独立後には収入の安定より気持ちをフラットにしたい。

独立

仕事が安定する、収入が安定するというのはよく耳にするところです。

独立後には収入の安定よりも、気持ちを安定させることが大事だと考えています。

どこまでいけば安定なのか?

独立すると、給料がなくなり、固定収入がなくなります。

給料であれば、毎月決まったお金がはいってくるわけです。

ところが独立後はそれがなくなります。

ゼロもしくはそれに近い状態からのスタートです。

その後、毎月の収入が増えたわけですが、それが安定なのかはわかりませんし、不安がないかといえばそうでもないです。

 

もし、今ある収入が2倍になったとしても不安はゼロになりません。

収入が安定するとはいわれますが、そもそも、どこまで行けば安定なのかもわたしにはよくわかりません。

安定はなく不安がなくならないもの、それでいいんじゃないかと思っています。

どちらの不安がいいかというはなし

ひとりで売上を立てることを最優先に考えたらどうなるでしょうか。

きっと売上のために仕事の数をこなすことになるでしょうし、1日のうちの多くの時間を仕事で埋めることになります。

結果、じぶんの時間をもてなくなり、心の余裕もなくなるでしょうね。

本を読んだり、遊ぶ時間もなく、土日もなければ、祝日もない。

家族に「出かけない?」と誘われても断らないといけないでしょう。

繁忙期もあるでしょうね。そうなればブログもメルマガも撤退です。

不安があるからこそ「やらなきゃ」と、じぶんの尻をたたくことができるのではないでしょうか。

もし安定していたら、それでプレーが緩慢になり、成長が停まる可能性もあります。

それはそれで不安です。

どちらにしても、不安という灯火(ともしび)は消えません。

気持ちをフラットにするためにやっていること

安定収入を目指すことはむずかしいですが、心の安定を目指すことはできます。

不安や凹むようなことがあったとしても、わりとすぐに気持ちをフラットにできるように。

そのために次のようなことをやっています。

お金のチェックをする

お金がたくさんあったとしても不安は消えないでしょうが、お金がないのはもっと不安です。

新しいことをやる、仕事を効率化する、勉強するといったことでもお金は必要です。

そのために、お金がいくらあるかを日々チェックすることは欠かせません。

お金がいくらあるかわかっていれば、もし売上が減っても◯月までは大丈夫かなと見立てることができます。

もし、いくらあるかもわからなければ見えない敵と戦っているようなものです。

気持ちを安定させるためにお金のチェックは必要なことです。

情報を選ぶ

ネット情報は滝のように流れてきます。

知りたくないこと、悲しくなるような情報というのもあるわけです。

たとえば、

  • サッカーの結果
  • 事件
  • 非難

といったもの。

そういう情報を見ないことで気持ちを安定させることにもつながります。

それで知らないこともありますが、それでも生きていけます。

数を追わない

前述したように、安定のために数を追ってしまうと、じぶんの時間をもてなくなります。

腕を磨く時間もないでしょう。

ただ、数を増やしてしまったあとに減らすのもカンタンではありません。

数が多ければ、それだけやりとりも増えますし、トラブルの可能性もあがります。

心を安定させるためにも数を追わないというルールにしています。

新しいもの・好きなことに触れる

新しいものに触れる、新しいことを試すのも必要です。

新しい体験があれば、それだけテンションもあがり、ときには自信にもつながります。

  • ITを触る
  • 子どもと遊ぶ
  • 写真を撮る
  • 初めての場所に行く

といったことで楽しめますし、気持ちを安定させることにもなります。

書く

意外かもしれませんが、書くというのも心を安定させるために必要なことです。

なぜなら、書くときに心が揺れているとそれが文章にも出るからです。

そうした揺れる想いは、読んでいる方にも伝わるもの。いい気持ちにならないでしょう。

書くときは気持ちをフラットにしたほうがいいわけです。

 

売上の安定を感じることはむずかしいですが、心をフラットにすることは大事でそれを日々目指しています。

独立している方、これから独立される方の参考になればうれしいです。

 


【編集後記】
昨日はお客様の確定申告をやり、その後にオンラインセミナーに参加。その後は読書などを。ブログを書くのに想定より時間がかかってしまいました。まぁそういう日もあります。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
スタバ ウィンターラテ