MacBook Air(2020 Apple M1)を2週間使って改めて実感。MacBook Air(2020 inter)からの大きな変化。

Macbook Pro

MacBook Air(Apple M1)をメインPCとして使うようになりました。

じっくり使ってみてわかったのは、やっぱり使いやすさが上がっているということです。

「MacBook Air(2020)を1年で2台買う」の巻

MacBook Air(2020 Apple M1)を毎日使っています。

今年はMacを買う1年でした。

2017年にMacBook Pro(2016)を購入し、 約3年使ってきました。

けっこう気に入って使っていましたし、新しいタイプが出てもマイナーチェンジだったので、買いたいとは思わず見送っていました。

そして、2020年。それまで使っていたMacBook Proにもやや疲労感が出てきて、買い替えることに。

まずは、MacBook Air(2020 intel)を4月に購入。これはこれで気に入っています。

ただ、MacBook Air(2020 intel)だと、オンラインで仕事をするときにややもたつきがあり、その解決策として11月に発売されたMacBook Air(2020 Apple M1)を続いて購入しました。

それまで1年に1台買わなくてもよかったMacですが、今年は2台買いました。どちらもメモリ16GB、ストレージ512GBのモデルです。

使ってわかるMacBook Air(2020 Apple M1と2020 Intel)の違い

2台の同じMacBook Airですが、中身は全然違います。

じっさいに2週間使ってみて、MacBook Air(Intel)との違いを感じたものをあげてみました。

動きがサクサク

MacBook Air(Apple M1)動きはサクサクです。

Safariの起動の速さは、低く見積もっても1から2秒は違います。たった1〜2秒と感じるかもしれませんが、この1〜2秒が他のアプリでもあれば、けっこうな差になるわけです。

MacBook Air(2020 Intel)で、Zoomでバーチャル背景を使ったときにあったじぶんの映像の遅れ、これがApple M1の方では、なく、読み込みの輪(虹色の)ができることもありません。

充電なしでも安心

もう1つの驚きはバッテリーもちです。

これまでのintel版はそれほどバッテリーのもちがいいとはいえず、まぁ、実際の肌感覚では充電なしで3時間ほど。

GOforIT 77

なので、どこにいくにも常に充電器を持ち歩いていました。

いっぽうでAppleM1のほうは、3時間経ってようやくバッテリー残量90%という状況。残り時間を見て、公表値まで行かないにしても、充電しなくてもある程度のことができるという感じです。
GOforIT

充電器はもたなくても、いい活躍が期待できます。

音が静か

MacBook Airで複数のアプリを起動するとシャーッと音がしていました。Zoomなど使うと特に。

Apple M1の方では、音がしません。(わたしが現状使っている限りですが。)

MacBook AirにはProについているファンが付いていませんが、それでも問題ないかなという感じです。

同じPCが2台必要かどうか?

PC2台も必要かどうか?という話がでてくるわけです。1台でできることも多いですし。

わたしとしては、PC2台は必要だと考えています。

そもそも、PCにはトラブルがつきもの。もし、1台しかなければトラブルがあったときに仕事が止まってしまうという可能性もあります。

特にわたしはMacを買うときには、カスタマイズをするので、Appleで注文しますし、カスタマイズをすれば時間がかかります。

それこそ、トラブルがあってから注文するというのでは、仕事ができなくなる可能性があります。

そう考えると、やはり手元に少なくとも2台は欲しいところです。これまでサブだったMacBook Pro(2016)を下取りに出したので、現在は2台体制です。

さらに同じPC。普通に考えれば、せっかく2台持つなら、違う種類のPCの方がいいと考えるものです。

それぞれ特徴も違うでしょうし、WindowsのPCを買えばWindowsとの比較もできますから。

それなら、かんたんに区別ができます。これが同じゴールドのMacBook Airですから、ほんとうに見分けがつきにくい。

まぁ、わたしの場合はMacがやっぱりいいから、ということになります。PCのデザインや色、操作性など気に入っているポイントも多く。

ということで、同じMacBook Air(2020)とはいえ、2週間使ってみて性能にはかなり違いを感じていますから、外見は似ていても中身はぜんぜん違うという印象です。

最後にAppleM1を検討されているなら、知っておきたいことを1つ。

執筆日現在、ParallelsDesktopは正式には使えませんのでそこがデメリットでしょう。制限ありのテクニカルプレビューというのは公開されていますが。そのうち正式に公開されるかと。

そうしたら、デメリットはそれほど思いつきませんが。

買いかどうか?は、こうしたメリットとデメリットを知って検討してみてはいかがでしょうか。

購入を検討されている方の参考になればうれしいです。


【編集後記】
子どもたちにサンタさんからのプレゼントが無事届いていて朝から大はしゃぎでした。夜は妻と子どもたち3人で作ってくれたケーキを食べました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
3人で作ってくれたケーキ