独立後の大きな収穫。プログラミングから学べたこと。

Excelマクロ入門

プログラミングは独立してから学んでいます。

じぶんの仕事の効率化につながるプログラミング。
仕事の速さにも直結しますし、工夫を考えるようにもなりおすすめのスキルです。

プログラミングから学べること

独立してから学んだことでよかったことの1つは、プログラミング。

手伝ってくれる人がいないひとりにとって、効率化は大きなテーマ。

Excelマクロ、RPA、Python、GASなどのプログラミングは、その大きなチカラになります。

また、基本を学べば、仕事をする中でスキルを磨けるのもメリット。
ミスを出しつつも自動化できれば、それが仕事の効率化にもつながります。

 

また,プログラミングでは効率化だけでなく考え方も学べます。
どんなことが学べたか、考えていることをまとめてみました。

 

プログラミングをやって学べること

プログラミングをやってみて、学べたのは次のようなことです。

トレーニングで強くなる

 

他のITスキルに比べても、敷居は高く、カンタンではありません。
それでもトレーニングを重ねれば、少しずつ意味がわかるようになりますし、少しずつ書けるようにもなります。

 

小さな成功でも強くなった、それを自動で動くのを目にすることで実感できます。

 

やっていくうちにプログラミングでどんなことができるかもイメージしやすくなります。

繰り返しの処理があったり、処理を自動化したければプログラミングの出番かも、と気づけるようになります。

 

エラーが出たらひとのミス

 

プログラミングを動かすまでには、プログラミング言語で書かなければいけません。
手を動かして書くのでミスもありますし、書き方が間違っているということもあります。

 

そういうときには、動かしてみると該当の場所でエラーがでます。
1文字でもスペルを間違えていたらエラーになります。

 

ただ、何が違っているかはじぶんで探す必要がありますが、どこがおかしいのかは限定してくれます。

 

人はミスに気づかない可能性もあるのですが、プログラミングは違えば気づきます。その点、白黒ハッキリしています。

間違えているのは、必ずこちらです。

 

基本+実戦

 

実戦で利用するなら、何事も基本が大事。
Excelマクロについて100知っていなくても、5とか10を知っていればひとまず書くことはできます。
あとは調べながら、学びながらで実戦で使いつつカラダで覚えていくというイメージです。

 

わたし自身、仕事でもExcelマクロを使っていますが、知らないことがあっても実戦では使えています。
基礎がわかっていれば、じぶんなりに書いてみてわからないことは調べて書ければ問題ありません。
とりあえず動けばいいわけですから。

キレイに書く、そのキレイさは二の次です。

 

 

処理の流れを考える

 

プログラミングすれば処理を自動化できます。
ただ、どう動いてほしいかはこちらで1つずつ丁寧に伝えないといけません。

上から順番に処理するので、手を動かしてやっていた処理の1つ1つを分解して書くことになります。

 

それが仕事の流れを見直したり、しくみをつくる発想にもにつながり、強くなれます。

 

Excelマクロはじぶんならではのしくみを自動化できる

 

プログラミング、いろいろあるのですが、中でもExcelマクロはおすすめです。

Excelをもとに自動化することができ、自動化だけではなく、何をどうしたいかのしくみから考えることができます。

 

2次相続のシミュレーションのマクロや

前受金の振替仕訳を書き出すマクロ

各年度の仕訳を1つにするマクロなど。

GOforIT 1

どこからデータをもってくるか、どんなデータをつくるかなどじぶんの考え次第。

自由度が高いのがExcelマクロの魅力です。

マクロでやっていることはセミナーでもお伝えしています。

 

最後に。もしExcelマクロに限らずプログラミングを学ぶなら、前提としてタッチタイピングのスキルは欠かせません。

 

RPAではそれほどプログラムを書くというスキルを必要としませんが、Excelマクロは真っ白なスペースにじぶんでどう動いてほしいかを書くわけです。

 

パソコンのキーボードを見ずに素早くキーを打って書いていく必要があります。

ゆっくりキーをタッチしていたら日が暮れますので、キーを見ずに打てるようある程度の速さは身につけたほうがいいでしょうね。

 

プログラミング、書けるようになるまでの負荷はかなりかかるのですが、それでも書けるようになれば効率化は進みます。人の手でやっても追いつかない速さで処理してくれます。

 

一度書いたプログラミング、使い続ける限りはその効果はつづきますし、書ければ書き直したり、新しくしくみをつくることもできます。
プログラミングは学んでおいて損はないかと。

 

仕事の効率や考え方も学べるプログラミング、ご興味あればぜひ学んでみてはいかがでしょうか。

 


【編集後記】
昨日は税理士業をしてから、午後に私用で外出。夕方に長男(7)のさんすうノートを買いに近所のスーパーに行き、その後はAmazonプライムセールを散策でした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
株価計算でとあること