ローソンスマホレジを名古屋で体験 もうレジの行列に並ばなくてもいい 店内でいつでもどこでも決済 

IT

スポンサードリンク




ローソンスマホレジを体験してきました。

行列に並ぶことなく、店内のどこでも買い物ができるというのは大きなメリットです。

ローソンスマホレジが名古屋にやってきた

昨日、2019年3月1日から、名古屋でもローソンスマホレジ(旧名称はローソンスマホペイ)の導入が始まっています。

名前のとおり、スマホをレジの代わりにして、買い物の精算ができるサービス。

これまでのコンビニといえば、

買うものを選ぶ

レジで並ぶ

お金を払う

というのが当たり前だったのですが、今回のローソンスマホレジの場合は、レジに並ぶ必要がありません。

  • 時間帯によっては、行列に並んで買わないといけない
  • 前の人がややこしい買い物をしていると、店員さんが処理に追われて時間がかかる
  • たくさんお客さんがいるのに、そんなときに限ってレジの店員さんが1人しかいない

といったことと無縁になり、時間の余裕がないときでも、決めればすぐに買えますし、行列に並ぶストレスを抱える必要がなくなります。

東京では、およそ1年前くらいから実施されていたのですが、名古屋では2019年3月になってようやく。

この辺は、やっぱり地域差なんでしょうね。

ローソンスマホレジを使ってみた

ローソンスマホレジは、こんな流れのサービスです。

  1. アプリからローソン店舗を選択
  2. 購入したい商品をスマホでスキャン
  3. 商品代金をスマホで決済
  4. 店舗にあるQRコードリーダーにスマホをかざす

取引の流れ

まずはローソンアプリをスマホにインストールし、IDと決済情報を登録することが必要です。

ローソン
無料
(2019.03.02時点)
posted with ポチレバ

メニューのスマホレジ、もしくはアイコンをタップし、

IMG 8155

店舗を検索します。

IMG 8115

10mというと、ほぼ店の前に行って検索するってことになるので、これを検索というかどうかは微妙です。もっと広い範囲を探せればいいと思うのですが…。

店舗が検索できない…?

もし、検索しても出てこない場合には、ローソンの無料wi-fiにつながっている可能性が高いです。

利用許諾するか、wi-fiをいったん切る必要があります。

 

店が検索されたら、「入店して商品をスキャンする」をタップして、買い物を始めます。

IMG 8117

購入したい商品をスマホでスキャン

欲しいものがあれば、スマホをかざしてスキャンすると、

IMG 8133

商品を認識してくれます。

IMG 8141

商品代金をスマホで決済

買い物が終了したら、「この商品を購入する」をタップし、

IMG 8143

決済方法を選択。

IMG 8144

これで決済は完了しました。

IMG 8146

店舗にあるQRコードリーダーにスマホをかざす

決済が完了したら、スマホにQRコードが表示されるので、

IMG 8147

それを店舗に置いてあるQRコードリーダーにかざすという流れです。

IMG 8148

最後目の前に袋があるので、それは自分でやります。暗黒のバイト時代を少し思い出しました。(1週間でクビになった)

IMG 8150

このとき、レジは行列でしたが、こっちはだーれもいません。

出るときは決済が終わっているので、堂々とお店を後にしました。

かえって、入店したときのほうが「大丈夫かなぁ」とドキドキしたくらいで。

 

ちなみに。QRコードリーダーにかざさなくても、問題はないらしいです。確かにスマホで決済した時点でお金は払っていますから。

では何のために??店員さんに聞いてみたものの結局、答えはわからず。

ローソンスマホレジで買えないものは?

あと、すべての商品で使えるわけではなく、当然、スマホレジで買えないものもあります。

補足

酒、タバコ、切手、ハガキ類、医薬品、カウンターフーズ(からあげクンとか)の販売、Loppi関連(ローチケなど予約商品)、各種サービスの受付(メルカリなど、収納代行含む)といったものは、スマホレジで買えません。

でも、からあげクンの類似品でこういうのはいけました。

IMG 8137

それでも、子どもたちはやっぱりからあげクンの方が好きなようで…。

IMG 8136

怪しさ満載な感じで色々やってみた

せっかく取材に行ってみたので、色々やってみました。

パシャパシャ写真撮っていたので、怪しさ満載だったと思うのですが、これもネタのため。

本は買えるけど…

一応、スマホレジで本も買えます。が上手くいかないものも。

まずは、男塾の続編?の僕!!男塾(初代の魁!!男塾は好きで全巻持っていました。最近、シリーズが多くてついていけてませんが…。)

IMG 8130

バーコードが2つ付いていると、2回スキャンが必要なようです。

IMG 8127

プレジデントは問題なく、

IMG 8122

グランドジャンプはダメで、ただ、よく見ると、立ち読み防止でゴムでくくってある結果、バーコードを塞いでいます。

IMG 8121

ただ、これをずらしてやってみても、上手くいきませんでした。

読み込みをミスると…

対象商品でないものをスキャンして、読み込みが上手くいかなかったときに、何度か画面が黒くなり、反応しなくなりました。

その場合、アプリを一度閉じてから、また起動すれば大丈夫です。

2つ買う場合は?

同じ商品を2つ買う場合もあります。

IMG 8139

その場合、1つスキャンして、下のカゴマークをタップして、数量を1から2に変更します。

IMG 8138

もちろん、2つスキャンしても大丈夫です。

ここでちょっと疑問に思ったのが、2つスキャンしたのに1つしか持っていかなかったことにあとで気づいた場合、どうなっちゃうの?というもの。

その逆は考えてあると思うのですが、店員さんに聞いても「…」でしたので、結局その真相はわからず。

買う側としても、「疑われたら嫌だなぁ」と思うはずですし。

レシートは出ない?

レシートはスマホアプリから確認できます。

IMG 8156

ただ、もし経費にしたいものを買った場合、レシートが紙で必要です。

一応、その辺は対策してあって、店員さんに言うともらうことができます。

税金のルールでは、スキャナ保存制度というのが、あるにはあるのですが、やたらと敷居が高く、結果、こういう取引がある今の流れにまったく追いついていません。

紙にこだわる慣習もそろそろ見直しするべき時期にきていることを改めて実感。

ということで。ローソンスマホレジ、一度試してみてはどうでしょうか?

ちなみに2019年3月1日現在、名古屋で利用できるのは、次の7店舗です。

店舗 住所
ローソン JPローソンKITTE名古屋2F 名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋2階
ローソン JRゲートタワー 名古屋市中村区名駅1-1015-15
ローソン MIDLAND STATION 名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエアB1
ローソン 久屋大通 名古屋市中区栄4-15-23
ローソン 笹島南 名古屋市中村区名駅南1-23-25
ローソン 中区錦二丁目 名古屋市中区錦2-18-19
ローソン 中村則武一丁目 名古屋市中村区則武1-6-3

「全部、都心じゃん?」と突っ込みたくなったのは、私だけではないでしょう。

少し身近になったようで、またしてもここでも地域差を感じ、大府市のローソンで使えるようになるのはいつの日か?

「レジに並ばない」が、本当に身近になるまでの距離は、もう少し先のようです。

現状、使えるのは名古屋や栄の7店舗のみですが、新しい感覚を味わってみる意味でも、やってみる価値はあるかと。


【編集後記】
昨日は午前中に経理コンサルティングでクラウド会計の導入設定を。不動産売却の確定申告の打ち合わせをしたあと、夕方から歯医者へ。2ヶ月に1回のペースで行っています。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ファミマアプリ
Windowsのバックグラウンドアプリの設定を調整

相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。


スポンサードリンク