仕事のやり方はじぶんで決めればいい。

独立

仕事のやり方を決めることができるのは、独立後のメリットの1つ。
どうやるか、そのやり方は柔軟に楽しめる方法を選びたいものです。

 

仕事をどうやるかは自由

 

仕事をどうやってやるか。

 

答えが決まっていたとしても、そのやり方までは決まっていません。本来は。

ただ、

「こうやらないと…」
「そんなやり方でいいの?」

という声も世の中にはあるもの。

 

ただ、そういう声を聞いていたら思考停止してしまいます。
やり方が違って、結果が全然変わってしまうというのであればともかく。

 

同じ結果を出せるなら、より楽しめる方法を選びたいものです。

 

土地を測るケース

 

相続税の申告で評価する土地を見に行くことがあります。
現地に見に行って土地の距離を測ったりという仕事も。

 

通常はウォーキングメジャーという道具を使って、ホイールを転がして距離を測ったり、
IMG 1234

 

あとは、レーザー距離計を使うというのも。
IMG 1237

 

ただ、ウォーキングメジャーとやらは、かさばりますし、袋から出して組み立てるもめんどくさく、

IMG 1233

こんな感じでホイールがあたってしまうことも。なんだかなーと。

IMG 1232

ただ、みんながやっている方法じゃないといけないわけでもなく、違うやり方を選んでもいいはずです。

iPhoneにはLiDARスキャナがあり、アプリでも計測できます。

IMG 1228

iPhoneをサッと出してアプリを起動。

IMG 1220

 

距離も測れて、写真にも残せますし、
IMG 1226

 

わたしはこっちのほうが好きです。
IMG 1229

 

わずかなズレはあるものの答えは同じになります。植村調べです。

 

現地の写真は、お気に入りのカメラでトレーニングをしつつ。

IMG 1240

もっとも、えらい先生が知ったら「ちゃんとした道具使わないなんて」と怒られそうですけど、やり方は自由です。

カメラは怒られないでしょうけど、より楽しめるやり方を選びたいです。

「iPhoneで距離を測る」は仕事に使えるか? iPhoneアプリ「計測」・「Cam To Plan」 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

 

よりテンションが上がるほうを選ぶ

 

独立後、どんなやり方をするかを誰かに決められることはありません。

仕事をより楽しむためにも、やり方を工夫したいものです。

  • 電話よりメール
  • 会計ソフトにで入力するよりインポート
  • 紙でチェックよりiPadとApple Pencilでチェック
  • 何度もやることはプログラミング
  • メニューバーから操作ではなくショートカットキーで
  • サーバーを買わずにDropbox
  • マインドマップは手書きしないでXmind
  • 申し込みの受付はネットで
  • 現金は扱わずにネット決済

勤務していれば反対意見があり、諦めざるを得ないこともあるでしょうが、独立すれば決めるのはじぶん。

仕事を楽しむためにも、できるだけテンションの上がるやり方を見つけたいものです。

 


【編集後記】
昨日は夜中に目が冷めてしまい、そのままAppleの発表会を見ました。意図していたわけではないのですけど…。終了後にそのまま仕事をすることに。あとは友人の床屋でカット。その後は相続の土地を見に行きました。好きなアイテムを使いつつやっています。で、帰ってから子どもたちより早く寝ました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
とある申込み