やったことがないことでもやりたいことならチャレンジしてみるべき

つぶやき

独立するとやったことがないことだらけです。

でも、やったことがないのは最初はみんな同じです。

「やったことがない」は最初だけ

何か新しいことをやってみようとするときに「でも、やったことないから。」とはよく聞く言葉。

やってみたいと思わないことをやらないのは当然のことですが、やってみたいと思えることがあるのにやらないのは、あまりにもったいない話。

やったことがないのって最初だけなんですよね。

だからこの0→1にするための行動って結構重要です。

独立は過去最高レベルの「やったことないこと」

ちなみに私の独立について言えば、税理士を目指したときから「いつか独立しよう。」は既定路線でした。

で、実際に独立できたのは、税理士試験を始めた平成17年から10年後の平成27年。

会計事務所に勤務したのが平成19年、その間の実務経験は約8年。

早い人は2~3年で独立することを考えれば、早いとは言えないでしょう。

「もう少し経験を積んでから」と平成27年の5月まで勤務し続けたですが、結局「やったことがないから」と変わりませんね。

独立は結局、「えいっ!」と勇気を出してやってみたことです。

独立後はさらに「やったことないこと」ばかり

どんな著名な人でも、キャリアがある人でも最初は未経験者からのスタートです。レベル1からです。

その後に経験値をガンガン稼いで強くなっているということでしょう。

だからやったことがないというのは、気にすることではなく、むしろ「興味が持てることがあるんだ」と喜ぶようにしています。

「やったことがある」になったその後が大事です。

経験がないのは、考えても仕方がありません。経験をすればいいだけです。

私は独立してから、「やったことないこと」ばかりと向き合っています。

・独立

・ブログ

・Dropbox

・Evernote

・クラウド会計

・デュアルディスプレイ

・iPad Pro

・Mac

それも全部やってみたいという思いがあったからです。

最近も「1日1新」というやったことがないことを始めましたし。

この数日間、やったことがない「とあること」とも戦っています。

ものすごい時間かかっていますけど、確実に自分のスキルも磨けていると感じてます。

経験値を稼ぐには、こういったものと戦って経験していくしかありません。

残念ながらメタルスライムもはぐれメタルも、この世界では見たことがないですが、独立すればたくさんのやったことがないには遭遇します。

【編集後記】
昨日は午前中に友人の床屋に。そこで小学校時代の同級生に偶然遭遇しました。高校くらいから仲良くなり、結婚するまでしょっちゅう会っていた友人です。その流れで一緒に食事をし、その後仕事を。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
愛ごや 金嘉そば
マクドナルド Wi-Fi