「覚えておかないと・・・」という意識から解放されるために メモをとる習慣を!

Evernote

スポンサードリンク




思いついたことを記憶しておくって意外と難しいです。

気になったこと、思いついたことはiPhoneでメモ。

思いついたこと、とりあえず忘れてもいいようにメモをするようにしています。

かつて感じた記憶力の凄さ

私自身、記憶力がいいかと問われれば決していいとは言えないでしょう。

ただ、私自身の経験で人間の記憶力の凄さを感じています。

税理士試験です。

税理士試験を受験するには、税法の条文を覚えないといけません。

この条文をいくつも覚えたことで、「人の記憶力ってこんなにも凄いのか〜。」と思ったものです。

ただそれは覚えようと毎日条文を見ることを繰り返しての結果。

最初から忘れては、覚え、また忘れて、また覚えて・・・。

パッと思いついたことを忘れずに覚えておくってなると、話は違ってきます。

思いついたことはすぐに消える→メモでフォローする

「あ、これいいアイデアだな。」、「仕事に使えそうだ。」、「ブログネタになるかも。」と思っていても、翌日になると「ん?何だっけ??」っていうことけっこうあると思うんです。

わたしも以前はこの忘れてしまうことが結構多かったです。

まるでシャボン玉ができて、あっという間に割れるように。

覚えていないといけないと思っていても、どんどん新しい情報も入ってくるので、パッと思いついたことをずっと覚えておくことは難しいのです。

それでやり始めたのがメモを取ることです。

何でもかんでもメモした方がいいとまで言いませんが、せっかく思いついたことをフイにするくらいなら、とにかく気づいたことなら何でもメモしています。

  • お客様との話の中で気になったこと、やるべきタスク
  • ブログネタ
  • 行ったお店や食べたもの(1日1新で)
  • セミナー受けた後にすぐやってみたいと思ったこと
  • 欲しい本とか気になった情報

これを翌朝などに「いる」、「いらない」を選択していけばいいと思っています。

ただ、単語だけメモしていると、あとでやっぱり「あれ?これ何だっけ?」ということになったことがあったので、あとで自分がみてわかるレベルでかんたんにメモしています。

すぐにメモしておけば、「覚えておかないといけない」という意識から解放されます。

メモはiPhoneのアプリ「Fastever2」で

メモはどこでも思いついた時にサッとできるのがいいです。

なので、私はiPhoneのアプリ「Fastever2」を使ってメモしています。

起動も早いですし、すぐにEvernoteにも連携しますので、あとで検索することもできます。

手帳にメモしているのに憧れて手帳を買ってみたこともありましたが、残念ながら合わず。

合わなかった私には今のところこれが合っています。

FastEver 2
480円
(2017.09.28時点)
posted with ポチレバ

有料ではあるのですが、今となっては手放せないものになってます。

手帳使うの苦手な人は是非、Fastever2をEvernoteと一緒に試して頂ければと思います。


【編集後記】
昨日はお客様訪問。決算着地見込みと翌期についても話し合いを。その後昼食もご一緒させてもらいました。公開ボタンを押し忘れてました。(汗)

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
うな玄

スポンサードリンク