確定申告で感じた悩みは経理で解消する。

経理のコツ

確定申告をするにもそれなりに時間がかかります。

その時間を減らすには、やはり経理を日々こなしておくことです。

確定申告は時間がかかる

フリーランスは仕事をしていれば、確定申告は必要です。

その確定申告をするにも、やはり時間がかかります。

  1. 会計ソフトで数字を最終チェック
  2. 確定した数字を「確定申告書等作成コーナー」に入力
  3. 入力に問題なければ電子申告する

という流れ。

言葉で書くとわずかですが、経理にミスがあれば修正しないといけませんし、確定申告書等作成コーナーの事前セットアップなどがうまくいかない、どこに入力すればいいか探すなど、電子申告までにもそれなりに時間がかかります。

ただでさえ、パワーを使う確定申告です。

年が明けてから経理を1月からやっていたら、タイヘンになるのは避けられません。

結局、税金がいくらになるかも直前までわからなくておびえる、ということもよくある話です。

3つの悩みと解決策

じぶんで確定申告をやってみると、「ああすればよかった」「今度からこうしよう」など今後の課題に何かしら気づくこともあるでしょう。

それを大事にして、次につなげましょう。よくある悩みと解決策を3つあげてみました。

税金のための経理?

税金のために確定申告しているという状況はよくあります。

と言われても、ピンとこないかもしれませんが、たとえば、年が明けてから経理を始めているというのであれば、税金のために経理しているといっていいでしょう。

年が明けてからイチから経理をするというと、1月から12月はもう過去の数字でしかありません。節税したくてもときすでに遅しです。

そうではなく、早めに前月の数字をチェックして、それを踏まえて「これからどうする?」を考えたいものです。

つまり、手を打つために数字を活かすのです。

このやり方であれば、税金もだいたいいくらくらいになるか?を予測しやすくなり、資金繰りも考えやすくなります。年末までに節税を検討することもできます。

数字を毎月チェックしたい

前月の数字をなるべく早くチェックしたいというのであれば、やはりじぶんで経理するのがおすすめです。

税理士事務所などにお願いしてもいいのですが、税理士事務所では多くのお客様の入力のしごとを受けている可能性もあります。

そうすると、じぶんが数字を見たいと思ったときにすぐに出てくるかはわかりません。結局、確定申告の直前まで税金がいくらになるかわからないなんてことも聞きます。

すぐに数字を出してくれる場合もありますが、毎回そうとも限らず。

結局、じぶんで経理をするのが、いちばんの近道だと感じます。じぶんで経理すれば、数字のつながりがわかり、理解も深まります。

めんどくさいを減らすには?

じぶんで経理をするとなると、めんどくさいというのはあるでしょう。わたしもそうです。

ただ、経理のめんどくさいという感情を減らすことはできます。

たとえば、クラウド会計を使えば、ネットバンクやクレジットカードのデータを連携してみる、現金払いをやめてみるということです。

データを連携できれば、イチから入力する必要はなくなります。

現金払いだとレシートを見て入力するしかありません。スキャンという方法もありますが、精度は現時点でそれほど高いとはいえないでしょう。

入力が必要ならわたしはExcelを使ってインポートする派です。

経理の「めんどくさい…」を減らすためにやっておきたいデータ連携・インポート | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

会計データのExcelインポート入門 経理を楽にするためにやってみよう(弥生会計版) | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

そして、経理を毎日やるのがおすすめです。毎日でなくても2〜3日に1回。

めんどくさいからこそ、ためてはいけない。ためるとやっぱりめんどくさくなるので、結局また元に戻ってしまいます。

毎日であれば経理をするレシートもわずかですから、試して見る価値はあります。

じぶんで経理をやるという選択

経理はやったことがないだけに、敷居も高くなりがちです。

ただ、フリーランスであれば、じぶんで経理できると考えています。

「本当に?」と思うかもしれませんが、現にお客様でもじぶんで経理ができるようになっている方がいらっしゃいます。

もし、経理をじぶんでやってみたいというのであれば、年が変わったばかりの今がチャンスでしょう。

  • じぶんでやるから経理の負担を減らしたい。
  • どうやって経理をすればいいかわからない。

ということであれば、ネットで検索してみましょう。

セミナーがあったり、コンサルをしてくれるといったサービスもあります。それを探してみるのも手です。(わたしも個別コンサルティングで承っています。)

確定申告をやって感じた悩みを大事にし、解消していきましょう。

フリーランスとしてしごとをするのであれば、数字を見て何かしらの手を打てるようにはしておきたいものです。

資金繰りもありますし。


【編集後記】
昨日はじぶんの確定申告を。その後は子どもたちと3人でたこあげに。今年のたこは鬼滅の刃とスプラトゥーンで。高く上がって楽しめましたが、その後に、長男(5)のたこが木に引っかかってしまい、結局、取れずに撤退しました…。(本人はケロッとしていましたが)

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
木にひっかかったたこをとる
Anker PowerExpand Direct 8-in-2