他社サイトを利用せずにブログやHPだけで告知する理由。

セミナー・プレゼン

じぶんのサービスを見つけやすくしてもらうために、他社サイトを利用するという手もあります。
ただ、わたしはやっていません。

その理由をまとめてみました。

他社サイトなら見つけてもらえる

 

じぶんの商品を買ってもらうときにどこに出すか。
たくさんの人が集まっているところに出したほうが見てもらいやすくなります。

 

専門の場所に出したほうが買ってもらえる可能性があります。
たとえば、セミナーの告知サイトなども利用すればもっと見つけてもらえる可能性はあるでしょう。
検索でヒットする可能性も高くなります。

ただ、それはやっていません。

じぶんのサービスはじぶんのサイトで告知したいというのがあるからです。

 

自社サイトでしか告知していない理由

 

サービスは自分のブログやHP、メルマガなどじぶんのメディアでしか告知していません。
そこでサービスを出していれば明らかにわたしの提供するメニューです。
他人のサービスを告知することはありませんから。

 

じぶんのメディアと他社サイトで併用して告知するという手もあるでしょう。

ただ、方向性が違います。他社サイトのようにたくさんの人に来てほしいといいうわけではありません。集客(あえて)という言葉も苦手です…。

 

数多くのサービスがある中で見つけてもらうのはカンタンではありませんし、お客さまとの間に知らない人が入るのもいやなのです。

GOforIT 3

ブログやHP、メルマガから依頼していただいたなら、お客さまとは直接やりとりしたいものです。

じぶんのメディアがあれば、メニューも告知もすぐに出せますし、基本知っていただいている方。記事からどんな人間かを知っていただいた上で検討していただけます。

 

他社サイトではなかなかむずかしいでしょう。

 

そういうこだわりがあるから、たくさんの方にとは考えていません。合う方に見つけていただければいいかなと。

しくみをつくる楽しさ

 

他社サイトを頼らない以上は、じぶんのサイトで受付できるしくみが必要です。
ただ、WordPressを使えばしくみをつくることもできます。

・申し込みフォーム
・自動返信メール
・決済のしくみ
・オンラインストア

そうしたしくみをつくることもカンタンではないのですが、楽しめます。

じぶんでつくることで、他人にタクト(指揮棒)を渡すことなく、じぶんの決断1つで動けます。

 

ときにはトラブルもあるのですが、じぶんでつくることの楽しさもあります。


じぶんのブログやHPを育てるという意味でも、他社サイトに頼らずによりじぶんが伝わる場所を選んでいるということです。

両方出せば可能性は少しでも上がるんでしょうけどね。じぶんの値付けで出したいですし、頑固なので。

 


【編集後記】
昨日は朝から父の日ということでサプライズが。長男(7)からは「いっしょにあるくけん 〇〇ちゃんはじてん車で(8回分)」。長女(13)からはお手紙。3人から朝走るときの夏用のadidasのウェア上下。感激モノでした。その後にセミナー参加。長男(7)の新しい自転車の試乗会なども。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
adidasのウェア
とある動画
長男の新しい自転車