六甲山から一望できる街よりも広いネットで見つけてもらうには。

独立

山の上から街の景色を一望することができます。
ただ、見える範囲には限界があります。ネットを使えば距離に関係なく見つけていただくことができます。

六甲山から一望できる街

 

写真は六甲山にある六甲ガーデンテラスから見た景色です。六甲の夜景はキレイで有名ですが今回は昼に。ご覧のとおり神戸の街を一望できます。

 

ただ、当日は曇り空でしたし、テラスは雲にあたるほどの高さにあり、写真ではわかりにくかもしれませんが、雲でおおわれて見えにくい場所も。
DSC07397

街を一望できるのはいいのですが、こうした景色の中でどこに何があるかを見つけるのは難易度Aです。

望遠鏡を覗き込めば見つけやすいのでしょうが、それでも限界はあります。

「街」<「ネット」

 

独立後も仕事を続けるために一望して見つけていただくことになるでしょう。
とはいえ、見つけていただくのは街の景色と同様にカンタンではありません。

 

探す側のイメージはこの山から見る景色と同じかなと考えています。

山の上から見ると、どこも同じように見えますし、スタジアムのようによほど広い場所でないとわかりません。

 

さらに山から見える景色の範囲には限界があります。まさかここから愛知県の景色を見ることはできないでしょうから。

 

じぶんに合う方が山からはとても見えない距離の街にいらっしゃる可能性もあります。
ただ、じぶんに合う方には規模や距離に関わらず、見つけていただきたいもの。

 

その解決策の1つがネットでしょう。
ネットであれば、距離は関係なくなります。

 

小さなスペースで仕事をしていても、看板がなくても見つけてもらうことはできます。

 

 

見つけてもらうためにやっていること

 

ネットで見つけていただくためにやっていることを3つ挙げてみました。

DSC07396

 

声を出す

 

ネット上で見つけていただくには、検索していただく必要があります。
ただ、ブログやHPがないと検索しても辿り着く場所がありません。

 

そう考えると、ブログやHPをもっておくべきです。
それでもすぐに見つけていただけるわけでもありません。

 

声を出していれば。見つけていただける可能性があります。

 

1つの記事より10の記事、10の記事より100の記事とネット上の声が多いほうが検索してたどり着いていただける可能性も上がります。

 

そのうえで、判断していただく必要はあるわけですが、住んでいる距離に関係なくたどり着いていただけますし、記事を見て人となりを見ていただくことはできます。

 

見つけたあとに判断していただけるように顔も考え方もネット上に出しています。
脱税したい方、タバコを吸う方に見つけてもらっても、仕事はできません。

 

ミスマッチをなくすためにも、できないことも声に出しておくべきです。

 

ずっと居続ける

 

ネットにいることも大事ですが、ネットに居続けるようにしたいものです。

せっかく見つけていただいても、ブログやHPがまったく更新されていないというのでは、動きがあるかどうかわかりません。

 

定期的に記事を更新したり、メニューを出したりと動きを見せておきたいものです。

 

違いを出す

 

先程、山の上から景色を見たときにスタジアムだと見つけやすいという話をしました。
遠方からでも見つけやすいのは、建物として他との違いがあるからです。

 

大きな違いがあれば、見つけやすいです。

 

だからといって、目立つ事務所を借りましょう。
看板をでかくして目立つようにしましょうという話ではありません。

 

ネット上では規模は関係ありません。内面での違いを出しておきたいものです。

 

  • 顔写真
  • 考え方
  • 得意なこと
  • 苦手なこと
  • メニュー
  • 趣味

 

これまでの体験を踏まえても、なにが違いになって見つけていただけるかはわかりません。
思わぬところで気にとめていただけることもあるもの。

いろいろと違いになりそうなことを出しておきたいものです。

 


【編集後記】
昨日は朝にメルマガを書いてから、車で六甲山へ。山からの景色を見てきました。その後に有馬温泉街に。温泉には入りませんでしたが、ランチのパンケーキが当たりで、温泉街の写真撮影も楽しめて収穫。夕方に戻ってきました。

DSC07469

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
メルマガでとある告知

ありまサイダーてっぽう水
竹中肉店 コロッケ
GRIDDLE me LOCAL
リリコイパンケーキ
デカラ