「やったことがない」の高いカベを壊すための体験。

独立

やったことがないと、不安というカベは必要以上に高くなりがちです。

体験することでその壁を壊すことができ、視界は広がるものです。

やったことがないとカベは必要以上に高くなる

 

やったことがないことをやるときには、不安もあります。

 

うまくできるかどうか。
やったことがないだけに、その不安は必要以上に壁を高くしてしまうこともあります。

 

実際、今使っている道具、続けている習慣、スキルもすべて最初はなかったものです。

  • Mac
  • ブログを書く
  • HPをつくる
  • メルマガを書く
  • プログラミング
  • デジカメ
  • ドローン
  • セミナー
  • サーバー移転
  • クラウド会計
  • 独立

こうしたことをやる前にも、不安は多少なりともありました。

 

ただ、そうした不安を払って、やったものだけが今も残っていますし、できるようになっています。
そういう意味で、わたしは不安という感情も大事だと思っています。

 

一度やれば視界は広がる

 

一度もやったことがないと不安もあるわけですが、一度やれば視界は一気に広がるというイメージです。

 

  • 流れがわかる
  • コツがつかめる
  • 使い方がわかる
  • 用語の意味がわかる
  • スキルの使いどころがわかる
  • 何がポイントかがわかる
  • しくみがわかる

 

たとえば、昨日記事にしたMicrosoft Teamsのライブイベントもはじめてやったわけですが、
やはり上手く使えるかどうか、という思いはありました。

はじめてだけに。

ただ、その不安を減らすために事前に準備をしました。

  • 映像をじぶんの好きな配置にする
  • マイクの接続をチェックする
  • ライブイベント本番での操作方法を試す
  • iPad Proで配信状況をチェックする

 

そうして試すことで、使い方がわかりますし、本番に向けて視界は広がります。
これがぶっつけ本番だったら不安しかないでしょう。

 

その不安があるから、乗り越えようとします。

 

ちなみに、何をどう話すかは練習していません。
スライドを見て話すというのは、内容は違えどこれまでやったことがあるからです。

 

スライドにネタを入れてあるのである程度は話せます。

昔は話すことも事前練習していました。

人前で話せるようになるために私がやってみたこと、意識していること  – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

不安があるからこそ、身につくことも多いと感じています。

 

失敗することでも視界は広がるもの

 

とはいえ、準備をしていても上手く行かないということもありえます。
昨日もマイクの音が出ていないというトラブルがありました。準備をしていたのに…。

 

そういうこともなければいいのですが、一度では上手く行かないこともあります。

 

ただ、そうした失敗も視界を広げてくれるものです。
次に同じことをやるときには、気をつけるので。チェックリストにも追加しました。

 

一度やればできることもあれば、一度やっただけではできないこともあります。
ときには、どれだけやっても上手く行かないことも。

 

ただ、一度やったことを繰り返せば、じぶんの身につき、次第に不安も減るもの。
最初に感じていたような不安はそれほど感じなくなるものです。

 

そして、じぶんがやったことはネタになります。
やったことがないから、できるようになるまでにした体験を発信すれば、次の人の体験のためにお役に立てる可能性もあります。

OBS Studio→Microsoft Teamsライブイベントをやる場合の流れ・注意点。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

やったことがない、その必要以上に高い不安という壁を下げるには、経験することが欠かせません。
気になれば、「とりあえずやってみる」を増やしたいものです。


【編集後記】
昨日はじぶんの月次をまとめてから、相続メルマガの配信を。夜は子どもたちとひな人形を出しました。木彫りの小さなタイプ。どっちでもいいといっていた長女(13)がけっこう積極的に組み立ててくれました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
メイフルーツ プリンの夜明け