12)の習い事を夜に迎えに行く
パンのかおり いろんなパン