独立してみないとわからない世界がある ひとり仕事での環境の変化を楽しむ

スポンサードリンク




独立すれば、それまでではわからなかった体験がたくさん待っています。

今日は節分。そして予想どおりの鬼役でした。(笑)

独立した後、環境は大きく変わりました。

独立してよかった

独立して3年目。

感じているのは、独立するとライフスタイルもガラッと変わったなぁということ。

仕事をする時間、仕事をする場所、休み、時間やお金の使い方。

家族との時間。

はっきり言って私の場合、ほとんどのことが変わりました。

独立前に「大丈夫かな?食べていけるか?」と不安に思っていたこともありました。

でも、いざ独立したら環境がまるで変わっているので、いまになってみれば、悩んでても仕方なかったなと思う部分も。

もちろん、独立してよかったなと感じています。

独立する前 独立した後でガラリと変わった環境

独立してよかったなぁと感じることの1つに、自分の知らない体験をたくさんできるということがあります。

知らない体験をしていった結果、環境がまるで変わりました。

仕事をする時間

勤務していた頃は始業は9時から仕事終わりはいつでも17時以降。

確定申告の時は残業もありました。

平日に何かやりたいと思っても有給をとる必要があるのですが、この時期では少なからず気を遣うような場面もあります。

現在、確定申告時期でも、確定申告のための残業はしていません。

確定申告時期でも仕事のスタイルを変えないために 日々戦って残業から逃げる!

2017.03.06

その分、今は朝4時30分頃から仕事を始めています。

そして独立した今、平日にも予定があれば、仕事をしながらも予定をこなすこともできます。

仕事をする場所は自由

雇用されていれば、仕事をするべき場所は主に事務所と決まっています。

ところが独立してみると、机上で仕事をする以外にも、カフェで仕事をするなど働く場所を自由に選ぶことができました。

税理士業務については、カフェではできませんが、それ以外の仕事なら場所は問われません。

どこで仕事をするのかを選べるのも、ひとり仕事の大きな魅力です。

お金を使う

お金を使うというのも独立する前は経験できなかったことの1つ

売上金を入金されたお金をどう使うのか?

その判断も自分ですることになります。

フリーランスのお金の使い方 「どこに振り分けるか?」を決めるロールプレイングゲーム

2017.10.11

どんな仕事をするか?

ひとり仕事をしてみて感じたのは、どんな仕事をするかを選べるということ。

勤務ならどんな仕事をするかは、ある程度枠が決められるものです。

私もその枠にとらわれていました。

ひとりだからこそ、税理士の仕事だけでなく、話す仕事や書く仕事などどんな仕事をするかも自分次第。

ブログもその1つでしょう。

枠にとらわれない仕事ができるとわかったのも、独立してひとり仕事を体験することができたからです。

このわずか2年半でも本当に色濃い経験ができていると感じています。独立した後のその環境も楽しめています。

これから独立を考えている人の参考になれば。


【編集後記】
昨日は午後からお客様訪問。大好きな映画の1つ、ミッション・インポッシブルの続編が夏に上映されるとのことで、今から楽しみです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
西条園 ドゥ・ショコラ・マッチャ

スポンサードリンク







相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。