ネットがないと仕事にならない。

独立

ネットをどこまで使うか、人それぞれです。

ただ、よりじぶんに合った方に出会うにも、工夫して効率化するにもネットは欠かせません。
もはやネットがないと仕事になりません。

もはやネットが使えないと困る

 

発信という習慣をもった現在、ネットに触れない日はありません。
というか、わたし自身、独立当初と比べてもネットできることの割合が増えました。

 

ネットを経由してやっていることには次のようなものがあります。

 

  • ブログ
  • メルマガ×2
  • お客様とのやりとり
  • お客様とのデータ共有
  • オンラインセミナーの告知・受付・開催
  • オンライン決済
  • オンライン打合せ
  • カレンダー公開
  • 動画販売
  • メニューを出す
  • 仕事の依頼の受付
  • セルフマガジンの受付
  • feedlyで情報収集
  • Amazonで注文
  • ネットで検索

 

もともと、じぶんをネットに出すことには抵抗感があったのですが、今やネットがつながらないと仕事になりません。

もし、ネットがなかったらと考えると、ゾッとします。

 

  • 営業は飛び込み、交流会など
  • セミナーはチラシのみで告知
  • 遠方の方と仕事ができない
  • メニューは対面で出す
  • 決済は振込のみ
  • 銀行で通帳記帳
  • お客様との郵送のやりとり

 

まず、じぶんを知っていただくことがむずかしいです。名刺をばらまくにも限度があります。
ご存知のかたもいらっしゃるでしょうが、決して社交的ではないので。

 

ネットがつかえないとなると、人を雇ったり、苦手な電話やFAXを使わざるを得ないかもしれません。

 

そう考えると、ネットが使える時代だからこそ、独立できたでしょうし、ひとりを選びやすかったわけです。

 

今はネットでしかできないことをやっていますし、人を雇わなくてもネットがあればできることが多いです。

ネットなら見に来てもらえますし、しくみもつくれます。

ネットなら見に来てもらえる

 

ネットがあれば、会うことができます。

 

もちろん、対面で会うことのよさもありますが、遠方の方とは移動時間、交通費を考えるとなかなかむずかしいところです。
ネットであれば、距離が関係なくなります。

 

飛び込み営業をしなくても済みます。

さらに誰とつながるか、誰と仕事をするかも選びやすいわけです。
ネット上で声を出していれば、合う方に見つけていただけるわけですから。

 

対面で会った方だけから探すよりも、遠方まで含めたほうがよりじぶんに合う方に出会える可能性も上がります。

 

ブログ、メルマガなどはパソコンでやるわけですが、書いたことは複数の方に見ていただけます。
拡散性があるネット、距離がなくなるネットだからこそできることです。

 

ネットがあればしくみをつくれる

 

ネットを使えれば、こちら側の場所も問われません。

人を雇わなくても、ネットとITを使ってでカバーできます。

 

  • パソコンがあればどこでも仕事ができる
  • 依頼があれば自動返信できる
  • オンラインストアで動画を売れる
  • ネット経由で払っていただける
  • 旅行に行っていてもやりとりができる
  • 入金があればメールが届く
  • Zoomやカメラを通じてオンラインで会える
  • 自宅からセミナーができる
  • 寝ている時間に買っていただける

 

セミナーをやったあと、すぐに動画を編集しネット上で販売することもできます。今日も。

ネットがあればパソコンを使ってつくれるしくみも多く、仕事の効率化にはネットが欠かせません。

ネットをよさを存分に味わっていきましょう。

 


【編集後記】
昨日は相続の関係で役所へ。その後はセミナーの準備などを。長男(7)のサッカーユニフォーム(Jr用)をこっそり購入。昨日発表された2022年シーズンのパリ・サンジェルマン。Jr用だと2,600円+送料600円です。その後、遊びから帰った本人に買ったことを伝えると「アルゼンチン代表がいい」と…。返品も考えましたが、本人もだんだん気になったようで結局買うことに。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ユニフォームをau PAYで購入
住民税をLINE Payで支払い