じぶんでしくみをつくるなら自由に。採算度外視でもいい。

独立

じぶんでつくるのは、カンタンではありませんが楽しめるものです。

そして、じぶんしか必要としないものでもつくることができます。

「じぶんでやる」は楽しい

何かをつくる、何かをじぶんでやるというのは楽しいものです。

昨日、長男(6)のラジコンの電池がなくなったので、新しい電池を100均にいっしょに買って帰ってきたら、すぐにじぶんでプラスドライバーをとりだして、電池を入れ替えていました。
DSC04537

そのあと、わたしの部屋に来て車を走らせていました。この部屋以外にも部屋はあるのに何もここで走らせなくてもいいんだけど…。

DSC04536

まぁ、それはそれとして、電池を入れ替えて車が走ったときにはめちゃくちゃうれしそうでした。

こんな感じで、じぶんでやるというのは楽しいものです。

  • じぶんでイチからつくったものができあがる
  • なかなか上手くいかないことが上手くいく

と、多少なりともじぶんで手を動かすからこそ得られる楽しさです。

その楽しさを増やすために、わたしもできる限り「じぶんでやる」を選んでいます。

どこまでをじぶんでやるか

じぶんでやるはいいとしても、限界はあります。

ひとりであればなおさらです。

仕事のタスクとしてもすべてをじぶんでやるとしていると、なかなかやりきれません。

郵便もじぶんで出さないといけませんし、届いた郵便物をじぶんで開封しないといけません。

請求書もじぶんで出し、経理その他の対応もすべてじぶんひとりです。

仕事をする以上、処理をなくすことはむずかしいですがその手数を減らすことはできます。

そのためのしくみをじぶんでつくることができます。

仕事の依頼をいただいたときは

ネットで申し込み

自動返信メール

メールに記載の決済情報から決済してもらう(Stripeによるカード決済または振込)

という流れにしています。最後のお礼メールはあえてじぶんで送っています。

それ以外にも、

・動画販売のサイト(決済まで)
・法人概況書の入力をRPA(UiPath)で自動化
・確定申告等作成コーナーのふるさと納税の入力をRPA(UiPath)で自動化
・仕訳のインポートファイルをExcelマクロで自動化
・税額計算のシミュレーションをExcelマクロで自動化

といったものをつくっています。

ひとりであれば、すべてをじぶんでやらずとも、しくみをつくってじぶんでやることを減らすというのも手でしょう。

それをじぶんでつくるのはカンタンではありませんが、腕を磨けますし、一度つくれば応用できることも多く、楽しめるものです。

じぶんしか使わないしくみをつくれる

じぶんでつくることの本当のメリットは、本当にじぶんしか必要としないものをつくれるという点です。

市販のソフトであれば、多くの人のニーズに応える必要があるため、ある程度の汎用性は求められますが、じぶんでつくるしくみであればその必要はないわけです。

たとえば、わたしがつくったしくみの1つ、メルマガスタンドからタイトルのデータをExcelにコピペして、マクロでメルマガページ用にデータ変換するというしくみがあります。

Excelとデータがあれば加工できる。メルマガタイトルの事例。 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

もともとは、

  1. メルマガスタンドのデータをコピー
  2. Excelに貼り付け
  3. 日付で並べ替え
  4. 関数でデータの変換
  5. HPのメルマガページに貼り付け

という処理が必要ですが、しくみをつくったので、いまはメルマガスタンドのExcelへのデータの貼り付けし、

GOforIT 6

マクロを動かしてできたデータをHPへ貼り付けるだけです。HPに直接入力していたらとてもタイヘンです。
GOforIT

こんなしくみはわたししか必要としません。市販しても誰も買いませんから採算もとれません。

ただ、じぶんでつくれば採算は度外視できます。

しいていえば、しくみをつくるのにかかる時間くらいです。

ただ、それでも今は1時間もあればつくれるものです。最初はそうではありませんでしたが。

しくみの構成も自由です。反対意見もないわけです。

ひとりで仕事をするなら、じぶんでつくれることには限界があります。しくみをつくってじぶんでやることを減らしてみましょう。

じぶんしか使わないものをつくれるわけですから。そもそも仕事を減らすというのも大事でしょうが。


【編集後記】
昨日はオフ。先日、メガネのつるが折れてしまったので、新しいメガネに新調。いいデザインが見つかりました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
スタバ ゼンクラウド ウーロンティーラテ
Zoff 新しいメガネ