Excelのマップグラフで行ったことのある場所を「見える化」する

Excel

スポンサードリンク




文字や数字をより深く理解するには、見える化するのが良いと感じています。

グラフやイラストを使うとまた印象も違うものです。

行ったことのある場所を塗るという宿題

先日、長女の冬休みの宿題であったのが白塗りの日本地図。

都道府県を覚えるのに、自分が行ったことのある場所に色を塗りましょう、というもの。

長女(10)は、ちょうど日本地図を学校で勉強しているみたいですが、当然ながら自分が行った事ある場所が何県なのかはよくわかっていません。

それを親と一緒にやって都道府県を覚えようというのが目的です。

長女(10)ともわりといろんなところに行ってるんじゃないかなぁ、きっと塗るところも多いだろうなぁ、と思いきや、こうして塗ってみると…うん、思ったほどじゃなかったです。

 

これが10歳としては多いのか、少ないのかはよくわかりませんが、親としてもう少しいろんなところ、いろんなものを見せてあげないとなぁ、と行動力のなさに反省。

こんな感じで頭で認識しているのと、実際にイメージにしてみるのとでは、ずいぶんと差があるなぁと感じました。

Excelのマップグラフで自分の行ったことのあるところを表示

私も同じように自分が行ったところのある場所、住んだことのある場所を塗ってみました。

ただ、私がやったのは、紙ではなくExcelで、です。

Excelにはマップグラフというものがあり、これを使ってみました。

マップグラフの使い方

Excelのマップグラフは、Bingマップと連係して、日本地図や世界地図にグラフ表示できるというものです。

これを利用します。

A列に都道府県を入力して、

補足
47都道府県を入力するのはそれなりに時間が必要になるので、ネットで「都道府県 CSV」などで検索してみると…

B列には次のようなルールで数字を入力します。

ExcelのB列に以下を入力
  • 行ったことのある場所→1
  • 行ったことのない場所→0
  • 住んでいる場所   →2

Ctrl+Aで範囲選択してから、挿入タブ→マップ→塗り分けグラフをクリックします。

 

 

そのままでは、世界地図が表示された状態なので、

グラフ上の地図をクリックして、右クリック→セルの書式設定を。

マップ投影をミラーに。マップ領域を「データが含まれる地域のみ」にすると、日本地図だけが表示されます。

さらに、先ほどの「0,1,2」の3つのデータごとに色を設定することができます。

系列の色を「左右逆方向(3色)」にすると、日本地図に色を塗ることができました。沖縄もその下の島もキッチリ表示されています。

ExcelのB列に以下を入力
  • 行ったことのある場所→黄色
  • 行ったことのない場所→灰色
  • 住んでいる場所   →青色

こうしてみると、東北と福岡より下はスカスカだなぁとパッと見でわかります。

 

結構行っている場所多いじゃん、と思える1つの要因は面積の大きな北海道。

もちろんすべて行ったことあるわけではなく、札幌だけです…。

世界地図も表示してみよう

世界地図もあるので、表示してみましょう。

私が行ったことのあるのは、都市としてはロンドン×2、ローマ、パリ。

マップグラフは国名と地域や郵便番号などが必要です。

先ほどの都道府県とは別でデータを作成し、「日本」としてもマップ上に認識されません。

英語表記、Japanとやっても、JAPANとしても。

最後にカタカナでジャパンと入力してみると…、ようやくマップ上に日本も認識されました。

こうしてみるとまだまだ世界を知りません…。

プロフィールにも表示してみる

行ったことのある場所の地図、せっかくつくったので、このブログのプロフィールに入れてみました。

プロフィールは自分のことを知ってもらうためにいろいろ書いていますが、そこに行ったことある場所も書いています。

そこに今回のマップを追加してみました。

文字だけでも伝わりますが、イメージがあるとより楽しめるのではないでしょうか。

 

そして、2019年、この白い部分を1つでも2つでも黄色に変えてみたいですし、この先も少しずつ黄色に変えていくのも面白いよなぁと興味が湧いてきました。

こんな感じで数字も文字もイメージ図にしてみるのは、パッと見てわかるのでやっぱり効果的です。

興味があれば、ぜひやってみていただければ。


【編集後記】
昨日はオフ。子どもたちと一緒に愛知健康の森公園で凧揚げを。自分が子どもの頃はあまり上がらずに向いてないなと思っていましたが、空高く上がって大人のこっちも興奮して楽しめました。最近の凧の性能もあるんでしょうね。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
子どもと凧上げ
げんきの郷 できたて館のパン屋


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。


スポンサードリンク