正月もそれほど環境を変えていない理由。

独立

環境を変えてみると、味わえることも多いのですが、正月の過ごし方は、普段とそれほど変えていません。

旅行するメリット

ときには環境を変えてみることにもメリットはあります。

たとえば、旅行。

旅行をすることで

  • いったことのない場所
  • 日常では味わえない食事
  • 新しい体験

というのを数多く味わえます。

 

2022年にした旅行をふり返ってみると、

4月には幼少期に育った静岡県の富士市へ。

 

30年ぶりにじぶんが育った街を訪れ、その変化を目にしました。

いつもどおりの生活をしていたら、間違いなく味わえない光景です。

  • 幼少期に見た歩いて5分が実は目と鼻の先だった
  • 当時なかった施設ができていた
  • 小学2年まで通っていた小学校が2022年に廃校に
  • いつも遊びに行っていた子のおかあさんが会いに来てくれた

 

また、10月には淡路島に。
一度鳴門海峡を通ったことはあるのですが、淡路島に上陸したのははじめて。

ここでもいろいろな体験ができました。

ドラゴンクエストアイランドにも

環境を変えることで味わえることもあり、旅行も楽しめるものです。

ただ、変えていないこともあります。

たとえば、仕事との向き合い方。
正月の過ごし方は、普段とそれほど変えていません。

 

1月1日にもやることあり

 

年末年始は通常連休です。

今日、1月1日は元旦。
日曜日ですからそもそも休みですし、平日だとしても祝日です。

年始もほとんどの会社は、1月4日〜6日頃までは正月休みでしょう。
さすがのスーパーも1日は休みのところが多いですし。

 

ただ、フリーランスなわたしの場合は、正月も少し仕事もしています。

  • メルマガを書く
  • ブログを書く
  • じぶんの12月をまとめる
  • 確定申告の準備をする

といったことは今日もやり、やっています。

 

明日は平日なので仕事もする予定です。まぁ実家に行くのでゆるめにはなります。
毎月の月次は通常は平日にやっているのですが、1月は確定申告があるので、1日にやっています。

海外サッカーで、イングランドのプレミアリーグは正月でも試合があります。クリスマスに盛り上がり、正月を祝うという習慣はなく、1月2日から通常運転だとか。

 

年末年始をずっと休むというのも1つですが、じぶんの経験上、長期で休むと休み明けが動きにくくなるというのがあって、仕事も遊びもちょっとずつやるというのを選んでいます。

 

 

いつどこで働くかを選べる

 

独立すれば、いつ働くか、どれくらいの時間働くかというのを選べます。
土日を完全休みにしてゆっくり休む道もあれば、休みもちょっとやることをつくり毎日やるという道もあります。

事実、わたしは平日にもプライベートの予定を入れたりもします。

旅行に行くとしても、パソコンやバッテリーなどは必ずリュックに入れて持っていきます。

反面、お盆や年末年始の休みにも仕事をする時間がありますし、年中ペースをそれほど変えていないです。

 

一応、正月からブログやメルマガを書くというのは、もう数年続けていることですし、家族も理解はしてくれています。

 

わたしは平日でも休日でも仕事もプライベートもちょっとずつがいいので、平日にプライベートの予定をこなしたり、平日休日を問わずブログやメルマガを書いたりと、人と違う動きに慣れるようにしています。

 

どんなやり方がいいかは、人それぞれです。
いろいろ試しつつ、じぶんにあったやり方を見つけましょう。

残業しないというのは誓っています。確定申告の時期であっても。

 


【編集後記】
昨日は大晦日。朝、イオンに行き、食材の仕入れ。帰ろうとしたらPastelが目に入り、なめらかプリンが食べたいと。そういえばずいぶん買っていないなーと思い、久しぶりに買ってみました。子どもたちも「おいしい!」と感動していたので、わたしのぶんをあげました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
イオン レジゴー