過去の経験を思い出してみると独立後にも役に立つことがある

独立

独立後、迷ったときにヒントになるのは過去の経験だったりします。

やりたくないことは選ばず、よかったことは取り入れています。

会社員時代の経験は関係ないようでベースになっている

私が独立してフリーランスになったのは、2015年6月1日。

それまでは会社員(7年半)→税理士受験(3年)→会計事務所(8年)という流れです。

会社員のときの経験は、独立した今、それほど関係ないように感じるかもしれませんが、そうでもありません。

逆に今のしごとのベースになっているのは、実は一番関係ないような会社員時代の経験です。

特にいい経験になったのは、入社3年目のまさかの子会社出向。

「総務1(上司)+経理1」の「経理1」としてでした。1というのは1人ということです。

ひとりで経理に相当テンパったあの日

子会社に行ってみると、これがなかなか大変。

在籍わずか1年半でしたが、5年分くらいの経験をしたような色濃いものに。

 

でも、大企業の経理にいたらタテ割りでしたから、子会社でひととおりの仕事ができたのは、今考えると大きかったです。

ひとりで経理スタート

できて2ヶ月の会社、経理の体制は経理ソフトがあり、前任者が少し入力していた程度。

しくみがほとんどなく、「あれ、どうする?」「これは?」とほぼゼロからのスタート。

親会社の指導もそれほどなくほぼ放置状態。

めちゃめちゃ悩みつつ、なんとかやりきったというのが正直なところです。

すぐに初めての中間決算。

「固定資産はどうする?」

「決算書はどうやって?注記は?附属明細書は?」

今でこそ、わかりますが、当時はそんなことまったく知りません。親会社のルールだけ。

結局、税理士の方に不明点を聞いたりして、なんとか決算書までこぎつけ…。

現場の方に説明会したり、会議向けの月次決算の資料をつくったりということもしました。

それから、経理をラクにするのに販売データをインポートして仕訳するようにしたのもこのときで、今となってはいい思い出です。

ナニモワカラナイ… 法人税の申告書を初めてじぶんで作成

設立したばかりの子会社。

法人税の申告書をじぶんでつくるという体験もしました。

とはいえ、当時の私は入社3年目のハンパ者。

そんなのつくったこともなければ、どんな別表があるかもわからない。

とりあえず、冷や汗かきまくりで本を数冊買って読みあさりました。

特にこの本が対話式で、私にもわかるように書いてあり助かりました。

1期目で赤字の申告でしたが、それでも当時の私には激ムズ…。

会社で申告書つくるのが当たり前で、税理士の方に申告書にサインだけしてもらうという感じでしたので私がやるしかないと。

あとで税理士事務所に入ってからいろいろ気づきました。色々。

ちなみに資本金の理由で1期目で消費税の申告書も作るという経験もしています。

今思えば、申告書つくったこともないのによくここまでやらせたなぁと。

お金がどんどん減っていく…

1年ちょっとでしたが、お店を出すための設備投資と赤字とで、どんどんお金が減っていくという経験をしたのも、このときです。

もちろん、経営者ではなかったものの、お金のことを見ているのは自分でしたので、「やばい、お金減っている、いつなくなっちゃう?なくなったらどうしよう??」と勝手にプレッシャーに感じていました。

で、資金繰り表とかじぶんでつくってました。

過去の経験にヒントがある

子会社のときはそれなりに大変でしたが、税理士試験のときには助かりました。

法人税や消費税を勉強するときに申告書をなんとなくイメージできたので、多少勉強しやすかったと思います。

このときの経験がなかったら、税理士を目指したかどうかわかりません。

そして、独立後にも過去の経験に救われることがあります。

独立したら迷うことも多いのですが、迷ったときにも過去の経験が役に立つことがあります。

  • 会計事務所では、この残業当たり前
  • 2月の2週目以降は暗黙の土曜出勤
  • ランチは混雑
  • 人が増えると大変
  • ひとりでやるのも悪くない?
  • お金がないと仕事できない
  • そういえばインポートやってたなぁ
  • 会社のときはどうやってやってたっけ?(システム開発などでデータ連携)

過去の経験を思い出してみると、意外にヒントになることも多いです。

やりたくないことは独立後にやらないとか。


【編集後記】
昨日は午後からお客様訪問。夜は家族にお祝いしてもらいました。誕生日で。ケーキに入っているイチゴは長男(3)の大好物なので、ぜんぶあげました。子どもからのメッセージカードは、やっぱうれしいっすねー。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
長男(3)からメッセージカード


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。