ひとりで仕事をするデメリット。解決策はネットにお願いすること

IT

フリーランス、ひとり社長などひとりで仕事をしていると、やることはたくさん。でもお願いする人もいません。

ネットにお願いすることで、ひとりのデメリットを減らすことができます。

ひとりしごとはやることたくさん

2015年6月に独立してからというもの、ずっと「ひとり」でやっています。

その点で、ひとりで仕事をしている、フリーランスやひとり社長と同じです。

ひとりというのは、ひとりであるがゆえにヒトの指図を受けませんし、仕事のやり方を教える必要もなく、息抜きなど時間の使い方もじぶん次第。

ただ、「ひとり」の弱点は、ずばり人手が足りないことです。お任せしたい仕事があってもお願いする人がいない。

営業をして、仕事をこなすことはもちろん、

  • 振込処理をする
  • 経理をする
  • 郵送する
  • 請求書を発行する
  • 連絡する
  • ソフトを買う
  • 資金繰り
  • 売上金の入金管理
  • 未入金の督促
  • 数字を見る
  • 税金を払う
  • 問合せ対応

といったことまでやらないといけません。

さらに研究したいこと、磨きたいスキルがあるならそれもやりたい。

…と、すべてをじぶんでやっていたら、時間がどれだけあっても足りません。

かくいうわたしもそのひとり。

さすがに全部じぶんでやるのはタイヘンなので、お願いできることはお願いしています。

ただし、ヒトにではなく、PC経由でネットサービスにお願いしています。

ネットにお願いできないか?

PCがあれば、ネットから「これ、やってちょ」とお願いすることができます。

支払い処理

ネットバンク契約をしていれば、窓口にいかなくてもネットバンクから振込をおねがいすることができます。

「これ振り込んでおいて」というように。さらに工夫すれば、振込の手続きもRPAにお願いすることもできます。

銀行にいくとなれば、時間は必要です。行く時間、順番を待つ時間といったもの。ATMで振込をしているときに後ろで待つヒトを気にしなくてもいいわけです。

ネットから手続きすれば、待つ時間もいらない、3時を気にして走らなくてもいいわけです。

さらに取引データを経理に利用できるというおまけつきです。

ネットバンクを使っていないなら、ぜひ使ってみましょう。

税金を払うのに納付書を使って銀行で払っているというのであれば、それもやめましょう。

ネットバンクはもちろん、ダイレクト納付などPCがあれば支払うことができます。(ダイレクト納付は申請手続きが必要です。)

銀行の窓口で支払うことでのデメリット。経理効率化のカギはネットバンクにある | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

郵送

「封筒を用意して、切手を貼って…」というのを毎月たくさんやっているというのであれば、それもやめることを検討してみましょう。

たとえば、郵送しないでメールを使って送れないか。

請求書なら、請求書ソフトからメールで送ることはできますし、印鑑が必要だというのであれば、電子印鑑をつくることもできます。

わたしはそうしています。一昨日、請求書をお客様に送る日でしたが、数分で終わっています。

「お客様が何というか?」と思われるかもしれませんが、意外と普通に受け入れていただけます。

とはいえ、「やっぱり、郵送じゃないと送った気がしない」という強いこだわりがあれば、それはそれですが。

その場合、こういうサービスもあります。PDFファイルを添付すれば、送った向こう側で郵便局の方が封入、郵送をやってくれます。

Webゆうびん|日本郵便

わたしは郵送することがほとんどないのですが、税務署に郵送するときは、これで送っています。

と、効率化をしようと思うと、「紙を出さない」が前提になります。

買う

欲しい本があれば、本屋に行かなくとも、ネットで発注できます。

それ以外でも、DropboxやMicrosoft365、ParallelsDesktopの更新手続きもネットからできますし。ほしいアイテムがあればAmazonやAppleのHPで注文することが多いです。

実物を見たいと思えば、店に行くこともあるわけですが、買うことが決まっているなら行かずともネットでお願いすればすみます。

やはり、ネットでの取引データを連携して経理につなげるというメリットもあるわけです。

受付

仕事の依頼をいただく場合も電話をつかいません。

HPから依頼をいただけるようにしています。

電話番号を記載しておくと、思わぬときに電話を頂いたり、折返ししたりということがあります。

折返しをしても不在は普通にあります。

知らない番号だと、「これ誰の電話番号だろ?」ともやもやします。

この点、ネットから依頼をいただけるのであれば、24時間営業することが可能です。

お名前相談内容を確認できるので、お困りごとの背景を知った前提で対応できるのもメリットです。

先日も1つネットにお願いすることを増やしました。

ネットからの申込みをスムーズに Squareのオンラインチェックアウトを使ってみた | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

仕事を続けるなら減らせないこともある

ネットを使うことで、それまでかかっていた手間や時間を減らせる可能性があります。ゼロにはならないもののやる価値はあるでしょう。

とはいえ、ひとりで仕事をする以上は、

  • 仕事をつくる
  • 仕事をとる
  • 資金繰り
  • 数字をチェックする
  • 経理する
  • 研究する
  • 考える
  • 発信する

といったことは、仕事を続ける限りずっとついてまわるものです。わたしの場合には、これに「発信する」も含めています。

「お金を借りる」という抵抗感を払拭するには体験。 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

仕事道具としてのPCにはお金をかけないといけない。 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

効率化・楽しみのタネを探すための「試す」 | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

経理は数字をチェックするところまで。鮮度が落ちないうちにチェックするには? | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

こうした時間を確保するためにも、お願いできることはネットにお願いしてみましょう。

プログラミングを使うと、より効率化につながります。RPA(UiPath)に支払い処理をやってもらったり、Excelマクロで自動で処理してもらったりというように。

Airレジの売上データ連携の問題点と解決策 PayPay・楽天ペイの売上がある場合のパターン(Excelマクロで仕訳インポート) | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

Excelマクロ超入門 PayPay取引の経理を効率化するマクロ | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

ひとりで仕事をする方の参考になるものがあれば、幸いです。


【編集後記】
昨日は法人の資料作成と月次のチェックをこもってやっていました。ドラゴンクエストヒーローズが届いたので、夜に長男(5)とやってみました。RPGというよりかはアクションゲームに近いのですが、敵を倒すのがめちゃめちゃスカッとします。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ドラゴンクエストヒーローズⅠ・Ⅱ