Evernoteでチェックリスト 持ち物をチェックするならiPhoneXSでお手軽に 

Evernote

チェックリストがあると、忘れ物をしにくくなります。

そのチェックリストには、Evernoteを使っています。

人は思っている以上に忘れやすい

繰り返しやっていることは、思っている以上に多いものです。

  • 新規案件の打ち合わせで必要な情報を確認する
  • 資料を作成した後でチェックするポイント
  • セミナーに持っていくモノを用意
  • 旅行に持っていくモノを用意

多少の違いはあれど、毎回同じようなことを確認しますし、申告書など書類を作成した後の
チェックするポイントもたいていは似たようなところです。持っていくモノもそれほど変わりません。

とはいえ、それをじぶんの記憶だけでこなそうとすると大変です。(私は)

「あと、何が必要なんだっけ?」と迷いに迷ってしまったり。

さっき思いついたことを、数分後に忘れていたり…と意外と覚えていられないものです。

なので、あえて忘れてもいいように…、とメモするようになりました。

最近、メモはApple Watchでとっています。

そして、必要なものの準備。ひとりで仕事をしていると、「あれ、忘れているよ」なんて教えてくれる人もいません。

そこで、チェックリストを使って、とにかく反射的に確認できるようにしています。

チェックリストで確認する

私は、このチェックリストをEvernoteでつくっています。

Macでチェックしたいリストをつくって、同期させて

手軽なiPhoneXSでチェックしています。

補足
もちろん、iPhoneXSでなくても大丈夫です。

今回必要のないものでも、そのままリストに載せておき、チェックしないという方法をとっています。

一度削除してしまうと、次必要なときがあってももれてしまう可能性があるので。

これ以外にも、新規面談のチェックリスト、セミナーの持ち物、申告書などのチェックリストなどは準備しています。

例えば、新規面談のときには、話題を掘り下げすぎて、「あ、確認するの忘れてた…」となりがちです。

そういうときでも、チェックリストがあると、リストを確認しつつ進めて行けばいいので。

スクリーンショット 2019 07 17 12 11 43

チェックリストのおかげで、確認し忘れることは確かに減っています。

チェックリストは追加ありき

一度、チェックリストをつくっておけば、何度も利用できるので、便利です。

ただ、使っていると、抜けもれもあると気づくので、足りないと思ったものは、項目を増やしています。

あと、リストは、できるだけ細分化しておくのがおすすめです。

過去、東京に行ったとき、チェックリストにMacを載せていたのですが、バッテリーも込みでのMacでした。結果、そのバッテリーを見事に忘れることになりました。

翌日もあったので、泣く泣く銀座のAppleで7,000円ちょっと出して買いました。(高い…)

その翌日には、バッテリーをリストに追加しました。

最初からMacとバッテリーのチェック項目を準備しておけば、忘れなかった可能性が高いです。

項目も増えますが、必要ないなと思えば、入れ替えればいいだけですし、リストにしておけば上から順番に確認するだけです。

手書きでリストを作っているなら、試しにEvernoteでチェックリストをつくってみていただければ。

リストにすることで、チェックするべきことを見える化できますし、忘れ物も減ること間違いなしです。


【編集後記】
ファミペイを使ってみました。やっぱりPayPayやLINE Payに比べると、登録のしやすさ、使いやすさでは劣ります。とはいえ、使ってみないとわからないこともあるので試してみるのはいいかと。例の7Payはまだ使っていません。7-11ってあまり利用しないので。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Google Authenticator
唐勝軒
ファミペイ