やりたいことは最初に決める 時間の天引きをするのがおすすめ

スポンサードリンク




毎日の生活で決めている「やりたいこと」があります。

仕事に追われないように大事な時間を先に決めています

それを毎日するために、その時間はあらかじめ確保しています。

仕事もプライベートも楽しく

会社員時代、残業には苦しめられました。

残業代をもらえるものの、休日もまったく休んだ心地がしていませんでした。

休日に妻と外出しても、どこかで月曜日のことを考えてボーっとしている自分がいたのです。

そんな状態では、一緒にいる人も楽しめなくなります。

そんな経験から学んだのは、「仕事もプライベートも楽しく」というもの。

会社員の頃のように仕事に追われていては、プライベートも楽しくなりません。

毎日、仕事もプライベートも楽しむことを意識しています。

と言っても時間は24時間で有限

といっても1日は24時間。

限りある時間で、寝る時間で7時間、食事や支度などで3時間とすると、残りは14時間。

それを仕事かプライベート、どちらにどれだけの時間を使うかを考えていかなければいけません。

そんな中、何よりも考えているのは残業をしないということ。

今は確定申告の時期になっています。

会計業界では、この確定申告の時期は残業は当たり前。

でも、独立してからは残業をしないようにしています。確定申告の時期もそうしています。

確定申告時期でも仕事のスタイルを変えないために 日々戦って残業から逃げる!

2017.03.06

仕事に追われないようにするために、通常業務はいつも18時30分までには終えるようにしています。

やりたいことは先に決める

やりたいことを確実にやりたいなら、先に天引きして決めてしまうのはおすすめです。

私の場合であれば、夜は仕事をしないで、家族と一緒にいるようにしています。(セミナーやイベントがあれば別です。)

なので、それを1日のスケジュールから天引きしています。

行きたいセミナーがあれば、先に予定をおさえるようにしています。

家族で旅行したいと思えば、同じように予定を決めてしまいます。

今も3月の予定を決めているところです。

やりたいことなので、先に決めてしまいます。

あとは毎日更新しているブログ、ブログを毎日書けるのも毎日天引きして、時間を確保しているからですし、

500日間記事を書いてきて言えること「毎日更新はおすすめしない」 それでも続けようと思える5つの理由

2017.10.06

毎朝タイピングもやりたいことの1つです。

タッチタイピングを6ヶ月やってみたらどうなった? 成果を出すための3つのコツ

2018.01.06

やりたいことがあれば、数ヶ月前でも先に決めてしまいましょう。

やりたいことがあるのに、できないことほど悔やまれることはないですから。(笑)

そんな感じで昨日もセミナーを1つ申し込みしました。


【編集後記】
昨日は1日オフ。ふるさと納税でもらったヨーグルトがかなりの美味しさ。ヨーグルトの消費が多い我が家にはいいお土産が届きました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
高千穂牧場 ヨーグルトと飲むヨーグルト
とあるセミナー申し込み

スポンサードリンク







相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。