独立1年目に間違えたこともいい経験 少しずつ軌道修正していけばいい

独立

独立後1年間には、いろいろとダメ出ししたくなることが多いです。

間違えるのは仕方ないことです。それを修正できるかどうかが大事です。

独立1年目は流れるままに終了

独立当初のことを聞いていただくことがあります。独立までどう計画して進めていたか?など。

正直、私の場合は、それほど計画を立てていたとはいえないでしょう。

年末に独立することを決めて、家族に相談。

その後、年が明けて確定申告までの最後の繁忙期?を過ごした後、事務所に辞めることを伝え、引き継ぎをして5月29日に退職。(なぜ月末でなく29日なのか?わかる人にはわかるかと。)

こうして、2015年6月1日に独立したわけですが、そのあいだに万全な準備ができたとは言えません。

独立後もしばらくなんとなく、で流れていきます。

無策で、まるでなっていませんでした。

ただ、損益計画や資金繰りのことはExcelでシミュレーションしました。

そのことが融資を受けることにもつながりました。これは収穫でした。

「独立したいけどお金がない…」のジレンマ解消法は銀行からお金を借りること | GO for IT

1年目の独立で気づけてよかったこと

ただ、これ以外にも、1年目にいろいろ気づけたことがありました。その意味でも無策ながらも、意味のある1年目だったと考えることもできます。

例えば、次のようなことです。

方向性がブレていた

独立したときからひとりで、と決めていたわけじゃありません。

「とりあえずひとりで…」という感じでした。

それなのに、税務ソフトは「どこかで人を雇うかもしれないから」と複数人が利用できるプランで契約していたのです。

年契約だったこともありますが、この辺がどっちつかずだったわけです。

本音はひとりでやりたい、でも、普通は人を雇っているものだし…、という世の中の常識に流されている部分もありました。

周りからも「そのうち人も雇わないとね」と言われたりもしましたし。

ただ、その後、独立1年目が終わる頃に、「ひとりで」という自分なりの方向性を出せたのはよかった点です。

入力の仕事はやらない

基本、入力の仕事はやらないと決めていました。

ただ、そう言ってても、1年目に紹介の新規の契約で、記帳代行(入力は会計事務所で)をやることに。

もらえる情報は紙が中心。

特に困ったのは「前は入力やってもらっていた」といわれたとき。

ここで紹介だとなかなか伝えにくいことがあると気づきました。

「じゃあ、やります」と答えるのは簡単ですが、これが増えると、ひとりじゃとても、やりきれないなと感じ、ひとまず、Excel入力、クラウドでのデータのやり取りなど、少しずつ変えてもらいました。

その後、解約に。

力及ばずではありましたが、ただ、これはひとりでやっている以上、入力の仕事を手放すのは、仕方なかったなと思っています。

こうして、入力の仕事では、お客様に貢献できないなと気づきました。(私の場合、入力遅いですし)

ITスキルが必要

前述の入力の仕事と絡んで、ひとりで仕事をするとなると、1から入力するのは大変だと感じて、弥生会計の預金連携を始めたのが会計効率化の最初でした。

前のお客様からもらった経理データがT○Cだったときも、弥生会計へのインポートは結構大変で。

でも、それができたときに効果として感じたこともまた大きく。時間とか。手数とか。

ひとりしごとには、ITスキルが必要だなと感じたのも、こういった場面に出くわしたのがきっかけです。

人前で話をするのいいかも

人前で話す機会をいただきました。

お客様の会社のセミナーで話をするのが、独立後の最初の機会でした。

独立するまで、ほとんど人前で話をすることはなかったのですが、やってみると意外に楽しめましたし、何回かやってみて、自分の考えを伝えるにはいい機会じゃないかとも気づきました。

人前で話せるようになるために私がやってみたこと、意識していること  | GO for IT 

気づいて変えることができたのがよかったこと

そんなダメ出ししたくなる1年目だったのですが。じぶんの中で最終的によかったなと感じたのは、1年目に感じたことを2年目に変更したり、取り組めたりと、行動につなげることができたことです。

独立当初はこんな感じ、

  • 渋滞の中通勤する
  • 人を雇う?
  • 固定電話をおく
  • FAXをおく
  • 人と会わなくてもスーツ
  • 仕事がないから残業(これは独立当初だけで1年目からできた)
  • 土曜日も隔週で仕事

というのが、

  • 渋滞は極力避ける(車もランチも)
  • ひとりで仕事
  • 固定電話をやめる
  • FAXをやめる
  • 苦手なスーツを極力減らす
  • 残業しない
  • 土曜日と日曜日は原則休み

となって、結果的に、必要ないもの、やりたいと思わないことをやらなくてよくなったのは収穫です。

独立当初は、ガチガチですし、軸が定まらないですし、時間が空いていれば意味なく不安に感じることもあったりと、間違いも多いです。

でも、どこかのタイミングで気づいてその後に修正できれば、結果、いいんじゃないかとも思っています。

植村
といった独立1年目。これから独立される方の参考になれば。

 


【編集後記】
昨日は1日オフ。午後から長女(11)と私、友人のお店に行き、髪をカットしてもらいました。スマホのアプリを少し整理しました。たまには整理してスッキリさせないと増えていくので。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
友人のお店の新しいサービス


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。
スポンサードリンク