広告費をかけないで営業するには「狭く」。

独立

広告費をかけて知ってもらうという方法もありますが、広告費をかけずとも知ってもらうこともできます。

広告費をかけないといけない?

 

独立当初は、限られたお金の中で食べていく必要があります。
わたしも選択肢をもつために銀行からお金を借りたわけですが、選ばなかった道があります。

 

それが広告費をかけること。

広告費をかけて、どこまで効果があるのかわかりません。
その上で高いお金を払わないといけません。

ムダにお金を減らすだけになったらどうしよう?と不安がありました。

 

結果、これまでに広告費というのは使ったことがありません。
もし、広告費をかけていたらもっと売上は増えていたかもしれません。

 

ただ、広告費をかけなくてもいい道もあります。

 

広く知ってもらう必要があるか?

 

weblio辞書によれば、広告とは「世間に広く知らせること」。
まさに文字通りです。

独立当初は仕事もそれほどなく、食べていくためにも営業は必要です。
知っていただかないことには、仕事につながりません。

 

ただ、独立後ひとりなら

  • 世間に広く知ってもらう必要があるかどうか
  • 知ってもらうためにお金をたくさんかける必要があるかどうか

 

必ずしもそうではないでしょう。

 

広告を出したからといって、仕事までつながるとは限りません。
広く伝えるほど、ミスマッチの傾向が強くなる可能性があります。

 

知ってもらうためにお金をかけるのも手でしょうが、お金を払わなくても知っていただく方法はあります。

 

広告より狭く伝わればいい

 

拡大したいなら、広告費にお金を使うのは一つの手でしょう。

 

ただ、ひとりの場合はどうか。拡大を目指さないなら?

 

広告費をかけなくても食べていけます。
広く知らせる必要はなく、どちらかといえば狭く伝えることができます。

 

そのために、わたしがやっているのは「発信」。
じぶんでブログやHPをつくり、毎日ネット上で声をあげています。

 

狭い分、深く伝える必要はあるでしょう。
ただ、カンタンではありません。

それでも深く伝えることで、仕事の強みやスタンス、考え方などを伝えることができ、ミスマッチを減らすことはできます。

 

  • どんな仕事ができるか
  • 何が好きか
  • 趣味はなにか
  • 苦手な仕事がなにか
  • 苦手な人はどんな人か

 

万人受けするわけはありません。

ただ、広く知ってもらう必要もありません。
どのみち人生は限られた人としか接することはできませんから。

 

じぶんで発信するなら、

  • コストはブログやHPのサーバー代とドメイン代のみ
  • ITスキルが上がる
  • つながりをもてる
  • ミスマッチを減らせる

といった広告では得られない効果も見逃せません。

ただ、成果までの道のりはそれなりに長いので、それをどう考えるかです。

広く伝えるか、狭く伝えるか。

じぶんにしっくり来るものを選びたいものです。

 


【編集後記】
昨日はオフ。夕方に長女(13)のテストのお疲れさま会も兼ねて、こどもたちのリクエストで焼肉でした。1ヶ月前に注文した体重計がようやく夜に届きました。メルマガでもネタにした体重計です。人気商品で在庫が入らずようやく。さっそく家族全員で測ってみました。焼肉を食べた後で体重が増えているだろうと一瞬ひるみましたが…。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Eufy Smart Scale P2 Pro
Eufy Life