独立4年目に歩いていたのは予想もしなかった道 変えやすいのが独立のいいところ

独立

今日、6月1日というのは独立した日です。

独立からの4年間を振り返って、変わったことは山ほど。それが独立の魅力でもあります。

独立1日目にやっていたこと

独立したのは、2015年6月1日で、今日から5年目に入りました。

それまでの勤め人から、ひとりで、というスタイルに変わりましたので、個人的には大きな一歩でした。

「その日何やっていたかなぁ?」とGoogleカレンダーを見てみると、「税務署」と。

そうそう、思い出しました。1日目にやったのは、税務書類の提出です。

電子申告で提出すればいい話なのですが、「記念すべき独立の書類は電子申告じゃ味気ない。これだけは自分の足で税務署まで提出しに行こう」とわざわざ税務署に提出しに行ったのはいい思い出です。

独立する当時は、急激に変わる環境、食べていけるかどうか?独立が本当にあっている?なんてことに不安もあったのですが、大丈夫。なんとかやれています。

そして、4年という歳月で、変わっていることも山ほどあります。

独立で変わったこと

独立して、どんなことが変わっただろ?と考えてみると、こんなことがありました。

仕事の内容

仕事の内容は、大きく変わりました。

独立1日目には、想定していなかった仕事を今はやっています。

税理士業以外にも、ブログを書く、人前で話す、教える、本を読むといったところが現在の仕事として考えているものです。

お客様のニーズに沿ったかたちで仕事をつくれるのは、独立のよさと言えます。

まさかの自分メディア

ブログを書くというのは、独立してからの大きな変化です。

私の特徴として、独立して1年間はまったくネットの世界に住んでいないということがあります。

自分のことをネットに出したくない。そう考えていたところある転機が訪れます。

「ブログをやろう!」

そう決めたきっかけは、「フリーランスのための一生仕事に困らない本」という1冊の本でした。

この本を読んで、ネットに顔を出すのがイヤだった私が、ブログを書こうと思ったわけですから、本1冊で人生って変わるものです。

ブログを書き始めた頃から「書き続ける勇気」を与えてくれる3冊+α  | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

その後、すぐに井ノ上さんのブログセミナーに参加したのでした。

ブログとの2年前の出会いが分岐点に たった1日の行動で舵は大きく切られた | GO for IT 

Apple製品との出会い

独立後の大きな変化がAppleユーザーになったことです。独立1日目には全くの想定外。

昔からiPhoneこそ使っていましたが、大きな変化が訪れたのはMacBook Proを買ったとき。

13インチ MacBook Proが海を渡ってやってきた ブログ開始1周年で未知との遭遇 | GO for IT

昔からデザイナーの方が使うものだと思っていたMacを自分が使う日がくるとは、想定外もいいところです。

MacBook Proは、何と言ってもRetinaで画面がキレイだし、固まることもほとんどない。

WindowsもMacも使えるというのが大きかったですし、さらに少数派というところですっかり虜になりました。

その後、iPad Proを買い、最近ではApple Watchも手にしたところで、気づいたらすっかりApple漬けに。

最近のAppleの手詰まり感は少々気になるところですが、とはいえ、Apple製品にはまだまだお世話になりそうです。

仕事の場所

仕事の場所も大きく変わったことの1つです。

独立当初は、事務所を借りていましたが、現在は事務所を借りなくなっています。

さらに、それまでカフェで仕事するなんてことはなかったのですが、今では当たり前のようにカフェに行くようになりました。

カフェ代で場所を提供してもらえるわけですから、悪くない話です。

カフェの音はほとんど耳に入ることなく、気になりませんので、私には合っていました。

カフェでは、ブログやセミナーの資料など税理士業以外の仕事を中心にやっています。

早朝に仕事始め

独立後の大きな変化として、早起きがあります。

現状、4時から遅くても5時30分には起きて机に向かうようになりました。

朝食は6時20分頃ですので、その間に毎日決まったことをやっています。

基本は、その日の予定を決める、じぶんの経理をして、タイピングにマクロのトレーニングといったところから手をつけていきます。

会社つくりました

独立後の大きな変化として、会社をつくりました。

税理士を個人事業でやっているので、本来、わざわざ会社をつくる必要はないわけですが、社会保険のこと、税理士業以外の仕事の芽を育てるためにつくりました。

会社を経営するというのもやってみたかったことです。

独立したら会社をつくるか?つくらないか? 私がひとり会社をつくった3つの理由  | GO for IT 

まだ、ほんのすこし芽が出ている程度ではありますが、こちらは地道にやっていきます。

独立は経験しないとわからないことばかり

気持ちもスキルも万全に準備できた状態で独立できれば一番いいのでしょうが、そんな日はいつまで待ってもやってきません。

それなら独立したければ、独立し、途中で「あ、違うかも…」と思えば、軌道修正をすればいい話です。

私自身も前述のように4年を振り返ってみると、仕事どころかスタイルまで変えていますし、これからも変えることがあるでしょう。

まとめると、独立して、ブログを書いていなかったら、きっと今あることのほとんどはなかったのではないか?、と感じています。

結局、独立後に何が起こるかも、結局のところ独立しないとわかりません。でもそれがいいんだと思います。(計画通りの人もいるかもしれませんが)

先日、税務署が来たのもタイミングよすぎでした。5年目を迎えるにあたっていい身辺整理にはなりました。(もう来なくていいですが。)

「税理士業務実態調査」を受けるときに必ず準備しておきたい3つのもの ひとり税理士Ver. | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

独立するかどうかは、人それぞれですが、もし、独立したいなら、先のことを考えすぎずにとにかく一歩足を出してみるのがいいかと。

独立後の世界というのは、独立していろいろもがいてみてようやく霧が晴れてきますので。


【編集後記】
昨日は夕方に税務署から先日の税理士実態調査の調査結果の連絡がきました。もう私の中では終わったことになっていましたが、正式に問題ないとのことで、これにて無事終了。まぁ、何か問題があったら、それはそれで困るわけですが…。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
税務署から税理士実態調査終了の通知
カフェ・ド・クリエ イオンモール東浦店