楽天モバイルの契約変更でeSIM利用。1年間の通信費をゼロにした話。

iPhone12 ProMax

スマホの契約を見直しました。楽天モバイルに契約変更して、1年間の通信費はゼロになる予定です。

スマホの料金が値上がり?

先日、スマホの契約を見直しました。

これまで契約していたのは楽天モバイル。

格安SIMの契約を変更してみた 楽天モバイルに決めた3つの理由 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

変更後の毎月の利用料は割引もあってだいたい2,000円前後。

ただ、1年経ってその割引がなくなり、このままでは4,000円台に突入するということで、改めて契約を見直すことにしたのです。

今、Docomoやau、Softbankといったキャリアも大きな値下げをしている中、今回選んだのは楽天モバイル。

「前も楽天モバイルで変わってないじゃない?」と思われるかも知れません。

ただ、実際は変わっています。

これまでの格安SIMを取り扱っていた楽天モバイルからキャリアの楽天モバイルに切り替えたのです。

別会社のようなイメージで、MNP転出と転入も一応あるのです。

GOforIT 1

楽天モバイルでeSIMを試してみた

今回の契約でやってみたのが、eSIMで契約すること。

通常、スマホにはSIMカードという小さなカードを入れるのですが、

IMG 7853

このSIMカードの取り外しに、こうやってiPhoneに付属のピンで外すのが実にめんどくさくて、今回はeSIM契約にしました。

DSC01655

eSIMだとSIMカードは必要なく、あらかじめスマホに組み込まれているのです。

参考までに、eSIMは通常のSIMカードと何が違うのかというと次のようなものがあります。

  • Webで申込み後にプロファイルがあればすぐに利用開始できる
  • 主回線と副回線と2つの回線を利用できる(たとえば、通話はA社、ネットはB社というように)
IMG 7839

今のところ主回線、副回線と使い分ける予定も必要もありませんが、SIMカードがいらないというのはわたしにはメリットでした。

ということで、ひとまず1年間は通信費ゼロになり、その後は、プラン変更があり、最大で2,980円というプランになる予定です。

楽天モバイルHPより

いつでも身動きは取りやすく

スマホは、キャリアを始めとして、格安SIM会社も含めると、すごい数のサービスがあります。

そのときに一番合っているサービスを選ぶわけですが、その後のサービスの流れもあり、途中で気が変わることも普通にあります。

楽天は、正直なところ、基地局の問題もあって、通信がどこまで安定しているかというのは、気になります。

これまでにも何度かスマホの通信契約を見直してきましたが、また1年後には新しいサービスが登場しているかもしれないので、身動きは常に取りやすくしておくタイプです。

ということで、今回の記事がスマホの契約見直しを検討されている方の参考になればうれしいです。


【編集後記】
昨日はランチで気になるパン屋があり、半田に向かったのですが、12時前ですでに売り切れ。近くのパン屋でパンを買って、外の日の当たるところでたべました。外で4人で食べるのも楽しめました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
俺豚骨 らーめん代吉