ひとりを選んで通らないことにした道

独立

ひとりでしごとをすることを選ぶと決めて、通らないと決めている道があります。

仕事の予定を詰め込みすぎる、数を増やすという道です。

仕事が多いのはいいこと?

独立後、仕事をどれだけかこなすかは人それぞれでしょう。

人を雇っていればそれだけ多くの仕事をこなせるわけです。

この点で。ひとりであれば誰かに頼むというわけにもいかず。自分でこなさないといけないですし、ひとりでたくさんをこなすのはタイヘンです。

独立する前、仕事が多いのを「すごいなぁ」と感じたときもありました。

その反面、打合せの途中にも連絡があって「ちょっといいですか?」と電話に出なきゃいけないというせわしい仕事ができるのか…という不安もありました。

結果として、今は数多くの仕事をこなすことを選んでいません。丸1日を打合せで埋めることはやらないようにしています。

パンパンにするよりは、余力があるぐらいがちょうどいいかなという感じです。

その代償として、売上をどんどん増やすという選択肢は捨てています。

もしも…があったとき

お客様の数が多い場合、もしも…という時にもひとりだとなかなか身動きが取れません。

今は大丈夫でも、急なトラブルがあったり、身体を壊すという万が一のことも想定しておかないといけません。

今でも覚えていますが、独立した年に、熱でダウンしたことがありました。2017年2月17日。確定申告の相談会に参加した日のことです。

当時、ブログも書いていました。

フリーランスは体調管理が大事 何か異常があればすぐにチェックする | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

このときはその翌日、打ち合わせの予定を一件入れていましたが、そのお客様に日程を変えていただくように連絡して事なきを得ました。

もし、この一日に仕事を詰め込んでいたら…と考えるとぞっとします。

独立してから初めて大事だと感じた「健康」と「時間」 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

また、もし自分のやりたい仕事の依頼を頂いたときにも予定が入りすぎていると、その仕事を断らざるを得ません。

夜に仕事すればいいじゃん、と言う選択肢もあるのかもしれませんが、夜は税理士業をやらないと決めています。

家族との時間も欲しいですし、じぶんのやりたいこともありますし。

そういう点を考えると、ひとりを選んでる以上、仕事を詰め込まない詰め込みすぎない方がいいのかなと言う結論です。

壁にぶつかるからできる ひとりなりの工夫

事務的なことなどお願いできない、そういうデメリットがひとりにはあるわけです。

ただ、この逆境が効率化できないかどうか?のヒントにもなります。変えるべきところは、じぶんでやってみないとなかなか気づけません。(わたしは)

例えば、税務署に郵便を送るのは、RPA(UiPath)にお願いしていますし、減らせる仕事があれば減らすようにしています。

独立当初からのお客様とのしごとのやり取りも、現在までに見直しをして、時間を短縮できました。Excelやマクロを使って。

誰かにお願いしていたら気づかないことではあったと思うのですが、自分でやらないといけないから、少しでも変えられる所は変えるというスタンスに落ち着きました。

食べていくためには、仕事をこなさないといけないのですが、数を増やさなくても、予定を詰め込みすぎなくても、ひとりでもやりようはあります。


【編集後記】
昨日は長男(5)を幼稚園に送ったあと、午後から法人のお客様と打合せ。株式の移動などを検討しました。長男(5)が来年から通う小学校に。通常なら長女(11)の6年生とイベントをする予定だったのですが、中止に。当の本人は、あいさつできてお医者さんにほめてもらったと喜んでいましたが。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
とある手続き